青空暮らし

*

潮干狩りのヤドカリのエサは海のものがいいの?飼育で食べない時は?

   

潮干狩りで捕まえた砂浜や

干潟で見つけたヤドカリの

エサについて紹介します。

普段は海でどんな食べ物を

餌としているのか、

飼育する場合には何をあげると

喜んで食べるのかなど

その方法やコツも説明してみました。

それからヤドカリが食べない場合は

原因や性質など知っておくと

対策もしやすいですし、

けっこう安心かもしれないので

注意点も含めて最後まで読んでみてください。

スポンサードリンク

潮干狩りで捕まえたヤドカリのエサは?

潮干狩りで見かけるヤドカリは
普段は他の生物の死骸や
海藻などを食べています。

このように何でも食べるので
雑食性の生き物とも言われます。

そのため基本的に
食べられないものはなく
飼育も気軽にしやすいでしょう。

つまり海のものじゃなくても
野菜やご飯、果物まで
なんでも食べます。

しかし基本的に海の中では
けっこうな弱者のため
他の生物との共存は難しく
逆に捕食される可能性が高いです。

そのためヤドカリの食べ物は
生きているものよりは
すでに死骸となったものが
多かったりしますね。

次は家庭で飼う場合の
餌やりについて紹介します。

海のヤドカリを飼育するときの餌やりについて

ヤドカリは先ほどの説明どおり
基本的はなんでも食べます。

なんでも食べますが
かなり飽きっぽい性格のため
同じものをずーっと与えても
食べてくれなくなります。

そのためいろんなものをあげると
そのうち食べてくれたりします。

また、そのヤドカリによっては
食べ物の好き嫌いもあるので
食べかすの様子を観察しながら
何が好きか把握しておくと良いですね。

最終的には好きな食べ物を
ローテーションで
うまく飽きさせないようにするのが
飼い方のコツとも言えます。


スポンサードリンク

それでも最初はなかなか
食べてくれないかもしれません。

というのもヤドカリは
夜行性だったりもするので
日中よりは夜にムシャムシャと
食べることもあります。

とりあえず食べかすで判断して
食い散らかしていれば
それが好きなのかな?と
判断しても良いでしょうね。

しかしどれをあげても
好みに合わないと
食べてくれないことって結構あります。

困った時は次の方法を試してみましょう。

ヤドカリが餌を食べない時のおすすめ

潮干狩りに見つかるような
小さいヤドカリは
基本的に小食だったりします。

そのためお刺身を
一切れあげても大きすぎて
なかなか食べ切れません。

餌が大きいと食べたかどうかの
判断も難しいので
たとえ食べていても
食べていないと勘違いする方も多いです。

それを踏まえて注意してみても
食べないと思った時には
”ザリガニの餌”を与えてみましょう。

これを食べないヤドカリは
そうそういないと思います。

私も以前飼っていた時は
飽きっぽい性格のくせに
ザリガニの餌しか食べてくれなくなりました。

まさに偏食です。

私も飽きっぽいくせに
偏食なので飼い主に似たのかもしれません。

でもそれしか食べないとわかると
餌のこと考えなくていいので
けっこう楽なんですよね。

ちなみにザリガニの餌は
ペットショップの他に
ダイソーなど100均でも
普通に販売されてたりします。

ほんの少しあげてみて
ちゃんと食い散らかしたか
観察してあげましょう。

関連記事
→ヤドカリ飼うとき水はどうする?

→ヤドカリが貝殻を脱いだらどうすればいいの?放っておくと・・・

→水槽の砂ってどう洗うの?めっちゃ簡単な洗い方

潮干狩りのヤドカリのエサは海のものがいいの?飼育で食べない時は?のまとめ

潮干狩りで見かけるヤドカリは
基本的に雑食性のため
普通になんでも食べます。

しかしご家庭で飼う場合には
いろんなものを与えながら
好みを理解しておかないと
飽きたりして食べなくなることもあります。

まったく食べた形跡がなく
好みもよくわかんない場合には
ザリガニの餌をあげると
ほとんどの場合食べてくれると思います。

私の場合は大丈夫でしたが
ザリガニの餌も飽きてしまうと
辛くなると思うので
ローテーションの中に組み込むと
偏食も防げるかもしれません。

スポンサードリンク

 - ペットの話