青空暮らし

*

仙台七夕祭りの前夜祭の花火と開催時間やイベントについて

   

仙台七夕まつりは仙台市内中心部や
商店街などの飾り付けが
一番の見どころですが
他にもたくさんの催しがあるようです。

今回はその魅力に迫るべく
前夜祭の花火や各種イベントなど
その開催時間についても
ぜひ紹介したいと思います。

スポンサードリンク
  

仙台七夕祭りの前夜祭の花火について

仙台七夕まつりの花火の日時

2016年8月5日(金)

予定時間
午後7時〜午後8時30分

花火の会場は仙台西公園周辺です。

公園の周辺は年々ビルの高層化により
近隣住民も自宅からの見晴らしも
悪くなってきています。

そのため近隣とはいえ
有料観覧席のチケットを
買い求める傾向が出てきました。

前売り券はローソン、ファミリーマート、
セブンイレブン、サークルKサンクスの
コンビニで発売されます。

地方の花火大会なのですが
1万6,000発の花火は圧巻です。

ちなみに有料席はパイプ椅子で
価格はおよそ3,000円ほどです。

会場の屋台はテントですが
すごい行列なので
並んでいると花火どころじゃない
かもしれません。

最寄りのコンビニ店などで
飲み物などの購入をした方が
ストレスなく楽しめそうです。

それから、会場は河原にあるため
虫除けは必須です。

ちょっと大きめのヤブ蚊の被害も
あるようなので、要注意ですね。

仙台七夕祭りの開催時間について

仙台七夕まつりの日程

2016年8月6日(土)〜8月8日(月)

開催時間

朝10時〜夜10時まで

最終日は夜9時まで

中央通りや一番町通りアーケード街で
豪華な七夕飾りを楽しめます。

かなり広く規模も大きいので
日本一の七夕祭りとも
言われる意味が理解できます。

一生に一度は観覧したい
東北を代表する
夏祭りの一つですね。

仙台七夕祭りのイベントについて

仙台七夕まつりは大きい七夕飾りが
有名ですが見所は他にもあります。

スポンサードリンク

それはおまつり広場で開催される
各イベントです。

まず、以前は動く七夕パレードと
呼ばれていましたが
星の宵まつりというものがあります。

七夕まつり期間中の夕方5時から
行われるパレードではサンバなど
三日間で10万人以上が盛り上がります。

また、定禅寺通りでは天の川回廊という
ハート型の光のトンネルが
夕方6時より点灯されます。

ハートに輝く30基の行燈は
とてもロマンチックできれいです。

勾当台公園では無料の野外コンサートを
楽しめ三日間の期間中は
昼から夜まで開催されます。

さらに市民広場では
仙台名物の牛タンをはじめ
たくさんのお祭りグルメも楽しめます。

こちらに限っては前夜祭の
8月5日(金)の夕方からはじまり
お祭り期間中は午前11時から
午後9時まで楽しめます。

見て良し食べて良しの
至れり尽くせりの仙台の夏を
こちらだけで楽しめる内容ですね。

ちなみに無料駐車場はないので
公共機関の利用が望ましいと思います。

とはいえ近くの駐車場も
お祭り期間の初日は
非常に混み合いますが
2日目以降は駐車しやすくなります。

そのため観光するならば
2日目以降が非常にスムーズに
動けるのではないでしょうか。

くれぐれも運転には注意して
夏の仙台を楽しみましょう。

仙台七夕祭りの前夜祭の花火のまとめ

山車や神輿がないとはいえ
そのお祭りの規模は
なかなかのものだと思います。

その昔は東京ディズニーランドの
ミッキーも出演しディズニーパレードも
行われたほどです。

地元では前夜祭の花火大会が
いわゆるメインにもなっていますが
それなりに見どころは
多いのではないでしょうか。

ぜひ、その目と口で
東北のお祭りをお楽しみください。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,