青空暮らし

*

新岡山港の駐車場を無料で 小豆島の安い行き方と観光の移動手段や方法

   

新岡山港周辺の駐車場や無料の

場所と有料駐車場の料金や

小豆島観光への安い行き方など

色々紹介してみました。

車ごとフェリーで行くと費用は

どのくらいかかるのか

土庄港からの移動手段として

マイカーやレンタカーだけでなく

どのような方法が一番安いのかなど

参考にもなるかもしれません。

スポンサードリンク

新岡山港周辺の駐車場や無料の場所

新岡山港から小豆島へ行く場合や
釣りをする方々には
フェリーターミナルすぐ近くの
無料駐車場が人気です。

こちらは「市民の森」という
公園の駐車場になりますが
しょっちゅう車がいっぱいだったりします。

そのタイミングにもよりますが
早い時間帯ならば
利用は可能かもしれませんね。

もしもこちらが利用できない場合は
素直に新岡山港の有料駐車場を
利用するしかないかもしれません。

とは言っても、
こちらは1日500円なので
そこまで高いわけでもありません。

ただ、終日500円なので
午前0時を過ぎればさらに1日分が
加算されることになります。

つまり1日料金といっても
24時間料金ではないので、
そちらは注意したほうが良いかもしれませんね。

ですが小豆島観光をする場合には
車ごとフェリーで行く方も
たまに見られます。

次はその場合について
運賃や安い行き方など
いろいろ紹介しますね。

小豆島への安い行き方

小豆島へ行く場合は
両備フェリーの船を利用して
移動することが多いかと思います。

その際は新岡山港から
土庄港までの航路となります。

この場合は中学生以上の大人は
1人1050円、
小学生以上は1人530円です。

車ごとフェリーに乗る場合は
その車両の長さで料金は変わり
3m未満〜12m未満まで
1mごとに値段が上がります。

この際に一番安いのは
3m未満なので4200円ですが
次は4m未満の5800円となり
5m未満なら7300円となります。

それ以降は長さに比例して料金は
1100円〜1400円の間を
行ったり来たりしながら1mごとに
ちょっとランダムに上がっていきます。


スポンサードリンク

この自動車1台の料金に
大人1人分の料金が含まれます。

また、往復の料金ですと
一番安くても8400円なので
よく考えたほうが良いですね。

車なら駐車場代は浮きますが
それだけで考えれば
ちょっと高すぎるかもしれません。

なので安く安くと考えれば
フェリーに車を無理に
積まないというのも一つの手段です。

それでも島内の移動には
車がないと不便とか
そういった理由などもあるでしょう。

では車がない場合の観光や
島内での移動について
安い方法など紹介しますね。

小豆島の観光に移動手段や安い方法について

先ほど紹介した通り自動車は
フェリーに乗せると高いですが
自転車やバイクなどは安いです。

そのためあえて車に自転車を積み
その自転車だけを船に乗せて
運ぶというのも悪くないかもしれません。

ちなみに自転車は1台310円、
原付は620円、
750cc以下のバイクは930円
それ以上のバイクは1230円です。

こちらの場合は自動車と違って
人数分の料金はきっちりかかります。

そこまでしなくても
島内にはレンタカーや
レンタサイクル、
レンタバイクも完備されています。

土庄港に近いレンタカーは
次の3つになります。

・オリックスレンタカー
・マリンレンタカー
・エンジェルレンタカー

レンタカーは利用時間により
料金も変わりますが
8時間程度の利用であれば
オリックスレンタカーは4374円
マリンレンタカーは6480円、
エンジェルレンタカーは12時間
7500円となります。

めっちゃ走るならば
マリンレンタカーはガソリンを
満タンにしなくても良いですし
こちらはまあまあ使いやすいと思います。

他の場所についてはこちらの
レンタカー会社一覧にて
いろいろ確認できると思います。

しかしレンタサイクルや
レンタバイクはさらに安いです。

こちらに関しては石井サイクルが
電動自転車や原付スクーター、
100cc以上のバイクもあるので
一番便利かと思います。

1日料金も自転車は1000円で
電動自転車は2000円、
スクーターは2900円で
他のバイクは5900円です。

レンタカーと同じで原付でも
満タンで返却するのが
ルールなのでそちらは注意が必要でしょう。

一応、予約してからのほうが
台数の確保もしやすいですね。

石井サイクル
予約 0879ー62−1866

詳しい場所は下地図でご確認ください。

→小豆島観光スポット一覧はこちらから(楽天)

新岡山港の駐車場を無料で 小豆島の安い行き方と観光の移動手段や方法のまとめ

新岡山港の駐車場で無料の場所は
たいていの場合はいっぱいで
利用できないことも多いです。

ですがフェリーで車ごと乗れば
往復では1万円近くかかるので
場合によってはレンタカーの方が
安かったりもしますね。

ですが小豆島ではレンタサイクルや
レンタバイクといったものも
普通に安く利用できるので
こちらもおすすめですね。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,