青空暮らし

*

雨の日のデートのマナードライブ等で男性が気をつけたいこと

   

雨の日のデートでは
できるだけスマートなマナーを
心がけたいものです。

今回は男性がしたいその具体的な
雨の日デートのドライブマナーなど
紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

雨の日のデートのマナー

雨の日に欠かせない濡れた傘の扱いは
ほとほと厄介なものです。

お店に入店する際には
濡れた傘をそのまま持ち込まず
エチケット袋にしまいましょう。

これは本来ならば当たり前の
エチケットですが
極力手を濡らしたくないのが
人間の心理です。

つまり意外とできている人が少ないので
これがスマートにできるだけで
評価も上がりやすいとも言えます。

できればその時に
「手濡れちゃうからちょっと貸して」と
女性の分もやってあげると
かなりの好印象ですね。

しかしハンカチなど
この時にないと逆に印象は
悪くなるかもしれません。

濡らしっぱなしの手は
トイレ以外でも印象は悪いので
こればっかりは気をつけたいところです。

それから靴の底を
入念に出入り口マットで拭く行為も
少々気をつけた方が良いです。

二三度足踏みする程度にとどめて
その後は普通にマットの上を
歩いて店内に入りましょう。

しつこくドンドと足音を立てるのは
以ての外でまったくスマートでは
ありません。

ドライブでのマナーでデートを順調に

たとえば歩道に人影が見えてるのに
スピードを減速もせずに
通る車などありますよね。

実際、助手席に座っていると
歩行者と目が合うこともあります。

そんなときに歩行者に
気を使わない運転などをされると
ちょっと都合が悪かったりするんですよね。

ただのデートのマナーというよりも
運転マナーにもなりますが
助手席の女性の気持ちを察しましょう。

スポンサードリンク

歩行者を労わる気持ちが
あるだけで助手席の方も
都合悪く思うこともなくなると思います。

逆に傘をかぶり歩く場合も
わざと女性よりも道路側を歩き
車の轍の水しぶきから守りましょう。

その際に自分がずぶ濡れになると
引かれる可能性もあります。

うまい具合に注意しながら
早めに危ないところから
立ち去ることが懸命ですね。

といっても、こんなことで
引いてしまう女性も
人間的にどうかと思いますが…

デートのマナーで男性が気をつけたいこと

レストランなどから出ると
結構な土砂降りの雨という
場合があります。

そんなときに駐車場の車まで
走って行き運転して入り口まで
迎えに来るとかしますよね。

けっこうスマートなんですが
雨の日にこれをやろうとすると
タイル路の店前など滑りやすいんですよね。

雨の日は靴が滑りやすい
ということを頭に入れないと
恥ずかしい思いをしやすいです。

また、ちょっとしか濡れなくても
綺麗なタオルがあれば
かなり助かります。

車にはぜひとも新品のタオルを
数枚用意しておきましょう。

綺麗なタオルではなくて
新品のタオルの方が良いです。

新品のタオルだと吸水が甘いのですが
自前の使い古したタオルに比べ
ダントツに清潔感があります。

できるだけ生活感を消すことで
新鮮なデートを楽しめることでしょう。

雨の日のデートのマナーのまとめ

雨の日に限りませんが
周りが見えている大人の男性は
やはり魅力があります。

また、それだけの余裕があると
ちょっとしたトラブルに
取り乱さないだろうという信頼感も
期待できたりするものです。

この場合、相手を気遣うことで
その余裕は伝わりやすいと思います。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,