青空暮らし

*

甘酒の美容効果とパックによる美白美肌術や酒粕化粧水の作り方

   

今回は甘酒の美容効果と

パックによる美白美肌術や

簡単な酒粕化粧水の作り方を

いろいろ紹介したいと思います。

甘酒を飲みすぎた場合の

ダイエット効果の影響や

砂糖の代わりに使用できる

ちょっとしたアレンジ法、

面倒くさがり屋必見の

簡単すぎる美容パックなども

化粧水と合わせて紹介してみましたので

最後までお読みいただきたいと思います。

スポンサードリンク

甘酒の美容効果

甘酒の美容効果は便秘解消と
美白効果が大きいと思います。

便秘解消は体内から
美白効果は体外から摂取することで
その効果は期待されます。

甘酒を作る際に使うものは麹で
塩麹などでも知られる通り
麹菌には美容効果もありそうですよね。

しかし甘酒を作る工程では
加熱してしまうために
麹菌は死んでしまいます。

麹菌というものは60〜70度で
死滅してしまうため
麹菌による美容効果は得られません。

しかし甘酒の原料である
酒粕に含まれるオリゴ糖は
いくらグツグツ煮てしまっても
消えることはありません。

このオリゴ糖は腸内の善玉菌の
乳酸菌やビフィズス菌と相性が良く
便秘の解消が期待されます。

便秘は肌荒れや多くの肌トラブルを
起こす原因にもなるため
それだけでも美容効果は大きいです。

それからオリゴ糖は低カロリーで
血糖値の上昇も抑えることができ
太りにくいとも言われます。

しかし甘酒を作る際には
砂糖を投入することが多いですよね。

甘酒には大量のブドウ糖が
含まれているのでそれ以上の糖は
太る原因にもなります。

オリゴ糖とブドウ糖はその役割が
違うために飲みすぎると
ダイエット効果は期待できませんね。

そのため砂糖ではなく
市販のオリゴ糖を入れたほうが
美容健康にも良いと思われます。

私の場合はヤーコンという
食物繊維とオリゴ糖がたっぷりの
食材を生のまますりおろして
甘酒に混ぜて飲むことが多いです。

それでも飲みすぎると
体には悪影響を与えかねないため
寝る前に1杯飲むくらいでも
じゅうぶんかと思います。

次は美白効果について
その使い方なども紹介します。

甘酒を使ったパックで美白美肌術

甘酒に含まれるコウジ酸は
いくら加熱しても失われることは
ないと言われています。

そしてこのコウジ酸には
メラニンの生成を抑える作用があり
多くのメーカーで美白剤として
コウジ酸を元に開発研究しています。

このコウジ酸を体内に摂取しすぎると
肝がんの可能性が上がると言われていますが
外用で使用するには問題ありません。

しかし市販で売られている
甘酒などをそのまま顔につけても
ベタベタするのでできる限り
自分で作ったものを使用したほうが
よろしいのではないかと思います。

通常通りに甘酒を作る際に
砂糖を入れますがその前に
一度漉してみます。

漉すのが面倒臭いときには
ボールなどにゆっくり静かに移し替えて、
最後に鍋に残ったドロドロしたものを使用します。

スポンサードリンク

量はそれほど必要ありませんが
泥状のものから水分を絞って
クリーム状になるまで練り
足りない分の水分は絞ったものを
戻しながら調整します。

どうしても柔らかすぎる場合は
ワセリンを少量ずつ加えて混ぜると
簡単にペースト状になります。

これも面倒な私は
キッチンペーパーに呼吸用の穴を開け
甘酒を浸して軽く絞って
長時間顔につけてました。

浸け置き時間は数十分ですが
どの方法でも仕上がりは
ツルツルで乾燥肌の私には
とても触り心地も気持ちの
いい肌になりました。

突っ張る感じもないので
冬場は特に助かりますね。

甘酒の酒粕化粧水の作り方

化粧水を作る際には
甘酒の元となる酒粕を使うほうが
美容効果は高いと思います。

化粧水は混ぜるだけで
簡単に出来上がります。

甘酒を作る際に余った酒粕が
少しあればあとは精製水と
グリセリンを混ぜて終わりです。

分量は・・・

酒粕 10g
精製水 100ml
グリセリン 小さじ1杯

容器に入れてしっかり振って
一晩置いておけば
酒粕の成分がいい感じに浸透します。

物足りない場合は
さらに酒粕を追加して
自分なりに調整してみると
専用のオリジナル化粧水になるでしょう。

スプレータイプの場合は
よく混ざりきらないと
乾いたときなどに目詰まりを
起こしちゃうかもしれません。

そのため酒粕が溶けやすいように
一晩置いた後もよく振って
塊があるようなら潰したり
固いものは取り除くなどすると良いでしょう。

使い方については普段通り
その用途に応じて化粧水を使います。

もしも酒粕の匂いが気になるなら
お風呂上りや就寝前に塗るとか
酒粕の量を減らすと良いと思います。

先ほど紹介したパックもですが
肌に合わない場合もあるので
作った後は目立たない場所に
少量塗って問題がないかテストしてみてください。

かぶれやかゆみなど
起こる場合もあるので
その場合は使用を控えましょう。


スポンサードリンク

甘酒の美容効果とパックによる美白美肌術や化粧水の作り方について

甘酒は健康に良いビタミンや
便秘の改善に効果が期待できる
オリゴ糖なども含まれているため
その美肌効果は間接的ですが
大きな期待を感じます。

美白パックや美肌化粧水は
主に外用として使いますが、
その場合は酒粕の匂いが
気になることもあります。

その場合は上で書いた通り
酒粕や甘酒の量を減らしたり
使用するタイミングをずらすなどして
自分の体調や生活環境に合わせて
使用すれば良いかと思います。

リプロスキン
Reproskin(リプロスキン)

 - 生活の話