青空暮らし

*

雨の日の洗濯物を干す場所 部屋干しと陰干しの違いや早く乾かす方法

   

雨の日の洗濯物の干す場所といえば

部屋干しのような室内干しが

ほとんどかと思います。

しかしそのデメリットとして

生乾きの臭いや乾くまでが遅いなど

けっこうやっかいだったりもしますね。

とはいえ乾燥機があれば

その辺は一気に解決したりもしますが

乾燥機NGの洋服などもありますし

そんな場合は困っちゃうこともあります。

今回はそれぞれの解決方法として

どこにどのように干せば

有効なのかなど参考になればと思います。

スポンサードリンク

雨の日の洗濯物の干す場所について

雨の日は洗濯をしないという方も
けっこういますが
雨が続けばそれだけ洗濯物は
溜まるのでそれはそれで厄介ですよね。

とは言っても雨降りでは
洗濯物はどこに干しても
なかなか乾かないものです。

さらに干し場所といっても
ベランダでは濡れてしまうし
室内では臭いが残ります。

もちろんお風呂場でも
同様だったりもしますが
最近のアパートは換気扇が
備え付けられていたりして
使いようによっては
けっこう早く乾きますね。

このような部屋干しと
混同されやすいのが
陰干しなのですが
洗濯物を早く乾かしたい時には
次で紹介するこの違いについて
ほんのすこしだけでも
考えた方が良いかもしれません。

部屋干しと陰干しの違い

部屋干しというのは
いわゆる室内干しのことで
天候がどうであれ
屋内で洗濯物を干すことですよね。

それに対して陰干しとは
天気の良い日などに日陰で
直射日光(紫外線)を当てずに
風を当てて衣類などを
干すというのが陰干しになります。

そのため陰干しの場合には
室内だけでなく屋外でも
条件次第ではすることができます。


スポンサードリンク

しかし雨降りの場合には
日差しを避けて干すことは
可能だったりもしますが
屋外は湿度が高いうえに
風と一緒に雨にも濡れたりして
あまり効果を感じないことが
多かったりもしますね。

それでも室内干しと陰干しの
良いとこ取りとして室内でも
とにかく風を当てるというのは
やはり衣類の乾燥には有効となります。

そのため窓をあけるというのも
それなりに有効ですし
扇風機の風を当てるというのも
よく使われるテクニックだったりもしますね。

ですが次で紹介する
さらに早く乾かす方法も
場合によっては
便利かもしれません。

雨の日の洗濯物を早く乾かす方法

雨の日に洗濯物を早く乾かすなら
やはり電化製品の利用は
無視できませんし
最近の除湿機であれば
価格もかなり安くなっています。

乾燥機がNGの衣類や
着物の陰干しにも有効な除湿機は
雨降りや冬などの洗濯物にも
欠かせないアイテムになったりもします。

もちろん急ぐ場合には
扇風機との併用すると
かなり効果的です。

しかし換気扇との併用では
部屋の湿気を外に逃がすため
電気代だけがかかっちゃいますね。

私が特に効果的と感じるのは
浴室での除湿ですが
洗濯物を干す場合には
やはり扇風機を併用することで
早めに乾きます。

とはいえ密封した狭い空間は
除湿もかなり進みやすいので
換気扇をうっかりつけちゃうと
とてももったいないでしょうね。

ちなみにもっと早く買えばよかったと
よく言われるこちらの除湿機は
値段もかなりお手頃ですし
実際に使った方々のレビューも
とっても多いので
参考になるかと思います。


【あす楽対応】除湿機 コンプレッサー式 DCE-6515 アイリスオーヤマ アイリス コンパクト送料無料 花粉対策 室内干し 除湿 衣類乾燥除湿機 コンプレッサー式除湿機 梅雨 湿気 衣類乾燥 部屋干し ランドリー【●2】

雨の日の洗濯物を干す場所 部屋干しと陰干しの違いや早く乾かす方法のまとめ

雨の日の洗濯物を干す場合
雨が当たらずとも
屋外ではなかなか乾かないため
室内の部屋干しの方が
まだ乾きやすいでしょう。

とはいえ生乾きでは臭いも
残ってしまうため
そんな場合には陰干しのように
風を通すというのが
かなり有効になります。

そのため扇風機もかなり便利ですが
除湿機ならばさらに早く乾きます。

柔軟剤を使用しなくても
屋外に干した時より
雨の日でも浴室で
除湿機を利用した場合は
洗剤の良い香りが広がることもあり
人それぞれ感じるメリットは
大きかったりもしますね。

スポンサードリンク

 - 梅雨対策 ,