青空暮らし

*

レギンスとストッキングの重ね履きは変?スカートにはタイツが自然?

   

レギンスにストッキングを

重ねて履くと変に見えたり

スカートの下にそんな履き方は

やっぱりおかしいのかなど

いろいろ紹介してみました。

とは言っても紹介している内容は

違和感なく自然に見える方法で

特に批判とかしている内容では

なかったりします。

単純にタイツの方がマシだとか

そういう考えもありますが

それだけで解決しないこともありますよね。

最後までお読みいただければ

タイツと重ね履きのそれぞれの

メリットデメリットなども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

レギンスとストッキングの重ね履きは変?

レギンスの下にストッキングの
見た目の話で言えば
ちょっとおかしいとか変とか
そのように言われることは多いです。

そのため実際にそのような履き方を
あえてするという場合には
何か理由があったりもします。

ですが、見た目だけで言えば
その重ね履きというのは
違和感も否めません。

めちゃくちゃ寒い日などは
勝手に防寒対策と推理されたり
違う理由でその履き方をしても
第三者からは寒いからレギンスを
重ね履きしているのかなと
納得してくれやすかったりしますね。

人に言えない理由で重ね履きを
しているという場合でも
こういう日というのは
何かと都合が良かったりします。

ですがこういう特別な日以外は
傍目から見て推測も複雑で
理解しがたい見た目というのは
単純にちょっと変わった人と
見られることも否定できません。

ではどのように対処すれば
自然に見えるかなど
もう少しお話しして言いますね。

スカートの下のレギンスとストッキングの履き方について

たとえばスカートを履けば
レギンスもストッキングも
見えやすかったりもします。

まあ、その丈にもよりますが・・・

ですが重ね履きが変に見えるのは
見慣れないせいでもあり
その辺は自分でコントロールとか
できなかったりもします。

しかし自然に見える服装とは
見慣れた服装とも言えるので
そちらに合わせるというのが
楽なのではないかと思います。

この場合であればスカートの下に
ストッキングを履いていると
思わせるという服装です。

つまりレギンスが邪魔になります。


スポンサードリンク

そのためレギンスを履いても
それが見えない履き方を
意識すればいいので
対処法も絞られてくると思います。

今紹介できる方法としては
単純に2つありますが
一番楽なのは長い丈の
スカートを履いてしまうとか
単純にパンツスーツを履くなどですね。

もう一つの方法はレギンスでも
丈の短いものを履くなどになります。

まあ、両方のやり方でも
覆い隠すにはとても有効ですね。

逆にこの重ね履きを
おしゃれに見せる方法とかは
ちょっと難しいかもしれません。

現実的にはレベルが高すぎたりして
一流モデルとかであれば
かっこよく履きこなせそうですが
素人の一般人ならば
今紹介したレギンスが見えない
無難な方法で対処した方が
変な評価とかもされにくいと思います。

他にもタイツを履くとか
レギンスの重ね履きに比べれば
自然に見えたりもしますが
次はそちらについて
もう少し紹介していきますね。

レギンスにストッキングよりタイツのほうがマシ?

先ほどまでの重ね履きのお話から
レギンスが見えるのが
違和感の原因と解釈できますが
単純に寒いだけとかならば
タイツを履いた方がマシとも言えます。

しかしそれ以外の理由で
タイツを履くというのは
ちょっと問題も多いですよね。

どうしても肌を隠したいとか
そういう理由でタイツを履いても
確かに見た目は自然ですが
冬以外は暑苦しかったりします。

他には生理漏れの不安があれば
重ね履きで安心できたりとか
そういう使い方もあるでしょう。

その生地にもよりますが
タイツの場合はチクチクしたりして
痒くなっちゃうこともあり
履くとすればストッキングの上に
タイツを重ね履きするというのが
しっくりきたりしますね。

それでも夏とかであれば
ちょっとタイツは不自然でしょうが
個人的には先ほど紹介した履き方で
レギンスを履いた方が
この場合はまだ自然だったりします。

ストッキングにレギンスの
重ね履きよりタイツを履く方が
圧倒的に自然で楽ですが
その季節や仕様によっては
それもまた不自然ですし
臨機応変に対処することも可能なので
気温でどういう服装にするかなど
決めるのもアリかもしれませんね。

レギンスとストッキングの重ね履きは変?スカートにはタイツが自然?のまとめ

レギンスとストッキングの
重ね履きは見慣れないせいか
違和感もあるでしょうし
変に見える可能性は高いです。

単純にレギンスが見えれば
それだけで違和感もあり
見えないような工夫をすれば
スカートの場合でも
自然に見えたりもします。

単純にタイツを履けば
寒い日などはもっと自然ですが
基本的にそれ以外の季節などは
逆に不自然だったりするので
時にはレギンスの重ね履きをしたり
気温に合わせて履きこなすのも
ある意味テクニックと言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,