青空暮らし

*

5月のパーカーは変?いつまで着れる?裏起毛は季節外れで暑いだけ?

   

5月のパーカーは変とかおかしいと

見えたりしちゃうのか

時期的にいつまで着れるのかなど

いろいろ紹介してみました。

たとえば上旬・中旬・下旬で

気温が低い日や高い日も

それぞれ違うと思いますし

こういう中途半な季節には

春なのに夏っぽくも感じたりして

まだ着ても大丈夫なのか

裏起毛のパーカーを着る場合も

季節外れじゃないかな?とか

暑苦しいと思われたりしないのかと

場合によってはやっぱり

不安だったりもしますよね。

最後までお読みいただければ

5月のパーカーでも厚手薄手など

それぞれに合った自然な着方や

変に見えないコーディネートなども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

5月のパーカーは変?

5月は大型連休のGWを含めて
そこまで安定していないので
変に見えるかどうかというのは
その都度変わるかもしれません。

というのも5月という時期ではなく
ほとんどの場合は1日単位で
快適に過ごせる服装かどうかが
違ってくるからとも言えます。

5月にニットを着る場合でも
いろいろ説明しているように
いくら暖かい日といっても
冷え込む朝晩であれば
パーカーを着ても概ねは
おかしいとはならないと思います。

そのため時間帯というのも
変に見えない着こなしとしては
重要なのかもしれませんね。

とは言っても寒い日や時間帯でも
長袖のパーカーでも
違和感があるかもしれません。

つまり5月なら気温が低くても
パーカーを着ているだけで
おかしいと見えることも
たまにあるということですね。

次はその辺も踏まえて時期的に
いつまで着れるのかというのも
もう少し紹介していきます。

パーカーはいつまで着れる?

パーカーはいつからいつまで
着れるのかという話ですが
それぞれの地域でも
気温とかはだいぶ違いますし
明確には決まっていません。

そのためパーカーを着る時期の
判断というのは難しいわけですが
先ほども言ったように
ほとんどは天候に左右されると思います。

気温が低いのに変に見えるとか
先ほどちょっと言いましたが
こちらに限っては
5月のサンダルについて
説明しているような内容と
ほぼ同じ理由になります。

たとえば夏のような暑さが続くと
自然とそのファッションも
夏っぽい服装になりますよね。


スポンサードリンク

そういう流れができちゃうと
急に気温が低くなっても
多くの人は快適な服装について
関心を持っているわけでもないので
すぐに対応できなかったりするんですよね。

そのためいくらパーカーを着て
快適に過ごしたとしても
周囲から浮くということもあります。

個人的には浮くということと
変に見えるということは
別物だと思っていますが
人によっては季節外れとして
見られちゃうことも
あるんじゃないかなって思います。

たとえば裏起毛のパーカーとか
ちょっと厚手だったりもしますし
気温が低い時でもそういうものなら
5月に着る場合にも
不安を感じたりするかもしれません。

次はそういう素材について
どうすれば季節外れに見えずに
自然に着れるのかなども
紹介していきますね。

裏起毛のパーカーなら季節外れで暑いだけ?

たしかに裏起毛のような
暖かい素材の場合は
見た目にも暖かそうなので
気温が高い日の場合は
見た目も暑苦しかったりします。

この場合先ほど紹介したように
暑い日が続いた後の
気温の低い日に着たとしても
その作りのせいで
季節外れ感がやはり目立つことも
ちょっとあるかもしれません。

ただ、その気温に応じた服装とも
言えると思うので感じ方も
人それぞれかなあとも思います。

それでも羽織りものとしてみれば
こういう素材のパーカーも
かなり見え方は違います。

結局は時間に合わせた着方なら
特に問題もないわけですが
パーカーを着ているのではなく
羽織っているように見えると
また感じ方は違ってきますよね。

そのためジップ付きの場合なら
あえて大幅に開けてみると
一時的な着用として見えますし
それはそれで納得もしやすいので
そういう着方というのも
この場合は悪くないかもしれません。

場合によっては屋内のお店とか
そこそこ暖かい日とかでも
冷房がきつい時もあるし
羽織りものとして着た場合も
今紹介した着方ならば
自然に見えることもあります。

コーディネートとしては
私の場合は薄手のロンTの上に
こういうものを羽織って
パーカーを脱いだ時とかも
おかしく見えないようにしますね。

逆に薄手のパーカーの場合は
羽織っていても脱がないので
半袖のTシャツを中に着たりします。

そのためパーカーによっては
微妙な天候なら脱ぐことを
視野に入れるというのも
大事だったりもするので
そういうことも踏まえながら
インナーで調節したりも
コーデとしては有効かもしれませんね。

5月のパーカーは変?いつまで着れる?裏起毛は季節外れで暑いだけ?のまとめ

5月のパーカーは季節的には
そこまでおかしくはなくても
基本的には天候次第なので
暖かい気温であれば
変に見える可能性も高いですね。

いつまで着れるのかといえば
夏を感じる気温までとも言えますが
朝晩が冷え込むのであれば
その時間帯は問題ないと思います。

それでも暖かい日が続いた場合は
急に気温が低くなったとしても
季節逆戻りの服装とか
すぐに対応できない人も
案外多かったりするので
その中では裏起毛の素材などは
浮くとか季節外れを感じたりも
やっぱりあるかもしれません。

ですが羽織りものとしてみた場合は
ちょっと厚手のパーカーでも
一時的な着用として見えれば
普通に納得もしやすいので
ジップを開けて着るというのも
有効かもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 春の行事 ,