青空暮らし

*

QVCマリンフィールド周辺駐車場の料金や混雑回避と時間帯について

      2017/04/19

千葉ロッテマリーンズの本拠地
ZOZOマリンスタジアム
(旧QVCマリンフィールド)周辺の
駐車場は混雑が激しいことで有名です。

それだけ人気があるからと思いますが
だからこそ駐車場の状況や情報は
事前に把握しても損はありません。

今回はそんな野球ファンのあなたに
スタジアム周辺の駐車場の料金や
目安の時間、混雑回避について紹介します。

関連記事ではさらに安い場所や
穴場なども参考になるかもしれません。


QVCマリンフィールド周辺駐車場の料金

まず、マリンスタジアム周辺で
一番料金が安い駐車場は球場近くの
幕張海浜公園駐車場になります。

その中でも球場が紹介している駐車場の
海浜公園駐車場のDブロックは
833台の駐車が可能で
Fブロックに関しては590台と
どちらも大型駐車場となっています。

こちらの駐車場はどちらも1日600円
とこれまたリーズナブルな価格です。

そしてFブロックは球場横にあり
めちゃくちゃ近いので
入る時も出る時もかなりの混雑です。

Dブロックも土・日・祝日の場合は
早い時間帯でもけっこう混んでしまい
駐車できないこともあります。

そのため、最初からそちらを諦め
少し離れた幕張メッセの駐車場に
駐車される方も多いです。

ちなみに幕張メッセ駐車場の料金は
普通車ならば1日1000円で
駐車台数も5500〜6000台と
かなり広いので余裕はありそうです。

関連記事
→ZOZOマリンスタジアム駐車場満車時間についてはこちら

QVCマリンフィールド周辺駐車場の混雑回避できるとこ

千葉ロッテマリーンズの開催試合当日の
駐車場も周辺道路もかなり混みます。

混雑中の駐車場では車の出入りも時間が
かなりかかっちゃうことも多いです。

むしろ上のような広い駐車場ならば
出入り口で詰まってしまうため
かなりの時間がかかっちゃうのは
簡単に予想できますね。

しかし比較的遠い駐車場ならば
この混雑を回避しスムーズに
出やすいことも考えやすいですよね。

実際のところ私が以前よく利用していた
幕張新都心地下駐車場もスムーズで
出しやすい駐車場でした。

ちなみにこちらの駐車場の
最大料金も1000円と
良心的なシステムです。

収容可能台数も280台とそこそこ
大きめでもあるので余裕で
止めやすいと思います。

QVCマリンフィールド周辺駐車場の時間帯

実際に駐車場に到着する場合の
目安となる時間帯は
把握しておいて損はありません。

プロ野球球団の本拠地周辺は
だいたい試合開始3時間前が
ギリギリ駐車できるかできないかの
境目になっています。

しかしロッテマリーンズ本拠地の
マリンスタジアム周辺の休日に
限ってはそれでも遅い場合があります。

たとえば営業時間の朝8時半から
並び始める熱烈なファンも多いです。

そのため近くて便利なFブロックは
すぐに満車になる可能性も高いですね。

それよりならばまだ
混雑を避けてDブロックに向かい
行列を待って駐車するか
駐車台数の多い幕張メッセなどに
駐車のほうが確実かと思います。


スポンサードリンク

どっちみち満車の場合は
係員さんに幕張メッセ駐車場を
すすめられてしまうことも多いです。

それから、試合終了後の話ですが
Dブロックでは試合終了1時間後まで
Fブロックではナイターの夜は
23時までという制限がつきます。

しかし駐車場から車を出すまでは
時間がかかっちゃいますので
ご注意ください。

幕張メッセの駐車場は
朝8時から夜23時までですが
ちょっと離れているので
こちらもゆっくりする暇がありません。

先ほど私が紹介した
幕張新都心地下第一駐車場に関しては
入庫後24時間まで1000円なので
かなり余裕があると思います。

余裕があるのでグッズやお土産なども
ちゃんと選ぶ時間だって作れますし
試合後のイベント参加も楽しめます。

徒歩20分くらいの駐車場と
ちょっと遠いですが私は
それなりに大きな魅力を感じます。

幕張新都心 県営第一地下駐車場
千葉県千葉市 美浜区中瀬2-6

関連記事
→ロッテ球場周辺の混雑状況と渋滞回避はこちら

→知ってる人だけ得をする!マリンスタジアム周辺で一番安い駐車場はこちら

→他言厳禁!マリンスタジアム周辺でどんな混雑時も絶対に駐車できる方法

→幕張メッセ周辺の超格安ホテル一覧はこちら(楽天)

QVCマリンフィールド周辺駐車場まとめ

今回紹介した駐車場の中には
ライブ・コンサートなどでも
参考になるところもありますね。

それでも早めの到着が確実です。

行き帰りの運転もそうですが
車から離れる際の貴重品などは
くれぐれもお気をつけください。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - プロ野球 ,