青空暮らし

*

琵琶湖花火大会でおすすめのお土産は最寄り駅近辺のお菓子

      2016/07/16

滋賀といったら琵琶湖、
琵琶湖といったら琵琶湖花火大会ですが
お土産情報って少ないんですよね。

そこで、今回は大津駅周辺の
絶対に買うべきおすすめの人気ある
おいしい和菓子屋さんを紹介します。

スポンサードリンク
  

琵琶湖花火大会でおすすめのお菓子

滋賀県といえば近江牛が有名ですが
お土産といえばやはり甘いお菓子です。

特に大津は伝統ある和菓子がオススメ。

大津市内の琵琶湖花火大会会場近くにも
一度食べるとなぜ人気があるのかが
理解できる納得のお店が多くあります。

私の一番のオススメは
浜大津駅から会場の反対側の
図書館の手前にある和菓子店です。

こちらは”三井寺力餅 本家”さん。
(みいでら ちからもち と読みます)

こちらの看板商品の「三井寺力餅」は
注文してから作ってくれる大津名物です。

蜜が絡まったお餅にこれでもかと
まぶした青大豆きな粉は
まさに絶品です。

作りたての力餅はお土産もいいけど
できればすぐに食べてみて欲しいです。

やわらかいお餅が
特に印象に残りますよ。

琵琶湖のお土産間違いない人気のお菓子

次に紹介したいのは
”叶 匠壽庵”さんです。
(かのう しょうじゅあん)

場所は浜大津駅から西近江路を南に進み
先ほどの”三井寺力餅 本店”さんを
通り過ぎ東横インの信号を西に進み
T字路手前の道路横になります。

こちらの看板商品は「あも」です。

しっとり上品な大納言のあんこに
やわらかくて真っ白い求肥の入った
見た目も味も食感も満点な一品です。

”赤福”が好きな方にとっては
負けず劣らずの絶品和菓子です。

洋菓子好きの子供も
これは大好きなようで
我が家では必ず購入する定番です。

賞味期限は18日間ですが
ぜひともやわらかいうちに
食べてもらいたいので早めにどうぞ。

スポンサードリンク

と言ってもたぶん、
一口でも食べたらぺろっと全部
食べてしまえるおいしさですね。

滋賀県の大津駅周辺のおすすめのお土産

つづいて紹介するのは
“藤屋内匠”さんです。
(ふじやたくみ)

1661年創業のため
店の看板は”匠内谷藤”と
逆になっているので
お店の前を通っても気づくにくいです。

場所は浜大津駅隣の島ノ関駅から
大津駅に向かい歯医者や薬局のある
2つ目の信号を西に入り
1つ目の十字路を通り過ぎて
すぐ南側にあります。

わたしのおすすめは
季節限定商品の「大鮎」です。

鮎を象った丸みを帯びた
見た目も可愛らしい和菓子です。

こちらはふっくらした上品な生地の中に
めちゃくちゃ柔らかい求肥の入った
とても美味しくて人気も高い商品です。

こちらの店では他にも見た目、味ともに
上品な風味ある商品が多く
多くの人々を虜にします。

生菓子やもなか、ようかんや
落雁などたくさんの商品が
並んでいますが、どれもこれも
苦手な方でも好きになっちゃう
不思議な魅力があります。

たとえば、私は落雁が苦手でしたが
こちらの落雁はそこらの落雁にはない
上品さがあり、たった一口で
ファンになりました。

それから栗の入った羊羹も
風情を楽しめる一品になっています。

滋賀県の大津駅周辺おすすめのお土産のまとめ

滋賀の名物といえば県民以外は
琵琶湖しか思い浮かばず
実際私も特別な名産品は
存じませんでした。

しかし今回ご紹介した通り
多くの有名な名産品が
お分かりになったかと思います。

記事内では花火大会についても
書かれていました。

こちら記事下の「琵琶湖」の
文字をクリックしていただきますと
他のお土産についても
あなたにあった詳しい記事が
あるかと思います。

そちらも合わせて
参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光, お土産 ,