青空暮らし

*

水道水の賞味期限 常温汲み置きや煮沸した場合と冷蔵庫に入れた場合

   

水道水の賞味期限について

常温で汲み置きする場合は

いつまで飲めるのか、

また、煮沸した場合や

ペットボトルに入れてから

冷蔵庫に保存する場合は

どれだけの期間飲用できるのかも

いろいろ紹介してみました。

地震などの災害時にも役立つように

あらかじめ知っておくと

かなり便利かなあと思います。

最後までお読みいただければ

口に入れても大丈夫な目安や

安心して確実に飲める確認方法、

水道水を長持ちさせるコツなども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

水道水の賞味期限 常温で汲み置きならいつまで飲める?

水道水の保存状態にもよりますが
直射日光の当たらない涼しい場所で
賞味期限は約3日と言われています。

これは消毒用の残留塩素が
どれだけ残っているかで違ってきます。

水道法で決められている数値は
1Lあたり0.1mg(0.1ppm)
これ以上となっています。

塩素の濃度は浄水場からの距離で
それぞれ数値は違うため
浄水場から遠いほど必然的に
その数値は低くなります。

この数値を調べる方法としては
残留塩素測定器などがあります。

ですがそのようなものがなくても
3日程度で残留塩素の濃度は
徐々に低下します。

つまり3日以上経過した場合は
口に入れることはしない方が
無難ということですね。

塩素の害には諸説ありますが
飲料水として使う場合には
雑菌の繁殖を防ぐためにも
ある程度はあったほうが安心だったりします。

では、水道水を沸騰させた場合は
賞味期限は変わるのでしょうか?

次はそちらについて紹介します。

水道水の賞味期限 煮沸した場合は?

先ほどの説明どおりですが
水道水は常温のままでも
水中に含まれる塩素は徐々に減ります。

しかし煮沸してしまった場合も
その塩素濃度は薄くなります。

この場合は直火にかけることで
あっという間に塩素は抜けてしまいます。

昔からカルキ臭いときは
沸騰させれば良いと言われますが
カルキとは残留塩素のことなので
そちらが抜けることで
常温よりも早く水が腐りやすくなります。


スポンサードリンク

水道水は熱を加え沸騰させた場合
それなりに殺菌効果はありますが
冷めてしまえばそれまでです。

むしろ殺菌効果があるのは
塩素を含んだ水道水の方ともいえます。

そのため湯冷ましした水道水は
なるべく早めに飲むのが一番で
ある程度時間が経ってから飲むのは
あまりおすすめできません。

では逆に低温の冷蔵庫で保存すれば
長期保存可能なのでしょうか?

さらにペットボトルに入れれば
どれだけ保存が効くのでしょう?

次はそちらについて説明したいと思います。

水道水の賞味期限 冷蔵庫にペットボトルで入れた場合は?

水道水は空気に触れることで
塩素が揮発して抜けてしまうため
ペットボトルなどに入れて
蓋を閉めると長持ちしやすくなります。

空気はペットボトル内からも抜くと
さらに長持ちしやすいため
容器に目一杯の水道水を直接入れて
しっかり蓋を閉め、
暗くて涼しい場所で3日間持ちます。

こちらが常温で長持ちする方法です。

さらに冷蔵庫で保管すれば
10日程度は保存が効きます。

空気に触れないことと
低温を保つことが
保存のコツになるとも言えます。

ですが水を汲んだ場所が
浄水場に近い場所でペットボトルに
水道水を入れた直後に蓋をして
素早く冷蔵庫に入れれば
さらに長持ちします。

そのため水道水の汲み始めから
冷蔵庫に入れるまでのスピードも
けっこう重要だったりもします。

というのも1L程度であれば
ほんの数分で塩素はかなり飛ぶので
作業効率は大げさな話ではなく
本当に無視できないことなので、
水道がすぐに止まってしまいそうな
大地震などの災害時にでも
お役に立てていただければと思います。

健康アクア浄水器 ≪塩素検査薬 (4回分)≫ 浄水器 小型 蛇口 シャワー カートリッジ 台所用 浄水機 じょうすいき 浄水 約8年間カートリッジ交換不要 コンパクト 還元水 塩素除去 酸化還元方式 健康アクア 人気 おすすめ 通販 楽天 販売 ※本体別売り 05P03Sep16

水道水の賞味期限 常温汲み置きや煮沸した場合と冷蔵庫に入れた場合のまとめ

水道水は常温ならば3日間、
煮沸後の湯冷ましならば
さらに早く飲めなくなります。

その保存状態にもよるので
水道水をその辺に放置しておけば
腐りやすくもなります。

そのためペットボトルなどの容器に
水道水を入れるなどして
冷蔵庫などなるべく冷たい場所で
管理するだけでその保存期間も
10日間以上となることもあります。

心配な場合は検査薬で測定してから
利用したほうが安心かと思います。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,