青空暮らし

*

9月のサンダルはあり?おかしい?秋でも変に見えない履き方について

   

9月にサンダルを履くのはありか

季節的にも難しく微妙な秋の

一般的な靴への切り替え時期など

いろいろ気になることも多いでしょう。

今回はその他にも

見た目的におかしいと感じる場面や

違和感ある履き方についても

いろいろ説明してみました。

それとは逆に変と感じるどころか

その時期の季節感に逆らわず

オシャレに見えるサンダルの

選び方やコーディネートについても

おすすめなど紹介しているので

最後までお読みいただければ

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

9月にサンダルを履くのはあり?

お盆も過ぎて9月に入ると
サンダルを履く女性は
けっこう少なくなってきますね。

全体的に見てその数の減少は
主に気温に準じるので
サンダルを履いてちょうど良いなら
ありともいえます。

まあ、オシャレに敏感な方は
早々にサンダルから
靴に履き替えると思います。

ですが9月に入ったからといって
すぐに寒くなるわけでもなく
近年の気温を考えれば
むしろ暑い日も多いでしょう。

そのためサンダルを履くのも
また自然とも言えます。

しかし矛盾するようですが
見た目的におかしいかなと
感じてしまう時もあるんですよね。

次はちょっとその理由など
紹介していきたいと思います。

9月のサンダルがおかしいと思われる理由

9月のサンダルはありですが
やはり肌寒い日であれば
見た目も寒そうなので
その場合は季節外れの
ファッションに見えることもあります。

9月といえばそのような
切り替えの季節でもあるので
10月の衣替えに合わせて
足元は少し先駆ける傾向もあります。

オシャレは我慢とも言いますが
この場合のように
季節に相応した気温に対して
一歩遅れたファッションは
オシャレには見えなかったりします。


スポンサードリンク

サンダルはちょっと寒いかな?と
感じた場合に履いて外出すれば
見た目的に変に思われる可能性も
大いにあるということですね。

それに違和感ない気温でも
9月に夏感バリバリのサンダルは
ちょっと浮いたりもします。

ですが暑くても寒くても
次で紹介するような
違和感なく変に見えない履き方も
便利かもしれませんね。

秋でもサンダルが変に見えない履き方について

秋のサンダルというのは
先ほども紹介した通り
露出多めの夏感に
違和感があったりします。

たとえばそのようなサンダルでも
ソックスが合うタイプならば
その色の合わせ方によって
むしろ素敵に見えたりもしますね。

サンダルに靴下というのは
最近では普通の組み合わせなので
変に感じない方も多いでしょう。

ですが見た目的に抵抗感を持つ方も
一定数いたりして、
そんな場合でもファーサンダルや
サボサンダルなら秋に履いても
自然に見えやすいですね。

それぞれのサンダルは
デザイン的にも特徴があるので
コーディネートのセンスも
試されたりもします。

それでもどちらかといえば
デザインが独特な
ファーサンダルに比べると
サボサンダルの方が
合わせやすいような気がします。

その際のコーディネートなどは
こちらも参考になると思います。

サボ/レディース/サンダル/ヒール/太ヒール/ローヒール厚底/ラウンドトゥ/美脚/痛くない/コンフォート/バイカラー黒/赤/デニム/アニマル/柄/カモフラ【アニマル柄 オリジナル サボサンダル】ヘッジホッグ

9月のサンダルはあり?おかしい?秋でも変に見えない履き方についてのまとめ

9月といえども近年の気温は
すぐには寒くもならず
地域によっては30度を
超えたりすることもよくあり
普通にサンダルを履いても
違和感がないことも多いですね。

しかし季節感を逆行すれば
その場合でもおかしいと
感じることもあるでしょう。

そのサンダルのデザイン性や
履き方によっては秋らしく
見た感じも寒すぎないように
気をつけるだけでも
かなり違ってくると思います。

個人的にはサボサンダルが
一番自然に履けると思いますが
上で紹介した画像リンクから
参考にご覧いただくと
とあるアイテムとの組み合わせで
冬でも履けたりするなど
いろんな可能性も見えてくるかもしれません。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,