青空暮らし

*

手作りチョコは何日前に作る?渡すまでの保存方法や簡単な日持ちテク

   

手作りチョコは何日前に作ると

安全でおいしいのかその保存方法や

日持ちについても紹介してみました。

たとえばバレンタインデーなら

一週間とか数日前とかに作ろうかと

いろいろ考えたりもしがちで

予定が合わない場合はなかなか

前日などに作れなかったりもします。

チョコを渡すまでの保存方法とかも

気になったりもしますが

冷蔵庫や冷凍庫で保存する場合の

注意点やコツだけでなく

最後までお読みいただければ

簡単に日持ちさせるためには

何が手っ取り早くて効率的かなども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

手作りチョコは何日前に作るといいの?

手作りチョコと言っても
その作り方や材料によっては
賞味期限なども変わります。

衛生的なことを考えれば
それを食べるタイミングに合わせ
バレンタインなどであれば
直前や前夜に作るとやっぱり安全ですね。

市販のチョコレートは
常温でもすぐに悪くならないので
手作りでも大丈夫かなとか
軽く考えてしまいがちです。

しかしこのようなチョコは
加工されているため
また熱を加えたとしても
生クリームを入れてみたりすると
使うチョコレートの素材に含まれた
保存料のバランスも変わります。

やっぱり食中毒の時期でなくても
細菌の繁殖というのはありますし
食べ物を扱う以上は責任もあり
慎重に考えないといけません。

また、数日前に作った場合なら
冷蔵庫などで保存すれば
ある程度日持ちもするのではと
考えたりもしちゃいますよね。

次はその辺も含めて
手作りチョコを食べるまで
または渡すまでの保存について
お話ししていきます。

手作りチョコを渡すまでの保存方法

手作りチョコレートを食べたり
渡すまでの保存方法といえば
冷蔵庫に入れておくというのが
かなり有効で簡単ですね。

個人的には物によっては
冷凍も悪くないと思います。

しかし冷蔵庫や冷凍庫の中は
けっこう臭いが移ってしまいやすく
チョコレートも例外ではありません。

この場合冷蔵庫に入れた期間が
長ければ長いほどその臭いも
移りやすくなります。

そのため前日などのように
冷蔵庫に入れた期間が短ければ
ほとんどの場合は
そこまでは気にならないと思います。

それからラッピングした状態での
冷蔵庫での保存でも違ってきます。


スポンサードリンク

例えばしっかり密閉した状態なら
作ったチョコレートに冷蔵庫の
臭いはつきにくかったりします。

しかしラッピングしたものでも
そのラッピングの包みや袋に
臭いがつくこともけっこうあります。

そのため数日前からの準備は
やはりそれなりにリスクもあるでしょう。

しかしそのような冷蔵庫の悩みや
臭い移りにも効果的で
簡単に日持ちをさせる方法もあります。

次はそちらについて
もう少し紹介していきたいと思います。

手作りチョコを簡単に日持ちさせる方法とテクニック

手作りチョコのメニューで
日持ちのしやすいものは
クッキーのような焼き菓子で
賞味期限は1週間程度と言われます。

この場合は常温で1週間ですが
それ以外のものというのは
ほとんどが冷蔵庫で長くても3日
クッキーの場合でも
生クリームを使ってサンドすると
冷蔵庫でも2日以上の保存とかは
ちょっと微妙だったりもします。

しかし基本的に保存というのは
細菌の繁殖を防ぐことが
一番大事だったりします。

細菌が繁殖しやすい環境は
湿度が高く常温な状態です。

そのためチョコクッキーに関しても
常温とはいえ乾燥剤とかは
一緒に添えたりした方が
やっぱり良いでしょうね。

ですがチョコの手作りする過程でも
この辺は防ぐこともできます。

たとえば常温の時間を短くすると
それだけ日持ちもしやすくなります。

そのため手際が悪ければ
生クリームを使わなくても
日持ちもしにくくなりますが
常温での放置時間に気をつければ
通常の食品の食中毒についても
ある程度は防ぐことが簡単にできたりします。

単純にチョコクッキーだけでなく
パウンドケーキとかでも
4日くらいは日持ちしますが
このような焼き菓子にするのも
ある意味日持ち対策には良いですね。

チョコレートを溶かして型取った
定番の手作りチョコならば
密閉したタッパなどに入れれば
臭い移りも防げますが
このような強力タイプの脱臭剤なら
冷蔵庫に入れるだけなので
臭い移りに関しての対策としては
かなり簡単で手っ取り早いかもしれません。

脱臭炭 冷蔵庫用大型240g脱臭炭

手作りチョコは何日前に作る?渡すまでの保存方法と簡単な日持ちテクのまとめ

手作りチョコレートを作るなら
やはり食べる日に近いほど
お腹を壊すことも少なく
安全かとは思います。

そのためちょっと早く作っても
冷蔵庫で保存しておけば
ある程度の日持ちもするのではと
考えたりもしちゃいますが
それでも生クリーム使用ならば
冷蔵で1〜2日くらい
生クリーム不使用でチョコを溶かし
固めただけでも3〜4日くらいが
賞味期限と言われたりします。

それに長期間入れると
冷蔵庫の臭いも移っちゃうので
早めに作るというのは
結構リスクが高かったりもします。

それでも簡単に保存したいと
考えるのであれば
やはり日持ちがしやすいもの
たとえばチョコクッキーや
パウンドケーキなどのような
焼き菓子を作るというのが
やはり効率的かもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 恋愛 ,