青空暮らし

*

琵琶湖花火大会など大津サービスエリア上りのグルメやお土産

      2016/07/14

琵琶湖花火大会最寄りの
サービスエリアとしても有名な
大津サービスエリア。

滋賀にも関わらず京都や神戸など
県外の有名な名物やお土産なども
たくさん取り揃えています。

今回は大津サービスエリア(上り)で
人気の買い物するべき名物や
売れ行きが激しいお土産を紹介します。

スポンサードリンク
  

琵琶湖花火大会などで大津サービスエリアで買えるお土産

サービスエリアはなぜ
こんなところにこんなものが?
という商品があったりしますよね。

琵琶湖花火大会当日の
大津サービスエリアでも同様で
じつはその名物商品を買うために
休日などは大行列もできています。

その大行列に並んででも買いたいと
思わせるその商品はTVなどで全国的に
注目されている”551蓬莱”です。

しかも、”551蓬莱”は
スーパーや冷凍などでは販売せず
楽天などで出店もしないことで有名です。

さらに大津サービスエリア(上り)は
”551 蓬莱”を購入できる日本で
一番東側の場所としても貴重です。

こちらの店舗では無休なので営業時間の
午前10時〜20時まで毎日
販売しているので平日なら
そこまで並ばなくても買えると思います。

大津サービスエリアで入手出来る
絶品の”豚まん”は並ぶだけの価値がある
お土産としても満足出来る味です。

そんな”551蓬莱の肉まん”は
名神高速道路大津SA上り線の2階で
購入できますのでお立ち寄りの際
参考にしていただければと思います。

大津サービスエリア上り線のおすすめグルメ

大津で売上ナンバー1のお土産といえば
琵琶湖の”スジエビ”がふんだんに入った
滋賀宝さんの”琵琶湖のえび煎餅”です。

滋賀宝さんの”琵琶湖のえび煎餅”は
比較的どこでも買えるんですよね。

こちらの大津サービスエリアでは
それに勝るとも劣らない
高速道路限定商品の”しじみせんべい”
も売れ筋商品なんです。

こちらの”しじみせんべい”は
琵琶湖のしじみを使用しており
全国的にも非常に珍しいせんべいです。

こちらの希少なせんべいは
肉厚で甘辛いしょうゆ味が特徴で
後からほのかにしじみの味を感じます。

スポンサードリンク

簡単に言えばソースを塗って
食べるせんべいがありますよね。

そのせんべいが肉厚になっていて
しじみの後味を楽しめる感じという
イメージのほうがわかりやすいかもしれませんね。

賞味期限は約3ヶ月ですが
ついつい手に取りやすく
口に運びやすい大きさと味なので
箱入りの商品でもいいかもしれませんね。

ちなみに巾着袋に入った
小さいタイプもありますが
そちらは1袋350円です。

箱に入ったほうは900円ですが
20g入りの袋が5袋入っているので
職場へのお土産などにも
ちょうど良いと思います。

大津サービスエリア上り線で評判のお土産

大津のお土産として人気があるのは
”叶 匠壽庵”さんの「あも」です。

また、大津インター下りの
パーキングエリアでは
お取り寄せできない”三井寺力餅”
が人気の和菓子となっております。

どちらも琵琶湖周辺大津エリアの
お土産記事で紹介しておりますので
そちらを参考にしてみてください。

琵琶湖花火大会当日のお土産などに毎年大人気の和菓子屋について

和菓子ならば冒頭でも書いたように
京都の名物”八つ橋”も定番の
大津サービスエリアの人気商品です。

さらに三重県の伊勢名物”赤福”も
”八つ橋”同様に非常に人気がある
間違いないお土産です。

”赤福”が好きな方ならば、
先ほど紹介した”叶 匠壽庵”の
「あも」もハマると思います。

食べ比べしても面白いかも
しれませんが、どちらも購入する方も
多いので後悔しないと思います。

ぜひ運転に気を付けて
素敵な旅をお楽しみください。

琵琶湖花火大会などで大津サービスエリアで買えるお土産のまとめ

今回は大津サービスエリアで買える
美味しいお土産をテーマに
ご覧いただきました。

他にも琵琶湖周辺の
大津のお土産を紹介した記事も
たっぷりと用意しています。

きっとあなたにぴったりの
最高のお土産やグルメもたくさん
見つかると思います。

他の記事も合わせて
参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光, お土産 ,