青空暮らし

*

冬のコートにストッキングを合わせても変に見えないコーデについて

   

冬にコートを着る場合に

ストッキングを合わせるのは

変、おかしいと感じるのか

悪く見えないコーディネートは

どのように合わせれば良いのかなど

いろいろ紹介してみました。

この冬の装いで変に見える原因や

おかしいと感じる合わせ方も

それぞれ説明してみましたが

最後までお読みいただければ

お出かけ時に気温が暖かい場合や

コートの下にストッキングを

履く場合の注意と解決法なども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

冬のコートにストッキングを合わせる場合

冬の装いのコートに対して
ストッキングを合わせることは
けっこうよくある話です。

ですが合わせ方で変に見えるのは
多くの場合は下に履くスカートや
パンツとの組み合わせになります。

この変とかおかしいとなるのは
色の組み合わせが
ほとんどかと思います。

この組み合わせの場合
色相環で対象の色を
着る服の上下で組み合わせれば
ちょっと派手すぎるとか
言われることもあります。

色相環

たとえば緑に対して赤紫とか
オレンジに対して青色が
対象色になりますが
これらのような組み合わせは
主張が激しくなるので
それぞれの色の境界の部分
たとえば腰などにモノトーンの
ベルトなどを取り入れることで
カバーできたりします。

組み合わせで失敗しにくいのは
基本的に同系色の上下とかが
簡単と言われています。

ベージュだけは難しいとも
言われていますが
それを避けた同色系ならば
特にそんなに問題はないですね。

また、ストッキングというのは
上下の色のバランスも
邪魔とかしにくく、
タイツに比べれば
外しにくいかもしれません。

ですがそれを守ったとしても
変に見えることはあります。

次はその注意について
もう少し紹介していきますね。

コートにストッキングは変?

たとえば少し長めのコートに
ミニスカートのような
短めのスカートを履くことも
あるかもしれませんね。

そういうときはコートを
羽織るように着るとかした方が
良かったりもしますね。

というのもコートのボタンを
上から下までしっかりと閉じると
こういう短めのスカートは
コートの下から見えなかったりします。

この場合はストッキングしか
コートから出なかったりするので
何も履いていないように
錯覚させてしまったりして
けっこう危険なんですよね。


スポンサードリンク

ベージュならなおさら素足にも
見えかねないですし
勘違いした男性に言い寄られるとか
職場であれば余計に心配させたりも
あるかもしれません。

そのためコートの前を開いて
羽織るようにきてしまうか
コートの下から少しでも
はみ出るようなスカートや
ボトムスを履くというのが自然になります。

とにかくストッキングの上に
スカートやボトムスを履いていると
わかるような服装にするということですね。

ですが時期的に微妙であるとか
昼と夜の気温差がある場合は
コートもストッキングも
どちらも微妙なこともあります。

そういうときのコーデについて
もう少しお話ししていきますね。

冬のストッキングのコーデについて

お出かけする際には行くときが
暖かくて夜が寒いとか
気温差のある日などというのは
そのコーデも難しいですね。

ですが基本的に行きの気温に
合わせた服装という方は
周囲にはけっこう多いと思います。

こういう服装はほとんど日中に
お出かけするときに
多いかもしれません。

こういうときであればコートでも
薄めのものなどを着て
ストッキングの場合であれば
二重履きというのも有効です。

まあ、時期的に早すぎるとか
そういうタイミングなどで
不安に思うこととかも
ちょっとあるかもしれませんが
そういう場合でも寒い場合には
厚めのコートを着ていても
あえてブーツではなく
パンプスを履くというのも
ありだったりしますね。

薄めのコートにヒートテックとか
スマートさを意識すれば
けっこう自然に見えますし
時期外れな寒さにも有効ですね。

つまり服装は行きの気温に合わせて
夜には手袋やマフラーそれから
レッグウォーマーなどを使って
防寒対策をするというのも
見た目的に違和感もないでしょう。

さらに不安であれば
ニット帽とかもありですが
こういうアイテムというのは
周りとの違和感があれば
外せばいいだけなので
このような臨機応変に対応できる
防寒アイテムは本当に便利ですね。

個人的には寒さを我慢して
周囲に服装を合わせるというのは
あまりお薦めしたくはないですし
自分の体調を優先した方が
絶対に良いとは思いますが、
時と場合によっては
それが難しいこともあるので
そういうときなどにも
参考になるかもしれませんね。

冬のコートにストッキングを合わせても変に見えないコーデについてのまとめ

冬に着るコートにストッキングは
けっこう普通だったりするので
だいたい変に見えるというのは
コーデの組み合わせやタイミングが
おかしいのかもしれません。

ですが基本的にどちらも
問題ないという場合でも
コートの下に履いているスカートが
短いならば場合によっては
何も履いていないように見えて
けっこう目立ったりもします。

最低でもそちらの注意だけは
忘れないようにして
気温に合わせたコーディネートや
気温が低くなる日暮れには
防寒アイテムを駆使するのも
かなり有効かもしれません。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,