青空暮らし

*

6月のタイツやレギンスは夏用も暑い?変とならないコーディネート等

   

6月の黒タイツやレギンスなどは

夏用のものでも普通に履いたら

やっぱり暑いのか見た目的に

変とかおかしいとなるのかなど

いろいろ紹介してみました。

たとえば気温が高い日なんかも

6月の梅雨前なんかは

多くあったりもしますが

やはりそれなりの対処ができれば

お出かけやデートなどにも

タイツやレギンスを違和感なく

履くことも可能だったりします。

最後までお読みいただければ

季節外れ感をなくし暑苦しいと

誰にも感じさせないコツや

コーディネートが楽に決まりやすく

実際に涼しいものなんかも

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

6月のタイツやレギンスについて

6月は衣替えの時期ですし
春から夏を意識した服装というのが
やっぱり無難でしょう。

逆にタイツやレギンスなどは
こういう時期にはちょっと
違和感があるかもしれませんね。

だからと言ってタイツやレギンスを
履くことについては
たいていの場合は
それほど否定的な意見など
聞かなかったりもします。

寒い日ならば納得しやすいですし
暑い日なんかでも
それなりに理由があるでしょうから
大抵はスルーしちゃうと思います。

また、スカートの場合は
彼氏が安心するからなど
男性側からすると
中が見えない隙のなさは
ポイントが高いコーデだったりします。

ただ、近年の5月6月って
昔よりも気温が高いんですよね。

そのため季節感という意味では
やっぱり微妙だったりもします。

次はその辺についてもう少し
お話していきたいと思います。

夏用のタイツも暑い?

たしかに厚手の黒タイツとかでは
天気の良い日なんかには
暑苦しいイメージもあります。

実際、厚手のタイツならば
薄手のものに比べても
やっぱり暑かったりもします。

ですが今の時代は夏でもタイツは
それなりに需要があるんですよね。

そのため夏用のタイツなんてものも
販売されていたりもしますし
タイツを履くだけで暑いというのは
そのうち古臭い考えとなるかもしれません。

けっこうそういうタイツって
肌触りも良かったりしますし
聞いたこともない人からすると
見た目的な先入観だけで
暑そうとか思っちゃうかもしれませんね。


スポンサードリンク

ですがこの時期に合わせるとすれば
50デニールくらいのほうが
自然に見えやすいかもしれません。

たとえばクールマジックは
履いて涼しいだけではないんです。

汗もしっかり吸い取る上に
紫外線対策もバッチリなので
日焼けもしにくいという
完璧なタイツだったりします。


【SALE セール】シアータイツ グンゼ GUNZE COOLMAGIC クールマジック 遮熱効果で涼しいタイツ 50デニール 2足組 M-L L-LL【はこぽす対応商品】

そのためリピート率も高く
夏のタイツ派の女性にも
その快適さが支持されていますし
こういう良品はやはり有効に感じますね。

ただ、見た目だけで言えば
暑苦しいというのも
否めなかったりもするし
今のところはまだ
デメリットかなって思います。

次はその辺も踏まえながら
おかしいとならない履き方とか
変に見えないタイツのコーデなど
いろいろ紹介していきますね。

6月のタイツでも変とかおかしいとならないコーディネートなど

基本的に梅雨の時期とか
朝や夜という冷え込む時間帯は
黒タイツや厚手のタイツでも
そんなに違和感もないと思います。

あと、梅雨入り前とかでも
天候が悪い場合なんかは
気温が低かったりもするので
自然に見えたりもしますね。

ただ、晴れた日なんかの日中は
気温が高いのでタイツというだけで
季節外れな感じにも見えちゃいます。

ですが暑そうというイメージが
タイツのデメリットなので
厚手に見えない工夫とかもあれば
見え方もけっこう違ってきます。

たとえば涼しそうな色合いとか
そういう組み合わせなどでも
暑苦しいイメージというのは
かなり軽減できたりもしますよね。

さらに快適さを求めるなら
夏用のレギンスなども
素足より体感温度は低いので
手放せなくなることがありますね。

また、洗ってもすぐ乾く作りなので
汗をかいたときなんかでも
さらっとしてますし
想像を上回る履き心地を
感じるかもしれません。

サンダルとかを履く場合には
やっぱり素足の方がさまになるし
タイツよりもレギンスの方が
使い勝手もいいんですよね。

個人的にはゆったりとして
ぴっちりと肌に接触しない感じの
夏レギンスなんかは
気になるラインも
ちょっとぼかせる上に
密着感もないので見た感じも
涼しそうに感じます。

実際こういう涼しいレギンスなら
9分丈だから隠れる部分も多いし
色合いも夏に合わせてあるので
夏でも暑苦しさがなく
かなり有効に感じますね。


涼しいレギンス レディース 【 夏レギンス 9分丈 アンクル丈 接触冷感 スパッツ サマー クール すずしい 冷感 日本製 速乾ドライ レギンススパッツ ゴムレギンス UVカット 紫外線カットレギンス 黒 細く 見える 】

ただ、この人気のレギンスは
年々価格が高くなってきてますし
気になって見合わせているうちに
値上げしちゃう可能性もあるので
タイミングも重要かもしれません。

冷感と表示されていても
類似品のように効果が
微妙な場合とかけっこう多いので
レビューなども参考にしてみてくださいね。

6月のタイツやレギンスは夏用も暑い?変とならないコーディネート等のまとめ

6月のタイツやレギンスというのは
その時期的な気温も高めなので
多くの場合は履いても暑いし
見た目も暑苦しかったりします。

しかし夏でもタイツやレギンスは
そこそこ需要もあるので
そういう女性用の夏用のタイツや
レギンスというのも人気ですね。

しかしタイツの場合に限っては
ちょっとバリエーションが微妙で
サンダルなどを履く場合も
やはり素足の出るレギンスの方が
色合いなども豊富ですし
夏用であれば素足のときより涼しく
コーディネートとかも楽だったりします。

また、こういうレギンスは
デザインなんかでも
暑苦しいイメージは対処しやすいし
見た目的にも実感的にも違和感なく
快適に過ごせるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,