青空暮らし

*

シャンプーの流し方やシャワーでのすすぎ方 下向きでこするとダメ?

   

シャンプーの流し方について

敏感肌・乾燥肌でデリケートな

私のシャワーのすすぎ方を

いろいろ紹介してみました。

たとえばお湯で流す時の温度や

シャワーを向ける角度、

流す時に頭皮をこするのは

良いのかダメなのかなど

私自身が実験台となりというか

頭皮トラブルが起こりやすいから

自分のために試しただけですが

実際に実験、検証した上で

とりあえず説明してみました。

最後までお読みいただければ

下向きに固定された

シャワーの場合のすすぎ方なども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

シャンプーの流し方 シャワーについて

シャンプーの流し方すすぎ方って
人それぞれ違うと思います。

個人的には体質も違うので
正しいやり方というのは
一つじゃないと思うんですよね。

私の体質は他の記事でも
紹介しているように
敏感肌で乾燥肌なので
ちょっとしたことですぐに
肌や頭皮トラブルが発生するんです。

そのためお湯の温度とかも
けっこう考えて流しています。

何年か前にテレビ番組で
出稼ぎだかなんだかで来た
インド人?タイ人だったかな?が
日本の銭湯で髪を洗うとハゲるって
仲間内の間で言われていたそうなんですよね。

だからその人たちは銭湯でも
水で洗っていました。

よく考えたら私もっていうか
他にもけっこういるのかな?
お湯で顔洗うとけっこう肌が
カサカサになるんですよね。

そのためなんの番組かも
全く覚えていませんが
それを見てから私が洗う時も
流す時はできるだけ
水に近い温度にするようにして
すすぐようにしています。

何度か計っていないので
いまいちよくわかっていませんが
目安としては夏は冷たい水で
冬はぬるすぎるぬるま湯で洗っています。

シャワーだけならそうですが
お風呂に浸かって温まったら
冬でも水ですすぎます。

今のところ毎日お風呂に
入っている状態では
フケとかそうそう落ちないので
きっと流し方については
間違っていないであろうと思います。

あくまでも私の場合はですけど・・・

それでもフケが出るときは
洗い方が微妙だったりしたので
その時の失敗談的なことは
シャンプーの使い方とか
読んでみてください。

次はシャワーですすぐ時の
向きについてもう少し話しますね。

シャンプーのすすぎ方 下向きについて

私が基本的にすすぐ時は
シャワー全向きで流します。

顔がずっと下向きでも
たくさん流せば問題ないけど
ガス代も水道代も
もったいないんですよね。

それにシャワーのお湯が
当たるポイントって
一番効率良くシャンプーが
流せると思うんですよ。

1ヶ所だけにお湯を当てれば
その泡も含めながら
流すことになるじゃないですか。

だから私の場合は最初は
オールバックっぽくしてから
前髪の生え際から頭頂部へ
最初はすすいでいって
顔を横に向けてサイドをすすぎ
最後は下向きで後頭部から
襟足まですすいでいます。


スポンサードリンク

ただ、これで終わると
泡が落ちるだけなんですよね。

頭皮のシャンプーの残りカスは
かなり微妙ですよね。

だからその次はシャワーを
手で持って全体的に
移動させながら流しています。

でも温泉や銭湯行った時とか
シャワーが固定されている時は
さっき紹介したような
右向いたり上向いたりとか
顔の向きを変えながら
めっちゃ時間かけてすすぎます。

で、最後はタライというか
桶?洗面器?にお湯はって
その中でシャワシャワって
頭皮を流しています。

私の中ではそれがシャワーの仕上げですね。

ただ、流す時って
頭皮をこすっていいのか
お湯だけ当てればいいのか
よくわかんなかったりしますよね。

次はその辺についてなど
もう少し紹介していきますね。

シャンプーはすすぎながらこするとダメ?

基本的にシャンプーは
流しながら頭皮をこすってます。

とは言っても力入れず
優しく指の腹で
赤ちゃんの頭を洗うように
撫でるくらいの力加減で
流すのが私には良いですね。

でもけっこうシャカシャカって
早く擦っちゃってますが・・・

たまにシャンプーの残りカスが
フケの原因になるとか
毛穴に詰まるとか
いろいろ言われますよね。

そういうデータとか
調査した結果がないと
そんなこと言わないでしょうし
これは本当かなって思うんですよね。

そのためある程度擦った後は
シャワーで流しながら
頭皮をめっちゃ揉んでいます。

その動きはほぼマッサージですが
毛穴を縮めたり引っ張ったりしてますね。

その方が髪の根元のカスとか
たくさん流せそうでしょ?

だからこの時だけは
ちょっと力を込めますね。

シャワーで流すだけといっても
ここまでやれば
やっぱり時間もかかります。

しっかり流さないとダメとか
言われたりもしますが
私の中ではそれも正しいけど
間違いでもあるような気がします。

は?って思うかもしれませんが
これって解釈間違うと
がっつり爪立てて頭皮を
擦る人もいると思うんですよね。

アミノ酸シャンプーとか
低刺激シャンプーとか使っても
自分の指で刺激与えるとか
頭皮的にプラマイゼロっていうか
むしろマイナスに思うんですよね。

まあ、あくまでも個人的な
愚痴というか意見でしたが、
なんか頭皮が微妙だなって思ったら
原因はいろいろあると思うので
自分に合う方法とかいろいろ
探してみるのもありかもしれませんね。

シャンプーの流し方やシャワーでのすすぎ方 下向きでこするとダメ?のまとめ

シャンプーの流し方すすぎ方で
私が注意している点は
お湯の温度をほぼ水?というまで
温度を下げることです。

それから頭皮に直接シャワーの
お湯が当たるように顔の向きを
正面・上向き・下向き・横向きと
変えること、泡が流れたら
もう一度シャワーを手に持ち
全体を流すこと、
最後の仕上げにお湯を張った
洗面器に頭を突っ込んで
シャカシャカしています。

シャンプーを流す時には
頭皮もこするんですけど
爪を立てれば頭皮が傷つくし
指の腹で力を入れないことも
重要だったりしますが
毛穴や髪の根元の残りカスのために
マッサージもある程度は
効果的かもしれません。

以上、頭皮がデリケートな
私のやり方でした。

スポンサードリンク

 - 健康の話 ,