青空暮らし

*

冬のパンプスにタイツやストッキングはおかしい?変に見えないコーデ

   

寒い冬のパンプスにタイツや

ストッキングを履く場合について

おかしいとか変に見えたりするのか

そういう場合の原因や対策など

いろいろ紹介してみました。

また、男性とのデートでは

この服装にどんなコーディネートが

有効なのかというのも

少し気になったりもします。

最後までお読みいただければ

男性が守ってあげたくなるコーデや

女性に対する心理なども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

冬のパンプスにタイツは普通?

寒い冬の季節でもパンプスに
タイツを履くことの
どこが変なことなのかも
まったくわからない方とか
たくさんいると思います。

場合によってはその装いについて
とても寒そうに感じることも
否めなかったりしますが
それでも変とまでは感じない人が
ほとんどかもしれません。

とは言ってもそれでもおかしいと
言われる場合もあります。

たとえばお住まいの地域の
考え方によるものとかも多く
全国的な意見というのは
この場合無意味だったりします。

しかし、こういう服装というのは
しっかりと着込んでいれば
実際には変と言われることもなく
パンプスにタイツが変というよりも
寒そうな服装であるのに
足元がさらにもっと寒そうとか
そういう意味合いで言われることも
多かったりするんですよね。

そのためこの場合というのは
批判というよりも心配の意味合いも
大きかったりします。

それでもさらに寒そうな
ストッキングを履くことも
これからあるかもしれませんね。

こちらもやはり変とか
おかしいとか言われたり
また、心配されたりとかも
あるのでしょうか?

次はそちらについて
もう少しお話ししていきます。

冬のパンプスにストッキングについて

冬のパンプスにストッキングは
タイツよりも薄いのですが
この場合はまた事情が違います。

この装いは社会人の通勤時には
けっこう普通だったりします。

就活の女性も真冬であろうが
だいたいスーツにストッキングを
履くことがデフォでもあり
いくら寒い日だったりしても
普通の神経をしていれば
わざわざケチをつける人はいないでしょう。

まあ就活とは程遠い感じとか
例えば私服っぽく見える服装でも
ストッキングというだけで
勝手に社会人のイメージを
持つという方も多かったりするので
この場合は心配というより
同情的な意味合いの声とかのほうが
多いかもしれません。


スポンサードリンク

それからコーディネートに関しても
ストッキングならば
タイツよりもパンプスには
合わせやすいこともあります。

また、何かがおかしいという場合は
パンプスとの色の組み合わせに
違和感があるかもしれませんね。

しかし単純にパンプス自体が
おかしいということもあります。

その辺も含めて
次は変に見えないコーデや
冬のパンプスについて
もう少しお話ししていきます。

冬にパンプスはおかしい?変に見えないコーディネート

タイツでもストッキングでも
なんでもいいのですが
単純にパンプスがおかしいとか
寒い冬には感じる場合もあります。

都会ではそれほどでもないですが
雪がよく積もる地方なんかでは
やはりブーツのほうが
かなり自然だったりしますね。

基本的に寒そうな服装は
痛々しく感じることも
けっこうあるのですが、
たとえばデートなんかの時は
かわいいコーディネートでも
この子寒くないのかな?という
気持ちのほうが可愛らしさよりも
男性ならば強かったりもします。

おしゃれは我慢と言っても
季節感はやはり無視できません。

そのため冬感というのは
めっちゃ重要だったりします。

具体的に言えば寒そうな部分に
モコモコしたファーとか
そういうものを足元に
ワンポイント加えただけで
そのイメージはかなり違ってきますよね。

ほとんどの男性は女性をか弱いと
思っている節もあるので
ちょっと寒そうかな?と
自分で思った場合には
それ以上に寒そうに見えてしまったりもします。

その割には気が利かないとか
いろんな愚痴も出ちゃいますが
基本的には守ってあげたいと
男性が思う服装は
そこそこのか弱しさが
一つのポイントでもあります。

そのため素直さというのも
こういうデートなどの時は
チラチラ出すことは効果的で
あったかそうに見えるものを
少し取り入れるというのは
ポイントも大きいですね。

寒そうに見えたほうが
守ってあげたくなるのでは?
と思うかもしれませんが、
寒そうな服装というのは
逆に寒さに強いとか我慢強さなど
そういうイメージも与えやすく
女性らしいか弱さは感じにくいですね。

強がりな女性が好きな方には
効果的でもそれ以外の方には
ちょっと微妙かもしれません。

たしかにパンプスというのは
それだけでも寒そうですが
レッグウォーマーを加えれば
格好良く見えることもありますし
先ほど紹介したように
それがモコモコしたものならば
可愛らしさが出てきたりもするので
そういうアイテムなど使うのも
具体的なテクニックと言えるかもしれませんね。

冬のパンプスにタイツやストッキングはおかしい?変に見えないコーデ術のまとめ

冬のパンプスに対してタイツでも
変とかおかしいとか感じるのは
たまにあることですが、
単純にその組み合わせが原因でなく
トータルコーディネートが
寒そうであればその中でも
一番寒さを主張している足元に
痛々しい視線が集まりやすくなります。

ストッキングの場合であれば
お勤め感もあるので
ちょっとした同情などの意味が
含まれたりもしますが
基本的に暖かそうな服装で
他の部分をカバーすれば
ほとんどの場合は浮くこともなく
変とかおかしいということもありません。

冬の場合はパンプス自体が
寒い日には特に痛々しく感じたり
その寒そうな装いに
かわいそうにも感じます。

男性であればその感じ方は
さらに余計に大きくなりやすいので
コーディネートに素直さを加え
ワンポイントでも冬感のある
モコモコ感などがあれば
デートでも健気な可愛らしさを
アピールできたりもします。

たとえばレッグウォーマーを
加えればイメージも変わりますし
先ほどのテクニックも併用すれば
デートなどのような勝負の日には
けっこう有効かもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 恋愛 ,