青空暮らし

*

イオンで商品券を買うと駐車場は無料割引される?その他裏ワザも紹介

   

イオンモールで商品券を買う場合の

駐車場料金がその金額に応じ

無料となるか割引されるのかという

お話だけではなく

裏ワザ的にお買い物をしなくても

普通に駐車場サービスを受けられる

方法なども紹介しました。

また、お買い物しても

割高になるケースなどの注意点も

参考になればと思います。

近隣に大規模な野球場やドーム、

サッカースタジアムがある場合や

その施設のライブイベント当日の他

プレミアム付き商品券の

引き換え時も役に立つかもしれません。

スポンサードリンク

イオンモールで商品券を買う場合の駐車場料金について

全国の各イオンモールの
駐車場には無料のものありますが
有料の場合もけっこうあります。

この有料駐車場を利用の際には
デパートなどのように
一定の金額以上のお買い物で
駐車料金が3時間とか
無料になることがあります。

その際に商品券を購入しても
駐車料金の割引サービスを
してもらえるのでしょうか?

これけっこう普通にできるんですよね。

今まではどこのイオンでも
商品券の購入でも
駐車場の割引の対象になっていたので
だいたいはいけると思います。

それからプレミアム付き商品券の
引き換えをイオンでしていることも
あるんですよね。

この場合はお買い物ではなく
引き換えだけでも
駐車場の2時間無料券を
もらえたりすることもあります。

しかし例外もあるんですよね。

次は商品券の購入をしても
駐車料金の割引など
サービスされない場合について説明します。

イオンモールの駐車場が無料にならない場合や割引されない時について

イオンモールは各店舗で
駐車場の料金設定も異なります。

そのため店舗によっては
お買い上げ金額に関係なく
特別日だけ数時間無料になったりします。

幕張メッセに近い場所にある
イオンモール幕張新都心に限っては
まったくお買い物金額に関係なく
毎日6時間無料だったりします。

そのためいくらお買い物をしようが
6時間以上の駐車場利用は
しっかりと駐車料金がかかります。

この6時間無料は
じゅうぶんすぎますが
普通に平日4時間サービスとか
土日祝日3時間無料とかも
けっこう多くてこの場合も
お買い物金額が関係ないことが多いです。

また、プロの野球場やサッカー場の
近隣にある駐車場の場合には
試合当日ならそのタイミング次第で
かなり割高な特別駐車料金が
かかることもあります。


スポンサードリンク

イオンモールナゴヤドーム前の
駐車場の場合はけっこう特徴的ですね。

こちらは野球の試合日はもちろん
それ以外のドームでのライブなど
イベント当日には
お買い物の利用者以外の
駐車場利用者は一律6000円かかります。

この場合イベント開始してから
1時間後から2時間半の間に
受付カウンターに駐車券を提示して
買い物客であるという証明ができます。

入庫や出庫の時間帯によっても
認められたりはしますが
長時間の駐車利用の場合は
その手続きのあるなしは
かなり重要だったりしますね。

イオンモール駐車場で使える裏ワザ

イオンモールならではの
駐車場を安くする方法として
裏ワザと言われているのが
WAONのチャージです。

こちらは商品券購入と
同じような扱いなので
チャージする金額に応じて
駐車場も無料になることが多いです。

この場合はお買い物をしなくても
駐車場割引の対象になるのが
最大の魅力ですよね。

また、毎月20日30日などの
お客様感謝デーでは
WAONカードでの
お支払いをするだけで
5%割引されたりもします。

他にも毎月10日の
ありが10デーでは
WAONポイント5倍になったり
5・15・25日の
お客さまわくわくデーでは2倍と
何かとお得なWAONカードは
けっこう便利だったりしますね。

ちなみにミニストップでも
キャンペーン中なら
商品によってボーナスポイントも
普通にあったりもするので
イオンをそこまで使わない場合も
WAONはかなり便利ですね。

関連記事
→クレジットカードで商品券を買う方法とリスクについて

→カインズホームで使える商品券やギフトカードはこれ!

→デパートで商品券を購入した場合の駐車料金のお得情報と注意すること

イオンで商品券を買うと駐車場は無料割引される?その他裏ワザのまとめ

イオンではお買い物だけでなく
商品券の購入でもその金額に応じ
駐車場は無料になったりと
その料金の割引対象になります。

また、何も買うものがなくても
商品券を購入せずに
WAONをチャージすることでも
駐車場は割引になります。

しかし、イベントの盛んな施設の
近隣にあるイオンモールなどでは
お買い物金額に関係なく
商品券を買ったとしても
そのシステム次第では
割高になるケースもあるので
それなりに注意も必要でしょう。

関連記事も含めて参考にしてみてください。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,