青空暮らし

*

豊田スタジアムの駐車場の満車時間や料金と帰りの混雑や渋滞回避

      2017/03/04

今回は豊田スタジアムの駐車場の

満車時間や料金と帰りの混雑や

渋滞回避について紹介します。

最寄り駅周辺の駐車場の料金や相場、

無料駐車場とシャトルバスの

移動時間や料金など、混雑しやすく

大渋滞が起こりやすい場所なども

紹介しているので最後まで

お読みいただければと思います。

スポンサードリンク

豊田スタジアムの駐車場の満車時間について

豊田スタジアムでJリーグや
コンサートなどのビッグイベントが
ある場合の駐車場は
勘八駐車場を利用することになります。

その勘八臨時駐車場からは
シャトルバスが行き帰りで
運行されます。

それだけ大きくて広い駐車場なので
簡単には満車になりません。

それから豊田市駅付近の駐車場を
利用する方も多いです。

駅周辺の指定駐車場だけでも
2250台の駐車が可能です。

しかし買い物客など
豊田スタジアムに用がない方も
多く利用します。

スタジアムに近い場所は真っ先に
満車になってしまいますが
少し離れた若宮駐車場などは
ちょっと遅くても比較的空きが
ある方だと思います。

駐車場については探すのは面倒でも
駐車できないということはないので
あまり問題ないように感じます。

続いては豊田スタジアム周辺の
駐車場の料金について説明します。

豊田スタジアムの駐車場の料金について

豊田スタジアム周辺駐車場は
30分150円程です。

最大料金はあっても
平日に限られたりイベント時は
対象外だったりと微妙です。

その代わりにフリーパーキングという
3時間駐車無料になる
そんな魅力的なサービスがあります。

フリーパーキング加盟駐車場に
駐車し加盟店で買い物をして
手続きをすると3時間無料になります。

もともとの駐車料金が
安いわけでもありませんが
これは利用した方がいいですね。

フリーパーキングの表示のある
駐車場で駐車して
松坂屋を中心にその辺で買い物して
3時間無料のスタンプを押してもらえば
サービスを受けられます。

加盟店は450店もあるので
買い物に限らず飲食店も含めて
ほとんどのお店でサービスが受けられます。

駐車場の中で混雑しにくいのは
若宮駐車場・ヴィッツ駐車場・
第2駐車場・昭和町駐車場です。

若宮駐車場とTM若宮パーキングは
間違えやすいので注意した方がいいですね。

TM若宮パーキングは日頃から
人気が高いのでそちらを目指すと
満車で駐車できないこともあります。

スポンサードリンク

個人的には普通に勘八駐車場に駐車し
往復のシャトルバスを利用するのが
一番安いですね。

気になるそのお値段は
全部合わせて500円です。

駐車場と往復バスがセットで
500円なら利用しなきゃ損ですよ。

ちなみに行き帰りのシャトルバスは
次から次へと少し食い気味に
運行されるので意外とスムーズです。

それにギュウギュウ詰めになる間も無く
出発するのでけっこう快適だったりします。

続いて帰りの周辺道路の
混雑と渋滞回避について紹介します。

豊田スタジアムの帰りの混雑や渋滞回避について

豊田スタジアム周辺の帰りの道路は
混雑が激しく渋滞も普通に起こります。

しかし、イベント当日の
周辺道路はそのイベントにより
混雑具合は少し変わってきます。

一番混雑しやすいのは
普通のJリーグサッカー試合です。

次はコンサートやライブなどと
日本代表戦ですね。

もしかすると代表戦が一番
渋滞や混雑など少なく
感じた気がします。

それから駅周辺の駐車場よりは
勘八駐車場の方が
混雑は少ないと思います。

駅近辺は特に通行人も多いし
大渋滞も起こりやすいです。

しかし勘八駐車場なら
シャトルバスも先ほど紹介したように
空のバスがひっきりなしに来るので
だいたい30分くらいで駐車場に着きます。

1000台近くの車が次々と出口に
向かうため駐車場を出るまでは
少しばかり時間がかかります。

しかしインターチェンジまでの
距離はけっこう近めなので
高速に乗ってしまえば
大したことありません。

といってもインターチェンジの
入り口付近も渋滞しますが
駅周辺の渋滞に比べたら
全然スムーズな方だと思います。

関連記事
→めっちゃ快適な豊田スタジアム周辺の予約駐車場について

→豊田スタジアム周辺の超格安ホテル一覧はこちらから(楽天)

豊田スタジアムの駐車場の満車時間や料金と帰りの混雑や渋滞回避のまとめ

勘八臨時駐車場の利用が

料金的にも渋滞や混雑回避にも

個人的には一番おすすめです。

駅周辺に駐車したがる方は多いので

駐車もしやすいように感じますね。

それでも安全運転のためにも慌てずに

駐車場に到着していただければと思います。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,