青空暮らし

*

川越花火大会2016駐車場安比奈親水公園と他の見える場所で混雑回避を

   

川越花火大会当日の駐車場について

2016年の安比奈親水公園の混雑や

その会場周辺の駐車場は何時頃に

満車になるか、効率良い車のアクセスや

会場への行き方ももちろんですが

遅くなった時や駐車できない時の

花火がよく見える場所についても

詳しく紹介したいと思います。

スポンサードリンク

川越花火大会2016年安比奈親水公園駐車場の混雑状況について

安比奈親水公園には
大きめの駐車場があり
少なくとも200台以上は
駐車可能です。

さらに会場周辺にも
臨時駐車場が細々と用意され
例年は3000台ほど
収容可能となっています。

ちなみに安比奈親水公園や付近の
臨時駐車場の料金は一部有料ですが
ほとんどの駐車場は無料です。

有料といっても例年は
1台あたり500円ですので
極端に高くもないですね。

ちなみに自動精算機の場合は
千円札と小銭しか受け付けないので
事前に準備しておきましょう。

会場近くの臨時駐車場の
満車になる時間ですが
例年は遅くても16時くらいには
駐車ができなくなっています。

そのためできるだけ効率良く
会場入りできる方法を紹介します。

川越安比奈親水公園花火会場駐車場までの効率良い行き方について

高速道路の利用をするなら
安比奈親水公園までの距離は、
関越自動車道なら
川越ICから6キロ未満、
首都圏中央連絡自動車道ならば
狭山日高ICから約6.5キロになります。

どのくらい混むかについてですが
夕方に近づくにつれて
会場周辺には渋滞が目立ってきます。

川越インターチェンジでも同じく
花火の開始時間が近づくにつれて
だんだんと混雑が始まります。

そのため早い到着が一番ですが
安比奈親水公園の周りには
暇を潰せるような施設など
少ないんですよね。

場所取りのために早く来ている方も
暇を持て余して近くを散策など
する方も結構多いです。

そんな事情も知っているためか
夕方15時くらいから続々と
会場の公園内も混雑が目立ち始めます。

要するに逆を言えば夕方までは
それほどの混雑がなくスムーズに
運転できるということです。

そのため15時までの到着を目安に
行動するのも良いかもしれませんね。

もしも早く着いちゃいそうなら
ただ待っているだけでも
熱中症になることもあるので
対策は万全にしたほうが良いかと思います。

その際、屋台頼みに何も買わないというのは
少し無謀なので途中で飲み物や
軽い食べ物でも購入しておきましょう。

スポンサードリンク

川越花火大会安比奈公園以外の見える場所で広い駐車場がある場所

もしも駐車場が満車になったり
遅く川越市に到着した場合は
どこに駐車すればいいかについて
説明したいと思います。

その場合は埼玉川越総合地方卸売市場
なんてどうでしょう?

こちらの駐車場はかなり広いので
ちょっとくらい遅くても
駐車できる可能性が高いです。

こちらから花火会場の
安比奈親水公園までは近くはなく
徒歩で30分ほどかかります。

しかしわざわざ市場から
公園まで行く必要はありません。

実はこちらの市場も
花火が良く見えるスポットで
実際、花火のために市場へ訪れる方も
けっこう多いんですよね。

また、地元の方にも好評な場所なんです。

川越花火大会の日は
卸売市場のゲートをくぐり
中まで入ってみてください。

こちらでは珍しい屋台でも
盛り上げてくれるので
隠れたファンもたくさんいるんですよね。

卸売市場ならではの
マグロを使った屋台は本当に好評で
私のおすすめも
マグロステーキです。

めちゃめちゃうまいです!

これを肴に
一杯ひっかけたいところですが
帰りの安全運転のためにも
我慢しましょうね。

ちなみにマグロステーキを持ち帰り
トースターで焼き直しても
じゅうぶんおいしくて
ある意味贅沢なお土産にもなりますね。

花火大会の見え方も
離れているとはいえ小さくないし
見応えもあります。

一度訪れるとわかりますが
検討するだけの価値は
じゅうぶんにあると思います。

川越花火大会2016年安比奈親水公園駐車場のまとめ

川越花火大会の安比奈親水公園に限らず

花火大会の会場周辺は

終了とともに一斉にみなさん帰るので

その混雑はかなりのものです。

駐車場から何時間も出れないなどは

よく聞きますが23時以降は

まったく混雑の気配もなくなるので

ゆっくり仮眠などを取ってから

帰るのも一つの手ですね。

それでも早く帰りたいならば

最後に紹介した駐車場を利用して

花火の終了間際に帰るのも

良いかもしれません。

川越花火は5000発前後ながら

けっこう長い時間打ち上げるので

子供達などを見れば一目瞭然ですが

ちょっと飽きちゃうこともあるんですよね。

花火はどれも素敵なので

文句を言うつもりはありませんが

お連れの方の反応を見ながら

途中で帰るのはお互いのためにも

そんなに悪くない選択だと思います。

花火は楽しむものなので

去り際も楽しくされてはいかがでしょうか?

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,