青空暮らし

*

切り花の長持ちに延命剤は必要?効果的な使い方やタイミングについて

   

切り花を長持ちさせたいときに

延命剤を使用する必要性など

いろいろ紹介してみました。

またその効果と使い方や

使用するタイミングなども

説明してみました。

花瓶の切り花に使う延命剤は

お手入れも楽ちんと言われますが

放置しても長持ちするのかなど

最後までお読みいただければ

参考になるかもしれません。

延命剤による効果アップの

お役に立てていただければと思います。

スポンサードリンク

切り花の長持ちに延命剤は必要?

切り花を長持ちさせたいときに
延命剤を使用するというのは
考え方次第ではありです。

ですが必要かどうかで言えば
お花に対する愛情次第じゃないでしょうか。

というのも、延命剤だけで
長持ちすると考える方も多く
条件の悪い環境で使用したとしても
その効果は費用に見合わなかったりします。

また、このような延命剤や栄養剤は
それぞれのお花によっても
使い方によっても効果は
変わってくると思います。

ですが愛情がなければ
そこまで知ろうとも思わないので
基準もよくわかってないならば
1週間長生きしたくらいでは
満足できないこともあるでしょう。

個人的には満足できないならば
必要と感じるほどの効果は
あまり得られないかと思います。

延命剤の効果について

延命剤の効果というのは
人によって使い方もバラバラです。

そのため効果を実感できない方も
けっこう多いと思います。

延命剤の役割と効果を
詳しく説明しますと
水揚げの向上と水の腐敗防止、
栄養補給や老化抑制になります。

花瓶で生ける切り花には
水揚げの向上だけでも
かなり寿命は変わってきます。

ですが先ほど紹介したような
それぞれの効果を知れば
放ったらかしちゃう気持ちもわかります。


スポンサードリンク

しかしお花は触れる回数が減れば
興味や情も薄れやすくもなります。

延命剤の効果の持続時間というのも
永遠というわけではないですし
放置時間が長ければ
それだけ忘れやすくもなります。

では最も効果的な使い方は
どのような方法なのでしょう?

次は詳しい使用方法や
使うタイミングなど紹介していきますね。

切り花の延命剤 使い方やタイミングについて

先ほどチラっと紹介しましたが
切り花の水揚げというのは
お花にとっても必須になります。

基本的には切り戻しと言って
切り口を新しくすることで
その効果は向上します。

それから水の腐敗というのも
雑菌が繁殖しやすくなり
茎や切り口もバクテリアが
繁殖しやすくなります。

これらはお花の腐敗を
進行させてしまうので、
毎日の水換えと同時に洗い流すと
防止することもできます。

これらの手入れを延命剤の投入で
全てまかなうというのは
少し無謀かと思います。

何もしなければ花瓶のお水も
腐るのは早いですし
そこに延命剤を水量に合わせて
50倍とか指定の希釈で
投入してあげることによって
それらを防止したり
栄養補給や老化防止といった
プラスαの部分がさらに効果的な
期待ができると思います。

タイミング的にはお店から
お花を買ってきて花瓶に入れる時と
毎日の水換え時に投入すれば
万全かと思います。

関連記事で水揚げをさらに良くする
効果的な切り戻し方法も
詳しく紹介しているので
そちらも参考になるかもしれません。


クリザール 切花用フラワーフード【05P03Dec16】

関連記事
→水揚げをさらに良くする効果的な切り戻し方法

→恋愛運や金運がアップするお花の飾り方

→玄関のお花は運気が悪いと枯れるって本当?

切り花の長持ちに延命剤は必要?効果的な使い方やタイミングについてのまとめ

切り花を長持ちさせるには
延命剤なしでもそれなりに
毎日のお手入れをすれば
なんとかなります。

ですがその延命剤にもよりけりで
効果を期待して下処理もせずに
放置すれば逆に日持ちもしないこともあります。

そのため関連記事なども参考に
基本的な水揚げ方法なども
覚えておくとさらに効果的かと思います。

スポンサードリンク

 - 生活の話