青空暮らし

*

ハンバーガーの食べ方やマナー パンが歯にくっつく 爪楊枝がない時

   

ハンバーガーの食べ方とマナーなど

いろいろ紹介してみました。

たとえばそのままかぶりつくとか

かじって食べちゃうと

パンが歯にくっつくとか

挟まることも普通に多いですよね。

テーブルなどに爪楊枝がなく

歯のお掃除ができない場合は

デートでファーストフードに

行った時なんかも

けっこう辛かったりもします。

最後までお読みいただければ

正しいハンバーガーの食べ方や

マナーに即した歯のお掃除の仕方

私の行っている方法で

一瞬で歯を綺麗にする裏技というか

対策や対処法なんかも

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

ハンバーガーの食べ方とマナー

世の中にはそれぞれの食べ物に対し
食べ方やマナーが存在します。

ハンバーガーやピザなど
ファーストフードの
代表的な食べ物の場合には
その店舗のスタイルに合わせた
食べ方というのが
一番無難かもしれません。

つまり、こうしたほうがいいよとか
これが正解の食べ方ですと言っても
店舗が変われば通用しないというか
ちょっと浮いちゃったりもするんですよね。

たとえばナイフとフォークが
出てくるのであれば
それを使う選択肢も生まれます。

まあ、個人的にはこういう庶民的で
人気の食べ物というのは
人それぞれの食べ方があるので
他のお客さんの食べ方も見ながら
多数派に合わせて食べたほうが
無難かなって思うんですけどね。

よくあるチェーン店とかで
高級レストランにいるような
振る舞いをするのは
やっぱりおかしく見えちゃいますもんね。

逆に高級なお店では
正解もかなり曖昧なので
私ならば注文とか避けますね。

まあ、本場のマナーとかに
めちゃくちゃうるさい人でも
カレー専門店とかでは
スプーンがあるのに
カレーライスを手づかみで
食べたりとかそうそうしないと思います。

その空気に合わせながら
無難に食べるというのも
正解に近いのではと感じます。

ただ、チーズバーガーとか
食べた時って歯にくっついたり
挟まったりしますよね。

そのまま放置というのも
けっこう気持ち悪いものです。

やっぱり食べ方とかコツなどが
あるのかも気になると思います。

次はそんな時の対処法や対策など
いろいろ紹介していきます。

パンが歯にくっつく時は?

一般的に歯並びが悪い人は
ハンバーガーやパンに
かぶりつく食べ方をすれば
歯にくっつくとか言われます。

こんなこと聞いたりすれば
歯並びに原因があると
思っちゃうんですけど
基本的に歯並びが良くても
普通にパンとか前歯とかの
歯茎とかの間に挟まったり
くっついたりします。

そのままかじるような形で
かぶりつけばやっぱり同じなんです。

まあ、その歯の形とかでも
違ったりすると思うので
歯並びの矯正が無意味とまでは
言えませんけど
確実というわけでもないので
対策としては不十分でしょうね。


スポンサードリンク

まあ、個人的に思う対応としては
それでも食べたいというならば
ナイフとフォークが出てくるような
お店選びも検討しますね。

一口大に切って食べたほうが
前歯にも当たりにくく
歯を汚さずに食べやすいです。

周囲から見た感じとしても
最初からナイフとフォークが
揃っているようなお店であれば
使う人もそこそこ出てくるので
そこまで浮きにくいかなって思います。

このようなお店じゃなくても
爪楊枝があれば
対応はできるんですけどね。

人前でしーはーするような
使い方ってやはりできませんよね。

次はその場合の使い方とか
爪楊枝がない時の裏技なども
もう少し紹介していきます。

爪楊枝がない時の対処対策法

食後に爪楊枝を口元をかくして
使ったとしても
人前で歯の掃除をした時点で
マナー違反なんですよね。

先ほども紹介したように
お食事の席で歯の掃除するって
気使いができてないんです。

もちろん気にならない人も
思いっきり多いんですけど
最近は潔癖性の人も増えています。

歯の掃除っていうのは
言い方を悪くすれば
歯くそをほじくるという
表現をされることもあります。

言い方が悪いだけですけど
別に表現変えたからって
嘘を言ってるわけじゃないんですよね。

結局は食事中にする行いではないんです。

ではどうするかといえば
席を離れて一人の空間などで
爪楊枝などを使って
歯のお掃除をするしかないんですね。

まあ食事中にトイレに行くのも
かなり微妙なんですけどね。

個人的にしている裏技では
ナプキンとかで
口を拭くふりをしながら
歯の汚れを拭き取るとか
マナーとしてはなしでしょうが
私は結構やってますね。

歯に悪いとかそういうのは
ちょっと置いておきます。

このやり方ってばれちゃうと
イメージが悪いですよね。

そのため堂々とはできませんが
いつも挟まる歯の場所なんて
だいたい決まってますよね。

そのためデートとかなら
二人っきりなので
相手の視線が他に移った時の
タイミングを計りながら
ナプキンを使うと
結構簡単だったりします。

ナプキンを素早く使うために
ハンバーガーを食べる前から
自分の近くに1枚置いて
セットしておくと
スムーズに動けると思います。

爪楊枝でも可能ですけど
尖ってるから危ないし
スピード勝負に不向きなので
おすすめはできません。

それから複数のお友達の前では
タイミングが難しいし
ばれた時のリスクが半端ないので
やっぱりおすすめできません。

そのためこんな時は
素直に席を立って一人の空間で
爪楊枝やナプキンなんかを
使うなどしたほうが
かなり無難かもしれません。

ハンバーガーの食べ方やマナー パンが歯にくっつく場合と爪楊枝がない時の対処対策法のまとめ

ハンバーガーには正しい食べ方や
マナーというのは店舗によって
かなり誤差があるので
基本的にはそちらに合わせたり
他のお客さんに合わせるのが
正解に近かったりします。

個人的にはその食べ方も
かぶりつくように食べると
歯に挟まったりひっつくことも
あったりするので
ナイフとフォークがあるのなら
そちらを使ったほうが無難ですし
初めから注文しないというのも
有効かなって思います。

人前で爪楊枝で歯の掃除とか
やっぱりできなかったりしますし
つまようじが常備されていない店も
たくさんあるので
デートなんかではナプキンとかで
口元を拭くふりしながら
歯についたパンくずとか
さっと拭き取るのも
使える裏技かもしれません。

スポンサードリンク

 - 恋愛 ,