青空暮らし

*

ピアッサー穴あけに失敗したら再利用できる?痛い?危険性もご紹介

      2017/03/28

今回はピアッサー穴あけに失敗したら

使い捨てでも再利用できるのか痛いのか

その危険性についても紹介したいと思います。

ピアッサーの再利用使いまわしについて

大丈夫だったとか痛みが長引いたとか

ピアッシング中の故障や壊れたことで

耳などの穴あけ位置がどうなるのか

もう一度使う場合の使い回しの方法にも

不安はあるかと思います。

その辺も含めた再使用の説明と最後には

安いピアッシングの方法も紹介しました。

ぜひ最後までお読みいただきたいと思います。

スポンサードリンク

ピアッサーで穴あけに失敗したら再利用できる?

ピアッサーは使い捨てなので
再利用はおすすめできませんが
実際に再利用している方はたくさんいます。

そのためできるかできないかで言えば
できなくもないという回答しかできません。

ただし再利用については
みなさん自己責任でしていますが
自分の望む位置に穴をあけられているかは
ちょっと微妙であると思います。

というのも2度目以降のピアッサーの
利用では斜めに空いちゃったとか
SNSなどでの報告は多いんですよね。

ということはピアッサーの再利用では
失敗する確率も上がるのではないでしょうか。

原因は明らかにピアッサーの強度です。

人によっては問題ないという方も
いらっしゃいますが
それは無頓着か良いピアッサーに
巡り会えたかのどちらかです。

つまりは思い込みや運によるものとも
言えるかもしれません。

しかし痛みについても
再利用をする場合は
不安ではないかと思います。

ピアッサーの再利用の痛みについて
もう少し詳しく紹介したいと思います。

ピアッサーの穴あけ再利用は痛い?

穴あけの再利用をした場合に
1度目よりも痛みが増したという
報告はけっこう多かったです。

時間が経てばたいていの場合は
痛みも治ってくるのですが
長い人でも2時間くらいのようです。

とりあえず穴を開ける前に
針を熱して殺菌するとか
穴を開けた後には消毒するとか
最低限のケアは必要です。

痛みの原因はその開けた
位置にもよりますが
雑菌が傷口に侵入することは
普通に考えてリスクは高いです。

再利用するピアッサーの針が
錆びている場合も完全にアウトですね。

痛みだけではなく感染症の
原因にもなるので
それなりの事前準備は必要です。

お金をかけないで済ませたつもりが
大金が出て行くといったことの
予防にもなります。

なのでこまめな消毒も
最低限の基本になります。

しかしピアッサーの再利用のせいで
穴あけ中や後に痛みを発生する
危険性というものもあります。

次はその危険性について
説明したいと思います。

スポンサードリンク

ピアッサーの穴あけ再利用の危険性について

ピアッサーの再利用は
はっきり言って危険ではあります。

というのもピアッサーは2回以上の利用を
考えて作られているわけではなく
1度の利用でその役割を果たすように
作られているからです。

1度の利用ですぐに壊れることも
ありますがまったく見えない部分に
何らかの損傷は少なからずあります。

デリケートに扱う場面の利用を施すため
繰り返し利用できないように
わざと脆弱に作られているのではないでしょうか。

そのため部品の歪みなどで
針がちゃんと固定されないことも
多くピアッシング時には
斜めに開くことも珍しくないんですね。

最悪なのはピアッシングの途中で
完全に壊れちゃうことです。

針が貫通する前に途中で止まるとか
貫通してもそのまま動かなくなるなど
そんな危険性もあります。

ピアッサーの再利用に関して言えば
ある意味粗悪品と同等の品質と
考えればわかりやすいかと思います。

耳にピアッサーがはさまったまま
止まっちゃった場合は
自分で外すことも厳しいし
痛みを感じさせずに分解するというのは
他人に任せても難しいかもしれません。

つまり何が起こっても不思議ではなく
メーカーとしても注意しているように
再利用には保証だってありません。

ですが、痛くない方法ならば
関連記事ではもう少し詳しく
紹介しているので、
そちらも参考になるかもしれません。

関連記事
→ピアッサーの痛くない再利用について

→ファーストピアスの消毒はいつまで1日何回すればいいの?

→ピアス穴開けた場合、すぐに海って入れるの?

→ピアスの穴はどのくらいの時間でふさがるの?

→重いピアスって本当に耳がちぎれるの?実際に裂けやすい原因は・・・

→ショップでピアス穴を開けたら値段はいくら?

→ピアッシング無料のJPS提携病院と口コミ

ピアッサー穴あけに失敗したら再利用できる?痛い?危険性についてのまとめ

ピアッサーによるピアッシングは
通常ならば麻酔よりも痛くなく
むしろ安全とも言われます。

しかし再利用となると
まったく変わっちゃうんですよね。
もしもショップのピアッサーで
提携病院の利用をするなら
とりあえず関連記事で
ちょっと詳しく紹介しているのでご参照ください。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - 生活の話