青空暮らし

*

伊勢崎花火大会の駐車場オートレース場と会場への行き方帰り方

   

今回は伊勢崎花火大会の臨時駐車場の

オートレース場についてと西部公園や

スポーツ広場などの会場への行き方、

混雑回避できる帰り方を紹介します。

伊勢崎市の花火大会の臨時駐車場は

カインズ、オートレース場以外にも

穴場があり、よく見える場所への

行き方や渋滞などの混雑回避できる

便利な帰り方も紹介しているので

最後までお読みいただければと思います。

スポンサードリンク

伊勢崎花火大会の駐車場について

公式で紹介されている臨時駐車場は
伊勢崎オートレース場とカインズ伊勢崎店です。

その中でも6,500台の駐車スペースのある
伊勢崎オートレースにほとんどの方が
駐車することと思います。

広大な駐車スペースのおかげもあり
オートレース場ならば多少遅くても
駐車できることと思います。

夕方17時30分でも
例年は駐車できているので
これを目安にしてもいいかもしれませんね。

それでも花火大会当日の伊勢崎市は
かなりの混雑が予想されます。

そのほとんどがオートレース場に
集まると言ってもいいでしょう。

そのためカインズに駐車しようと
する方も多いとおもいます。

しかしカインズの駐車場も
なかなかの人気なので
そこそこの混雑はありますね。

一番混雑が少ない駐車場は
宮郷小学校だと思います。

こちらは穴場というほど
こっそりとはしていませんが
花火大会当日も案内板などがない
臨時駐車場になります。

およそ16時頃から開放されますが
例年はもっと早くから駐車できます。

毎年14時過ぎくらいには
駐車できますよ。

伊勢崎の花火大会のオートレース場について

先ほども言ったように
オートレース場は大規模な
駐車場として人気があります。

しかし人気の理由は
それだけではありません。

こちらは駐車場でありながら
観覧場所でもあります。

そのため早い時間から
よく見える場所はシートを敷いて
場所取りされています。

場所取りできるくらいだから
けっこうよく見えそうですよね。

しかし距離がけっこうあり
かなり小さいのでここからの鑑賞は
おすすめできません。

毎年この鑑賞できるという情報のせいで
毎年がっかりされる方も多いですね。

混雑激しくて小さい花火なら
そりゃ何しに来たんだろう?って
なりますよね。

結局、不満を持ったまま我慢するか
もう少し大きく見えるところまで
移動するかのどちらかになります。

オートレース場の近くの川沿いの道を
少しだけ南下した橋の辺りで
大きい花火が良く見えると思います。

場所的にはメイン会場手前の橋が
ベストかと思います。

せっかく花火を見に行くならば
そんなに距離も遠くないので
歩いた方が絶対にいいですよ。

スポンサードリンク

それからオートレース場の西側の
北部環状線に屋台も出ます。

花火前に屋台を堪能したいなら
花火のメイン会場の西部公園にも
行ってみましょう。

定番の屋台の他にも
おしゃれで食べ応えのある
屋台などもあるので
行くだけの価値はありますよ。

続いてそんな観覧会場の
行き方や混雑を回避する
スムーズな帰り方について説明しますね。

伊勢崎花火大会の会場と行き方帰り方について

観覧会場はオートレース場、
西部公園・スポーツ広場です。

先ほども説明したように
オートレース場は花火前は
屋台などで楽しめますが、
花火は小さいので迫力がありません。

そのため西部公園に
たくさんの人が集まることになります。

ちなみにスポーツ広場の場所は
西部公園の手前で隣の広場です。

これでもかと密集しますので
気温が低いときでも
そこそこ暑く感じますね。

その代わり人が多いだけあって
花火はかなりの見応えがあり
そこらへんの花火よりは
とっても綺麗で風情があります。

洋楽に合わせて打ち上がり
絶妙なナレーションを聞きながら
楽しめるので離れたところよりも
数倍は楽しめますね。

オートレース場からは
川沿いの道を南下して歩くと
およそ20分くらいで到着します。

宮郷小学校からは複雑ですが
それでも徒歩25分くらいです。

帰りはかなりの渋滞なので
花火を最後まで見ずに帰る方も
けっこう多いですね。

しかし途中で帰るみなさんは
こぞってフィナーレまで見たかったと
言っちゃってます。

やはり最後まで見なかったことに
後悔しちゃうんですよね。

帰りのオートレース場は
何千台も一斉に出口に向かうので
それなら泣く泣く
帰らなきゃならないのもよくわかります。

だったら宮郷小学校に駐車して
最後まで見ることを
おすすめしたいですね。

宮郷小学校も混雑が
ないわけではありませんが
オートレース場に比べれば
渋滞とも言えません。

かなりスムーズです。

行きも帰りも混雑回避に
ちょうど良い駐車場は
こちらしかないと思いますね。

伊勢崎花火大会の駐車場オートレース場や会場への行き方帰り方のまとめ

私の知り合いは自転車まで持参し

伊勢崎花火を毎年楽しみます。

早く帰るには一番便利だからと

折りたたみ自転車をいつも

車に乗せていますが確かに一人なら

それも一理ありますね。

しかしそれでも渋滞に巻き込まれたら

一番深刻なのはトイレ事情です。

フィナーレ前にトイレを済ませれば

多少の混雑でもそこまで問題は

ないように思います。

ぜひ安全運転で楽しんできてください。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,