青空暮らし

*

淀川花火大会の打ち上げ場所、打ち上げ数、時間について

      2016/08/03

今年のなにわ淀川花火大会の
打ち上げられる場所や花火の本数、
打ち上げ時間など紹介します。

今年は昨年と違うことも
あるので注意して読んでみてください。

スポンサードリンク
  

淀川花火大会の打ち上げ場所について

例年、なにわ淀川花火大会の花火
淀川区の十三側と北区の梅田側の間の
淀川から打ち上げられます。

そのため十三と梅田の河川敷周辺では
かなり大きな花火を楽しめます。

また会場もその辺りにあるので
露店なども多く祭りの雰囲気を
味わうこともできます。

なんといっても大阪なので出店屋台では
かなり威勢もよく活気のある雰囲気が
さらに花火を盛り上げてくれます。

と言っても梅田側よりも十三側の方が
夜店や屋台がたくさんあるので
雰囲気を感じたいなら十三がおすすめです。

逆にもう少し静かにゆっくりと
花火を楽しみたいなら対岸の梅田側が
おすすめになります。

デートで行くならば
お相手が賑やかな感じが好きならば十三
落ち着いた感じが好きならば梅田と
好みに合わせることもできます。

ゆっくり花火を楽しむための
記事も用意しています。

なにわ淀川花火大会を見ながらゆったりとできる素敵な場所

また、船から花火を鑑賞する方も
たくさんいたりします。

2013年は船の衝突事故も
起こったほど意外と多くの
船上観覧客もおります。

船からならばごった返す人の群れから
解放された空間で楽しめますね。

淀川花火大会の打ち上げ数について

花火大会の打ち上げ本数は非公開です。

運営の方に聞いてもはっきりと
教えてもらえず、
「去年と同じです」といわれました。

スポンサードリンク

最後に公開された花火の本数が
20,000発だったので、
たぶんそのくらいだろうと思います。

2万発は本当にすごいですよね。

たとえば、日本を代表する長岡花火は
2日間で2万発なんですよね。

長岡花火の2日分をたった一晩で
打ち上げちゃうっていうのが
個人的にシビれました。

そして秋田の大曲花火大会でさえ
18,000発と公表しています。

ついでに琵琶湖花火大会
淀川花火の本数のちょうど半分で
混み具合も半分よりやや上くらいです。

比較すると改めてそのすごさに
気づいちゃいますよね。

淀川花火大会の打ち上げ時間について

例年ならば
夜19時50分から20時40分まで

2015年は10分早く始めたので
いつもよりは長めに楽しめました。

気になる今年2016年はどうかというと

夜19時50分から20時40分まで

例年通りですね。

残念そうに書いてますが
50分間で20,000発は
かなりすごいと思います。

寸断なく打ち上げないと
花火は打ち上げきれないですもんね。

ちなみに50万人以上が
集まるとも言われているだけに、
打ち上げ時間に合わせちゃうと
会場に入られないこともあります。

歩行者も通行止めに合ったりするので
遅くてもなるべく早めの夕方5時台には
到着したほうが良いと思います。

淀川花火大会の打ち上げ場所のまとめ

なにわ淀川花火大会で打ち上げる花火は
毎年けっこう凝っていたりします。

その花火の質と大量の打ち上げ本数が
多くの観覧客を
集めるのかもしれませんね。

またデートの提案も少し挟みましたが
モテる人はそういう気配りも
さりげなくできるものです。

人混みに紛れないように
しっかりと手をつないであげましょう。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,