青空暮らし

*

振袖の身長低いサイズと選び方 色で魅力を引き出し柄でカバーする方法

      2017/01/09

振袖は身長の低い方用のサイズは

何cmからあるのか気になりますし

着物屋さんでは140cm台など

150cm以下でも用意してあるものか

もしも背の小さいサイズがない場合、

特注品などで値段が高いとかなら

振袖や成人式を諦めちゃったり

安いお店探しだって大変ですよね。

今回は振袖のサイズだけではなく

その選び方によっては色や柄で

可愛く見せたり綺麗に演出したりという

身長の低さをカバーするどころか

魅力を引き出す方法についても

説明したいと思います。

スポンサードリンク

振袖で身長低いサイズと選び方について

身長の低い女性ならば
ほとんどの場合はSサイズでしょうが
150cmからあります。

150cm以下の場合でも
メーカーによっては
145cmから用意されていたりもします。

既製品ならば1サイズ5〜8cmの
幅があるので155cmならば
SサイズだったりMサイズだったりで
ちょっと微妙なサイズなので注意が必要です。

なので145cm以下ならば
探すのは困難かもしれませんが
それ以上ならば十分着物選びもできます。

しかし振袖があるとわかった後に
困るのは衣装選びです。

次は早速ですが色選びについて
説明したいと思います。

振袖の選び方 色で選ぶことで魅力を引き出す方法

基本的には自分のお気に入りが
見つかったならば
それを選ぶのが後悔もしにくいので
とっても良いかと思います。

ここから先はどんな振袖を
選べば良いかわからない場合に
参考程度にしてみてください。

身長が低い場合は
色によってはカバーどころか
あなたの魅力を引き出すこともできます。


スポンサードリンク

たとえば明るい暖色系ならば
可愛らしさに拍車がかかります。

背の低い方からすれば
かわいいと言う褒め言葉は
言われすぎてあまり嬉しくないかもしれません。

しかし顔が映える相性の良い色を
選ぶことで綺麗と言われる可能性も
ぐんと上がったりもします。

たとえば肌の色が白いならば
白系統の淡い色と相性が良いですし
日焼けをしちゃった場合には
濃紺や緑系統と相性は良いですね。

そのため日焼けしちゃうと
魅力を引き出す色と肌にあった色に
矛盾が生じてしまいます。

しかし柄選びでも身長の低さを
バランス良くカバーできるので
全体的な可愛さで選ぶか
顔の見栄えを重視するかで
考えてみても良いかもしれません。

振袖の選び方 身長や体型を柄でカバーする方法

どんな体型の方にも言えることですが
振袖の柄によってカバーできる場合があります。

身長の低い方ならば
大きな柄よりも小さい柄のほうが
バランス良くとっても綺麗に見えます。

しかし小さい柄と言っても
どれだけ小さければ良いか迷いますよね。

そんな時は大きくなければ良いという
大雑把な考えで良いと思います。

それから体型的に横幅が気になるなら


スポンサードリンク

たてに柄が続いてるものが良いでしょう。

お洋服でも横縞が太めに見え
縦縞が細く見える効果がありますよね。

そのようにタテをイメージさせると
同様の効果があるでしょう。

でも気に入った柄やデザインがあれば
そちらを優先してくださいね。

好みのデザインの色や柄の振袖に
出会えること自体が
かなり素敵なことだったりします。

初めての振袖で満足できる人って
実はそれほど多くないので
後悔のない選択をしていただきたいと思います。

関連するまとめ記事
→知らなきゃ損する着物の下着テクニック まとめ

→え?この美女誰?どんな体型も着物美人になれる魔法術まとめ

振袖の選び方 身長低い女性を色で魅力を引き出し柄でカバーする方法のまとめ

身長の低い方でも145cmからなら
既製品もあるので150cm以下でも
わざわざ特注サイズを作らずに
安く着ることもできます。

その際に色や柄で振袖を決めますが
お好みのものがない場合には
可愛らしさを引き出すのも良いでしょう。

柄によっては体型もカバーできますが
気に入ったものが見つからない時にでも
役立てていただければと思います。

なお、自分の身長に合ったサイズを扱う
メーカーが見つからない場合には
着物レンタル はるか屋では145cmからでも振袖を
格安で着れるので参考にしてみてください。

関連記事
→知らなきゃ怖い!振袖の着付け時の下着について

→めっさ安い!成人式の振袖を着ない場合と買えない場合の不安解決法

→振袖姿を誰よりもめっちゃ綺麗に見せる補正タオルの選び方

 - 生活の話, 結婚式