青空暮らし

*

卒業式や入学式の母親の靴 雨ならブーツもあり?マナーなどについて

   

子供の卒業式や入学式の

母親の靴についてのマナーや

履ける靴など紹介しました。

たとえば雨が降った日なんかは

パンプスではなくブーツも

普通にありかな?と感じたり

不安な場合はヒールの有無も

心配だったりもします。

最後までお読みいただければ

実際の卒業式や入学式当日の様子や

周囲のママに変に見られる場合と

浮くとかしないための対策や方法も

いろいろ参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

卒業式や入学式の母親の靴について

子供の卒業式や入学式というのは
結婚式のようなマナーの厳格さが
少々緩めになっていたりもします。

入学式は黒ストッキングもあり?で
紹介しているように
ほとんどのお母さん方は
それなりにフォーマルの装いで
参加しているため靴についても
その服装に合ったパンプスなどが
無難じゃないかなと思います。

ですがフォーマルに合わせずに
カジュアルな靴を履くことが
ダメというわけでもありません。

個人的な考えで言えば
天候や状況などに応じた靴で
出席するというのも
それほど悪くないかなと思います。

だったら雨が降った日には
ブーツなども悪くないのではと
感じるかもしれませんが
その辺についてもう少し詳しく
次は紹介していこうと思います。

入学式などは雨ならブーツもあり?

子供の卒業式や入学式といった
式典ではカジュアル的な装いは
あまり好まれません。

しかし足元の靴に関して言えば
行き過ぎたデザイン以外は
それほど目立つものでもないんですよね。

特に水に弱い素材の靴なんかは
雨降りの日に履くと後悔するかもしれません。

だからと言って長靴を履くと
かなり目立っちゃいますが
それに比べたらブーツを履くのも
特に悪いことじゃないと思います。


スポンサードリンク

状況に応じた靴といっても
服装に合わせないと変なので
こういう場合は長靴やスニーカーは
かなり浮くと思います。

このようにカジュアル過ぎたもので
出席するママはなかなかいませんが
フォーマルな場にこれはどうかなと
迷う程度の靴であれば
実際はそれほど問題ないんですよね。

たとえばパンプスを履くといっても
そのヒールの有無や高さなんかも
そんなに厳格じゃないからです。

次は理由や当日にこのような靴で
出席しても実際変に見えないかなど
いろいろお話ししていこうと思います。

入学式などの靴のマナーや変に見えるかどうかなど

実際の卒業式や入学式当日には
パンプスどころかブーツや
ミュールを履くママも少なくありません。

ある意味なんでもありのように
感じるかもしれません。

というのも入学式も卒業式も
屋内で行われるので
出席する式典での足元は
結局スリッパなんですよね。

そのため道中の服装なんて
はっきり言って自由なんですが
普通は私服で登校して
学校で着替えるわけではないので
出席する服装に合わせた靴で
行く方が多いと思います。

あくまでもマナー的なことは
式典の際中の服装がメインなので
靴はそこまで関係ないということですね。

それでもその日の天候が暖かいと
ブーツではやはり変に見えるし
寒い日や雨降りにミュールとかは
ちょっとおかしいでしょうね。

それから写真撮影をすることも
あるかもしれません。

学校の写真撮影以外にも
インスタなどSNSにはまった
仲の良いママ友のノリとかで
写真を撮る流れになっちゃうと
断りにくいこともあります。

ほとんどの場合は足元の靴まで
写らないと思います。

ですがどんな靴でも
それほど問題ないとは言っても
このように思いがけない事態では
場合によって後悔することも
可能性としてはなくもないので
やはりパンプス選ぶことが
一番無難じゃないかなと思いますね。

その場合人気のパンプスを
チェックして選ぶと
センスに自信がなくても
簡単にトレンドを抑えた靴で
出席できると思います。

個人的には他のママと差をつけ
堂々と全身写真も撮りたいので
こういうランキングは
けっこう有効に使いますね。
→フォーマルパンプス売れ筋人気ランキング(楽天)

卒業式や入学式の母親の靴 雨ならブーツもあり?マナーなどについてのまとめ

子供の卒業式や入学式では
母親の服装として靴も
フォーマルに合わせて
パンプスを選んだ方が無難でしょう。

ですがマナー的にはそこまで
厳しいわけでもないですし
天候や状況に合わせる人や
ブーツやミュールを履く人も
実際には一定数いたりもします。

実際の入学式や卒業式当日は
式典も屋内で行われるため
ほとんどはスリッパで出席するし
道中の靴は自由とも言えます。

それでも写真撮影をする可能性も
案外高かったりもするので
足元まで写らないとは思いますが
少し不安な場合には
定番のパンプスで出席すると
安心できるかもしれません。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,