青空暮らし

*

卒業式の母親のタイツの色やデニール数とマナー違反などについて

   

卒業式の母親の服装マナーで

黒色のタイツはありかなしか

実際に当日タイツを履く場合は

どのように履けば変に見えずに

浮くとかしないのか

その場合のデニール数や考え方など

いろいろ紹介してみました。

卒業式当日にタイツを履くという

お母さん方が他にもいるのかなども

ちょっと気になったりもしますが

その辺も含めて説明しました。

最後までお読みいただければ

ストッキングかタイツどちらかで

迷った場合にも有効な

臨機応変に対応できるコツなども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

卒業式の母親のタイツについて

卒業式にタイツを履けるかどうか
マナー的にありなのかなしなのか
いろいろ気になるところですが
基本的にはタイツではなく
ストッキングを履くのがベストです。

たぶんそれをここで言うまでもなく
多くのサイトなどでも
たくさん紹介されているので
すでに理解しているかもしれませんね。

基本的に卒業式という場は
フォーマルな場でもあるので
タイツのようなカジュアルな
服装や着用もほとんどは
NGだったりします。

とは言ってもタイツを履いただけで
特にそこまであからさまに
デメリットがあるわけでもないので
気にしないお母さんとか
けっこう普通にいたりもしますね。

特に卒業式なんて北国では
けっこう寒い時期になりますし
雪とかも普通に降ったりもします。

そのためタイツの着用についても
しょうがないのかなとも
感じたりもしますが
だからと言って全面的に大丈夫と
捉えられるわけでもなかったりしますね。

その点も踏まえてタイツを履く場合
どのような履き方をすると無難か
もう少しお話ししていきたいと思います。

卒業式のタイツの色について

先ほど紹介したように
タイツを履く場面としては
ふさわしくないとも言えるような
この卒業式での着用は
やはりそれなりにフォーマル的な
気の配り方を見せるのも
有効に感じたりもします。

タイツはカジュアルといっても
厳かな色でもある黒色は
それなりにフォーマル感があります。

しかし黒のタイツというのは
冠婚葬祭の典型的なマナー違反の
例とかで扱われています。


スポンサードリンク

逆に言えばそれだけの需要があり
卒業式でも知らずに履く方は
けっこう多いとも言えます。

そのためそういう人に合わせて
黒のタイツをあえて履くならば
浮く可能性とかは小さいでしょうね。

それなりにフォーマルな場に
気を配るのであれば
ベージュが良いかもしれません。

ですが実際の雪国の卒業式では
圧倒的に黒タイツの親御さんが
割合を多く占めていたりもしますね。

タブーと理解していても
やはり我慢できない寒さには
妥協も必要かもしれません。

次は当日の履き方などについて
お話ししていきたいと思います。

卒業式のタイツのデニール数やマナー違反について

卒業式にタイツではなく
ストッキングを履くというのは
マナーに即していますが
先ほどの説明のように
当日に黒タイツを履くお母さんが
普通に多ければけっこうがっかりすると思います。

そのため黒のストッキングを
履くことを決めてしまおうと
考えたかもしれませんが
個人的にはあまりお勧めできません。

というのも卒業式といっても
その学校や地域によって
服装に対する考えというのは
ばらつきがあるんですよね。

つまりマナーを重視する方が
実際に多かった場合には
タイツを履いてしまえば
恥をかいてしまうかもしれないんです。

じゃあ、どうすればよいかと
ちょっと困ってしまいますよね。

こういう場合の履き方ですが
ベージュのストッキングに
デニール数が低めの黒タイツを
重ねて履いてしまうのも
有効かもしれません。

もしもマナー重視派が多ければ
黒タイツを脱ぐだけですし
黒タイツのお母さんが
一定数以上いた場合には
ちょっとごわついたりして
履き心地的には微妙ですが
そのままなら寒さ対策になります。

つまりこのような履き方なら
臨機応変に対応できるんですよね。

個人的にはその際に着る服も
全身真っ黒は避けたいので
どちらにも合わせやすいように
グレーにしたりとかも
けっこう良いかなって思います。

できれば足元が重くならないように
タイツのデニール数とかは
できるだけ分厚さを懸念して
40デニールくらいとかでも
ストッキングを履いているなら
そこそこ暖かいですし、
シルエット的にもシュッとして
見えやすいかもしれませんね。

それでも自分の体型フォローとか
ストッキング選びも適当にせず、
他のお母さんに差をつけるとか
逆に差をつけられることも考えて
安くないのにめっちゃ売れてる
こういう着圧ストッキングも
あえてお勧めしたいですね。

弾性ストッキング 着圧ストッキング【送料無料】【3足組割引】【キュットスリム メディハード】シリーズ最高着圧 補正ガードル機能付 上級者専用モデル140デニール 特許取得 医療用編み機 足のむくみQ’tto Slim MediHard 日本製【あす楽対応】

卒業式の母親のタイツの色やデニール数とマナー違反などについてのまとめ

卒業式の母親の服装には
それぞれマナーもありますが
たとえば黒タイツの着用は
NGと言われたりもしますが
実際の卒業式ではその考え方も
地域によってばらつきがあります。

基本的にフォーマルな場には
タイツ自体がカジュアルなため
マナー違反と言われますが
私の住む雪国では普通にタイツを
履くという方も多いですし
毎年のように黒色のタイツも
マナーに即したストッキングより
普通に多かったりします。

まあ、我慢できない寒さも
この場合は理由の一つですが
全国的に通用する服装ではなく
その地域や学校によって
タイツかストッキングどちらが
多いのかはわからないので
ストッキングの上に黒タイツを
履いて行き他のお母さんを見てから
黒タイツを脱ぐかどうかを決めると
臨機応変に対応するには
有効かもしれませんね。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,