青空暮らし

*

重いピアスで裂ける 耳たぶがちぎれるとか本当?一番多い原因も紹介

   

セカンドピアスなどの付け替えで

重いピアスをやむをえず付けるとき

耳たぶの穴が裂けるとか

ちぎれるとかそんな痛い場面は

本当に多いのか色々紹介してみました。

それから実際にホールが

裂けやすい原因など私の実体験も

紹介してみたので

最後まで読んでいただければ

可能性の高いトラブルや

予防・対策についても

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

重いピアスで裂けるとか・・・

重いピアスで耳たぶが
裂けるというのは
可能性としてはあります。

でも、ちぎれるほど重いピアスは
相当の重さがあります。

そのため長時間つけた場合は
私なら耳たぶが裂ける前に
痛くて我慢できないと思います。

おしゃれは我慢とも言いますが
見た目が痛々しければ
おしゃれとはかけ離れちゃいますよね。

そのためあまりにも重いものは
避けた方が良いとは思います。

とはいえ、私自身も
重いピアスで避けたという人も
聞いたことはないんですよね。

せいぜい友達が言ってたとか
信用していいのか曖昧なレベルで
たまに聞く程度だったりします。

でも、ピアスで耳たぶが
裂けるというのは本当にあります。

次はどのような場合に
裂けやすいかについて
ちょっと紹介したいと思います。

ピアスで耳たぶがちぎれるって本当?

多くの場合は重いピアスが原因で
ピアスホールが裂けるのではありません。

ピアスをつけているときに
どこかに引っ掛けて
裂けちゃうということは
けっこう聞く話です。

そりゃそうですよね。

人体の一部が裂ける場合は
どう考えても勢いが必要かと思います。

そのため洋服の袖で引っ掛けたとか
そんなちょっとしたトラブルで
裂けちゃうことはけっこうあります。


スポンサードリンク

予防策としては
着替え時に気をつけるとか
引っかかりにくいピアスを
つけるとかですかね。

でもファーストピアスなど
ピアスをつけっぱなしのときに
次で紹介するような
もっと注意しておきたいことがあります。

日常生活の耳が裂けやすい原因で
一番可能性の高い場面についても
知っておくと予防になるかもしれません。

ピアスで裂けるときの一番多い原因や可能性の高いこと

けっこう多く私も聞いたことがあり
自分でもヒヤッとしたことのある
ピアスで耳たぶが裂けやすい場面があります。

それはお風呂上がりです。

入浴後に髪とか拭くときって
ピアスをタオルに
引っ掛けちゃうことが
けっこう多いんですよね。

体にまとわりついた水滴などを
拭くときにはなるべく優しく慎重に
タオルを使うしかありません。

私の場合は一度引っ掛けてから
急に怖くなったので
めっちゃ気をつけて首から下だけ
先に拭くようになりましたね。

とはいえ忙しい朝とかには
シャワー浴びるとかも
なるべくやめた方がいいかもしれません。

急げば急ぐほどタオルの扱いも
けっこう乱暴で雑になりやすいので
かなり危ないと思います。

誰だって痛いのは嫌でしょうが
ちょっと忘れやすいんですよね。

そのため必要に応じて
ピアスを外す癖とかつけちゃうと
手っ取り早いかもしれません。

引っ掛けにくいものを
つけたりした方が一番良いですが
ピアスを変えたときとか
油断しやすいというリスクがあります。

どの方法でも良いかとは思いますが
やはりコツとしては
うっかり忘れても大丈夫なように
引っかからないタイプの
帰ったらすぐに取り替えたくなる
可愛い家用ピアスとか用意するのも
良いかもしれませんね。

関連記事
→ファーストピアスの消毒はいつまで1日何回すればいいの?

→ピアス穴開けた場合、すぐに海って入れるの?

→ピアスの穴はどのくらいの時間でふさがるの?

→ショップでピアス穴を開けたら値段はいくら?

→ピアッシング無料のJPS提携病院と口コミ

→ピアッサーで失敗してもまた使って大丈夫?

→ピアッサーの痛くない再利用について

重いピアスで裂ける 耳たぶがちぎれるとか本当?一番多い原因も紹介のまとめ

重いピアスで耳のホールが
裂けたり千切れたりすることは
可能性としてはあります。

でも私が知る限りでは
ピアスをどこかに引っ掛けて
耳たぶを損傷することの方が
きっかけとしては多いですね。

取り合えずは予防法なども
紹介してみましたが
もしも裂けちゃった場合には
関連記事も参考になればと思います。

スポンサードリンク

 - 生活の話