青空暮らし

*

足全体しもやけの対策 指の腫れや痛みとかかとのひび割れの予防法

   

今回は足全体しもやけの対策で

足先や指の腫れと痛みを伴う場合や

かかとのひび割れなどの

予防法についても紹介します。

冷え性からくる霜焼けは

原因がわかれば対処もできますし

激しいかゆみや痛みから解放され

根本的な悩みも解消されるかもしれません。

様々な角度から快適な改善方法を提案し

なるべく詳しく説明してみたので

ぜひ最後までお読みいただければと思います。

スポンサードリンク

足全体しもやけの対策について

足先が冷たいなど冷え性から
しもやけになることもありますが
その場合はビタミンEが
不足している可能性があります。

通常は直接足全体を暖める方法を
単純に考えがちですが
先に体の内側から対策することも
考えたほうが良いかもしれません。

冷え性やしもやけは
血液の循環障害とも言われるので
毛細血管の働きを改善し
血行を良くするビタミンEは
効果抜群とも言えます。

ビタミンEの多い食品は
油や脂ののった魚、魚卵などに
多く含まれていますが
これらはダイエットされている方には
敬遠されがちな食材でもあります。

そのためサプリメントで補うと
効率的かもしれませんが
過剰摂取は血が固まりにくくなります。

サプリで補う場合は
食生活でも摂取されると思うので
ちょっと少ない100mgくらいを
上限に考えても良いかもしれません。

他にも血行を良くする方法では
マッサージも効果的ですが
指の運動などを意識することで
さらに血の巡りが活発になります。

しかしマッサージや運動などは
すでに霜焼けになってしまった場合は
難しいですよね。

次は足先や指のしもやけ対策について
もう少し詳しく紹介していきますね。

足先や指の腫れと痛みを伴うしもやけの対策について

足先や指がパンパンに腫れて
履いている靴も窮屈になることも
あるかと思います。

その場合はまず靴を日本製の靴へ
履き替えることを考えたほうが
良いかと思います。

外国製の靴は外国人の足の形に
合わせているので
基本的には日本人に合いません。

しもやけに良くないのは
締め付けることによる
血行の悪循環も大きいため
少しでも足と靴の間に
余裕が欲しいところです。

具体的には女性ならば
「あしながおじさん」がおすすめです。


スポンサードリンク

履きやすいだけではなく
おしゃれでかわいいので、
ハマる人はハマると思います。

いつも履いている靴は
むくみや腫れで伸びた状態なので
買い替えの際はいつもより
少し大きめのサイズを
選ぶと良いかもしれませんね。

幅の広い日本製の靴ならば
冷え対策に足用カイロも
入れやすいですし
普段の履きなれた靴よりも
横の余裕もあるので
靴下の重ね履きも余裕で行えます。

しかし足が汗ばみ蒸れてしまうと
水分の蒸発と同時に
その部分の体温が奪われてしまいます。

湿った靴下をそのまま履いていると
ずーっと冷えた状態になるので
替えの靴下を何足か用意して
蒸れたらすぐに履き替えると
だいぶ変わると思います。

かかとのひび割れや痛みの予防法

続いてしもやけの影響で
足のかかとがひび割れて
痛いという場合について紹介します。

かかとがひび割れにワセリンが良いと
紹介しているサイトもありますが
私もそれは間違いではないと思います。

しかしワセリンだけでは
かかとの乾燥は防げないため
それだけでは対策と言えないと思います。

乾燥した人体に必要なのは
どう考えても保湿です。

十分な保湿をしたうえで
ワセリンを塗ると全く違った結果が
期待されると思います。

個人的には保湿&かかと用クリームが
一番のおすすめですね。

かかとのケアはタイミングも大事で
通常はお風呂上がりにするかと思います。

お風呂の後は皮が柔らかいので
乾燥して皮膚が固くなる前に
すばやく化粧水などで保湿してから
かかとクリームで潤いにフタをして
閉じ込めてしまうと効果的です。

そして朝は忙しいですが
お出かけ前にかかとのケアを
もう一度することで
日中の潤いをキープしやすくなります。

しかし先ほど紹介したように
汗ばんで蒸れてしまう場合は
足全体が冷えてしまうので
雑菌の繁殖も伴って
ひび割れた場所にかゆみを
起こしてしまう可能性もあります。

水虫になるとさらに
厄介なことになるので
靴下を数枚出かける前に準備して
ムレを感じるたびに
交換すると良いでしょう。

靴下を交換する判断は
人によるので難しかったりしますが、
会社や学校に着いたら替えるとか
お昼になったら替えるとか
こまめな交換を習慣化すると
そのうち無意識に清潔さも保てますね。


スポンサードリンク

足全体しもやけの対策 指の腫れや痛みとかかとのひび割れの予防法のまとめ

しもやけと冷え性の共通点は
血行の悪さが原因だったりするので
ビタミンEの摂取を
何よりも先に意識します。

足のしもやけで腫れて痛みを
感じたりする場合や
それを防ぐ予防法として
日本製の靴に履き替えることと
靴下を数回履き替えることもおすすめします。

かかとのひび割れについては
保湿とワセリンやクリームで
潤いを1日中キープして
なるべく清潔にすることを意識すると
昨年までとはまったく違う
快適な今日を過ごせるかもしれません。

・【定番商品】パンプス(ローファーパンプス)/あしながおじさん(ashinaga-ojisan)【シューズ】【P11Sep16】

 - 健康の話