青空暮らし

*

お宮参りは雨なら延期や予約キャンセルもできる?義父母への説明は?

   

お宮参りは雨降りの日でも

延期するのはありなのか

神社に予約をした場合は

キャンセルもできるのかなど

いろいろ紹介しました。

この場合予定の日にちをずらすと

義父母や自分の両親などが

雨という理由だけで

納得してくれない場合もあるし

今後のトラブルに影響する場合もあります。

最後までお読みいただければ

雨のお宮参りのデメリットや

私の場合の予約キャンセルの手順、

義両親への報告例なども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

お宮参り 雨なら延期もあり?

お宮参り当日の天気が雨だと
様々なデメリットも多いので
延期ができるのであれば
それも有効かもしれません。

たとえば赤ちゃんを抱っこしながら
傘を持つのは大変ですし
抱っこ紐がないと
やっぱり危険かなって思います。

また、抱っこ紐を使う場合は
服にシワができたりもしますよね。

パパも一緒に行く場合ならば
傘をさしてもらうとかも
できたりもしますが・・・

それでも雨降りの足元って
滑ったりぬかるんだりしますし
着物に草履であれば
さらに歩きにくいので
危険度は増しますよね。

赤ちゃんにとっても寒けりゃ
風邪もひくかもしれませんし
それだけでもデメリットでしょう。

逆にお宮参りの延期にも
デメリットは発生するわけですが
危険回避というメリットには
遠く及ばないかなって感じもしますね。

次は神社を予約した場合の
キャンセルについてなど
もう少しお話ししていきます。

予約キャンセルもできる?

お宮参りの予約キャンセルは
多くの場合は可能です。

しかし神社によっては
キャンセル料金が発生する場合も
普通にあります。

当然、予約したなら常識として
連絡をしないといけません。

この場合は早めの連絡が良く
当日のキャンセルも
避けた方が無難でしょう。

早ければキャンセル料金が
かからなかったりとか
1日でも早ければ
かなり安くなる場合もあります。

この辺は写真撮りの予約と
共通するかもしれません。

お宮参りを延期する場合は
この時に次の予約日を
決定するとスムーズだったりします。


スポンサードリンク

ただ、その日も雨になれば
今度こそキャンセルも
ちょっとしにくいですよね。

そのため天気予報を確認して
第一候補と第二候補を決めてから
連絡した方が良いかなって思います。

しかし場合によっては
予約が必要ない神社とかも
たまにあったりもします。

平日だけとか条件もあるでしょうが
個人的にはその辺の確認ができると
気持ちの良い晴れ空の下で
お宮参りもできると思います。

ちなみに私の場合の手順はこちらです。

1、神社のホームページの確認
2、天気予報を確認
3、日取りの候補決め
4、予約キャンセルの連絡

神社のホームページがない場合は
予約キャンセルの連絡時に
予約なしでもお宮参りが可能な日が
あるのかどうかの確認をして
ご祈祷が予約必須の場合には
第一または第二候補の予約をすると
安心かなって思います。

ただ、しばらく都合が悪いとか
絶対行けるか曖昧な場合などは
無理に予約をするのではなく
一旦保留した方が良いこともあります。

ですがこういう予定の変更は
自分の両親や義父母に
説明するというのも
いろいろ考えるんですよね。

次はその辺についてなども
もう少し紹介していきます。

お宮参りの義父母への説明や言い訳について

お宮参りの予定変更といっても
義父母や自分の両親が来るなら
現実的に難しいので
決行するしかないかもしれません。

ですがもし来ないという場合
お宮参りの日にちの変更は
それほど問題はないと
軽く考えがちだったりもします。

しかし雨降りによる延期と聞いて
小雨程度のイメージが強ければ
それくらいで延期するなんてと
考える人も多くいるんですよね。

実際に土砂降りの雨の中で
お宮参りする人も多くいますし
私も赤ちゃんのことを考えると
かわいそうに感じます。

ですがおじいちゃんおばあちゃんは
自分の孫について私たち両親以上に
別の意味で深く考えていることも
けっこう珍しくありません。

たとえばその日取りなんかも
当日の天気なんかより
六曜を気にしたりとか
本当に多かったりもします。

そのため雨で延期する場合も
日を改めるならば
天気予報と一緒に
六曜の確認をするのも
悪くないかもしれませんね。

ちなみに六曜というのは
大安とか仏滅とかいうアレです。

そのため大安の日に
次の予約ができたりした場合は
言い方次第で納得しやすい場合もあります。

たとえば・・・

運がいいことにたまたま大安の日に
お宮参りの予約に空きができ
神社側の配慮も手伝って
確保してもらうことができました。

最初に予定した日も
天気の確認したら雨降りのようだし
相談もなくすぐに決めちゃったのは
申し訳ありませんでしたが・・・

と、ここまでへりくだらなくても
こういうニュアンスならば
義両親や自分の両親の文句も
回避できる可能性が高いですね。

まあ、縁起の良し悪しって
実際は現実的ではないですが
今後何か悪い出来事があれば
それが原因と考えられる節もあります。

人間は日々考え方なども
変わっていくものですし
これからのトラブルの予防としても
こういう六曜を重視するというのは
案外有効かもしれません。

お宮参りは雨なら延期や予約キャンセルもできる?義父母への説明は?のまとめ

雨降りの日のお宮参りは
赤ちゃんが風邪をひくとか
足元が悪くて危ないなど
デメリットも多いので
延期できるのであればしたほうが
無難だったりもします。

その場合の神社の予約を
キャンセルをする場合には
早めの連絡が必須ですが
確認事項を事前に終わらせて
候補日を決めておけば
延期も失敗しにくいと思います。

ただ、人によっては天気よりも
六曜を重視する場合もあるので
義父母や自分の両親への説明が
必要になるかもしれないので
それも踏まえて日にちを考えると
納得もしやすいかもしれません。

スポンサードリンク

 - 梅雨対策 ,