青空暮らし

*

熱海港周辺駐車場で安い場所と初島へ行く場合の混雑や予約できる穴場

   

熱海港周辺の安い駐車場と

土日祝日・休前日だけでなく

花火大会などのイベントや

GWや夏季・年末年始等の

大型連休のような混雑時も回避が

可能で便利な予約駐車場など

色々紹介してみました。

たとえば1日500円の場所や

初島へ行く場合に便利な

長時間でも安い最大料金で

熱海港から徒歩10分以内の

コインパーキングなどについては

市営駐車場も一緒に地図でも

確認できるようにしてみました。

最後までお読みいただければ

海釣り公園が利用できない場合も

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

熱海港周辺の駐車場で安い場所

熱海の駐車場といえば
市営駐車場が大部分を占めています。

ですが、安いだけで言えば
海釣り公園が有力だったりします。

市営駐車場と比較すれば
メリット・デメリットも
わかりやすいので
そちらを基準に考えると
尚更良いかもしれません。

そのため市営駐車場から
いろいろ説明していきますが、
こちらの場合は24時間営業で
30分100円
8時間以上は1600円で
一旦料金は打ち止めとなります。

16時間以上の場合は
1時間100円となるので
もし17時間利用する場合には
1700円となり、
先ほどの1600円の最大料金は
16時間で打ち切りになります。

一方、海釣り公園の料金は
1日500円のみとなります。

こちらは400台収容可能な
広大な駐車場ですが
基本的に夜間は誰でも
駐車可能だったりもするので
治安的な心配は大きいです。

また、海釣り施設では
花火大会などイベント日当日は
駐車利用できないので
前日から放置した場合には
マイカーに何をされても
文句は言えません。

そのため周辺では他に
安いコインパーキングもあるので
夜も含めて1泊するなら
こちらがかなり良いかもしれませんね。

次は市営駐車場よりも安い場所や
混雑時について紹介していきますね。

初島へ行く場合の駐車場の混雑について

長時間利用をしたい場合は
熱海市営駐車場のように
24時間営業のコインパーキングが
比較的安心感は大きいと思います。

市営駐車場以外では
ショウワパーク熱海和田町が
一番近いかもしれませんね。

こちらの駐車場は、
8時〜22時 30分100円
22時〜翌8時は1時間100円で
24時間最大600円です。

近い順で紹介すると
ザ・パーク熱海渚小公園は
どの時間帯でも50分200円で
最大料金は700円です。

リパーク熱海親水公園の場合は
1時間200円で
最大料金は700円ですが
他のリパークは土日祝日は
最大料金なしという場合もあり
こちらについても変更の可能性は
考えたほうが良いかもしれません。

ショウワパーク熱海昭和町は
60分200円で
24時間最大600円です。


スポンサードリンク

ショウワパーク熱海渚町の場合は
20分100円で
24時間最大700円で
20時〜翌8時は500円、
夏休み期間中の7月15日以降は
8月末日まで30分200円になります。

他にもまだまだありますが
キリがないので徒歩10分圏内の
最大料金が安いコインパーキングは
下地図でご確認ください。

GWなどの大型連休だけでなく
休日・休前日、花火大会などでは
市営駐車場をはじめとして
どこも早い時間から満車にもなります。

駐車場探しだけで行ったり来たりと
ガソリンも心配になるかもしれません。

そのためこちらで紹介した駐車場も
かなり混むかもしれませんし
場合によってはコインパーキングの
料金も混雑時には変更される恐れもあります。

そんな時の対策に有効なのは
やはり予約駐車場が一番かと思います。

次はそちらについて紹介するので
参考になればと思います。

熱海周辺の駐車場を予約できる穴場での混雑回避方法

熱海港周辺の予約駐車場といえば
ちょっと詳しい方なら初島など
ホテルの宿泊専用駐車場を
イメージしているかもしれませんね。

もちろんそちらも予約ができれば
初島への移動の際は
かなりズムーズで便利でしょう。

ただ、料金が3500円だったり
キャンセルする場合には
キャンセル料も発生して
利用に関して言えば
まあまあのリスクを感じます。

しかしこちらの
格安予約駐車場では
あまり近いわけでもないんですけど
料金的にはかなりの魅力があります。

ご覧の通りコインパーキングよりも
安かったりしますが
こちらが確保できれば
当日はどれだけ混んでいようと
ゆっくり利用することができます。

また、キャンセルについても
前日までならばキャンセル料が
発生することもありません。

そのため大型連休などならば
その便利さから予約の殺到も
予想されます。

早い予約も必要ですが
たとえもう予約が埋まっていても
先ほど紹介した通り、
キャンセルもされやすいため
諦めなければチャンスもあります。

駐車場探しのコツとしては
予約駐車場を当日までチェックして
それでもダメなら早い到着を目指し
周辺の安い駐車場を
利用するというのが良いかと思います。

その際にタイムズを利用する場合
以前紹介した過去記事の
タイムズの賢くお得な利用法
参考になるかもしれませんね。

関連記事
→花火大会デートを成功に導く便利な持ち物について

→熱海周辺の観光スポットはこちらから(楽天)

熱海港周辺駐車場で安い場所と初島へ行く場合の混雑や予約できる穴場のまとめ

熱海港周辺の駐車場は
規模も大きい市営駐車場が
利用には安心かと思います。

コインパーキングの場合には
年末年始や夏季の料金など
変更されたり最大料金が
なくなったりもするので
その辺は注意も必要ですね。

しかし予約駐車場の場合には
あらかじめ料金もわかりますし
だいたいが安かったりもするので
利用に関してはこちらを最優先に
考えるのがベストかもしれません。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,