青空暮らし

*

卒業式や入学式にコサージュは必要?つけないと変に浮くとかする?

   

子供の卒業式や入学式の母親の

コサージュは必要なのか

つけない場合は変じゃないかなど

いろいろ紹介してみました。

自分のお母さん世代でいえば

こういう子供の卒業式や入学式では

コサージュをつけるのが定番でした。

いわゆる昭和の定番であって

最近ではダサいと言われたり

古臭いというイメージもあるようで

こういう話を聞くとつけることで

浮くのではという不安なんかも

逆にあるかもしれませんね。

最後までお読みいただければ

本当に用意や準備をしなくても

当日は本当におかしいとならないか

コサージュなしの服装でも大丈夫か

安心できる対策や方法なども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

卒業式や入学式のコサージュについて

子供の卒業式や入学式当日の
ほとんどのお母さん方は
その場にふさわしい服装で
それぞれ出席されると思います。

普段の私服ではなくフォーマルな
装いのためその飾りについても
その服のデザインによっては
難しいという場合も多くあります。

ですがおめでたい式典では
コサージュがあるだけで
ほかにアクセサリーなどがなくても
それだけで華やかにしてくれます。

また、コサージュにはつけただけで
お祝いの意味もこもっているので
飾りとしても便利ですし
つける場面としてもふさわしい
まさに慶事のためのアイテムとも
言えるかもしれませんね。

子供の卒業式や入学式のように
定番のアイテムになっていますが
コサージュが趣味に合わないとか
持っていないという場合なんかは
そもそも本当に必要なのか
つけないのもありなのかなど
ちょっと気になってくると思います。

その辺についてもう少し詳しく
お話ししていきますね。

入学式などにコサージュは必要?

コサージュは入学式や卒業式の
定番となってはいますが
絶対に必要というわけでなく
つけたくないという方も
最近は多くなってきています。

実際はつけようがつけまいが
ただの飾りという意味では
けっこう自由なところもあります。

そのためコサージュがなくても
無理に用意する必要はないということですね。


スポンサードリンク

ただその場合には服が貧相というか
地味になってしまうこともあり
必要がないからと用意しない場合は
後悔してしまう可能性もあります。

もしもほかのお母さん方の装いが
それなりに華やかであれば
さらに周囲との差が出てしまうため
自分が納得した服装だとしても
子供達からの印象というのは
全く違ったものになってしまいます。

実際にコサージュをしない母親が
入学式・卒業式当日に多い場合は
そこまで変に見えたりとか
浮くなんてことはないでしょうが
次は実際の当日の様子や対策など
いろいろ紹介していきたいと思います。

入学式などにコサージュをつけないと変に見えたり浮くとかしない?

何度も言うようにこういう場合の
コサージュというのは定番ですが
最近では昭和の定番という考えも
増えてきているような感じもあります。

そのためコサージュをつけない方は
一般的に昔に比べたら
けっこう増えてきています。

ただ、あくまでも学校によるので
コサージュなしの人が多いか
つける人が多いのかどうかは
当日にならないとわかりません。

ですが先ほども紹介したように
コサージュなしの場合には
それなりにデメリットがあります。

そのため持っているのであれば
準備だけでもしておけば
臨機応変に対応できると思います。

それから持っていないことで
不安がある場合には
他のお母さん方と相談するのも
かなり有効かもしれません。

子供の学校が同じママ友ならば
事前に情報も共有できますし
安心感もあると思います。

個人的には華やかなほうが
他のお母さん方と見比べられた時
子供に恥ずかしい思いとか
させなくて済むので
ないならば買っておいたほうが
無難に感じますね。

私ならこういう売れ筋など見ながら
人気のコサージュを探しますが
それぞれのレビューなどを読むと
子供にも好評なものというのも
参考になることもあります。
→コサージュ売れ筋人気ランキング(楽天)

上手に選ぶことができれば
あえて他のお母さんに差をつけて
子供が憧れる素敵な母親を
演出するのも可能かもしれませんね。

卒業式や入学式にコサージュは必要?つけないと変に浮くとかする?のまとめ

子供の卒業式や入学式当日に
コサージュは必要かどうかは
その学校によっても違ってきます。

コサージュをつけないことで
母親の服装が貧相になったり
地味に見えてしまうということは
デメリットとも言えます。

そのため持っているならば
用意だけでもしておけば
周囲に合わせて対応できるし
持っていない場合は不安でしょうが
事前にお母さん方と相談すると
準備したほうが良いかどうかなど
参考になると思います。

ですが自分の趣味に合わないとか
ダサいと思っているだけの場合は
子供目線では素敵に見えたりも
けっこう普通にあったりするので
我が子の前だけでもつけることで
大好きなママから憧れのママに
意識が変わるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,