青空暮らし

*

足利フラワーパークGWイルミネーションは電車が最適 富田駅から徒歩と足利市駅からのバス移動について

   

今回はGWやイルミネーション期間の

あしかがフラワーパークに

連休に便利な臨時快速列車藤まつり号や

快速足利イルミネーションやまどり等の

電車で行った場合のメリットや

富田駅からの徒歩での行き方帰り方を

地図を作って説明しました。

足利駅・足利市駅からの

無料シャトルバスの利用方法と

バスの運行時間についても注意点を含め

参考になればと思い紹介してみたので

ぜひ最後までお読みいただきたいと思います。

スポンサードリンク

足利フラワーパークGWイルミネーション期間は電車が最適

あしかがフラワーパークは
GWやイルミネーションなどの
イベント期間になると専用の
臨時快速列車が運行されます。

GWの連休期間では
快速足利藤まつり号が
冬のイルミネーション期間は
快速足利イルミネーションやまどりが
運行されています。

それぞれの特別専用快速列車では
あしかがフラワーパークの最寄駅の
「富田駅」で降りると
そこから徒歩10分〜15分ほどで到着します。

足利フラワーパークの問題は
主に渋滞と駐車場という
自動車にまつわることのみです。

近くの駐車場はすぐ満車になり
遠くの臨時駐車場を利用しても
バスを利用しないと
歩くのがしんどい距離だったりなんですよね。

バスもタクシーも渋滞にハマるので
電車の利用ほど最適なものはありません。

予定通りに行動できることは
足利フラワーパークのイベントで
本来は一番の難点ですが
この悩みが無くなるだけでも
大きなメリットとも言えるでしょう。

つづいて最寄り駅の両毛線富田駅から
あしかがフラワーパークまでの
徒歩での行き方について説明します。

足利フラワーパークGWやイルミの富田駅から徒歩の行き方

両毛線の富田駅からは
けっこう道がシンプルなので
この地図の通りに行けば
簡単に到着します。

富田駅から南へ向かい
信号のあるT字路を右へ
県道67号線をひたすら道なりに
まっすぐ進みます。

すると800mほどで富田郵便局に到着します。

郵便局は右手に見えますが
その反対側に鋭角に
左折できる道路に入り道なりに
まっすぐ進むと足利フラワーパークに
到着します。

帰りも逆の手順で戻ればいいだけです。

私みたいな方向音痴な方は
どこから入場したか
覚えておくとすんなり帰れると思います。

私の場合は覚えていても
反対に進むことが多いんですよね。

方向感覚に自信のない方は
このページをブックマークしておけば
行きも帰りも楽かと思います。

つづいて足利駅周辺から
バスで行く方法についてと
帰り方やバスの運行時間を
紹介したいと思います。


スポンサードリンク

足利フラワーパーク 足利市駅周辺からバスで行く方法について

足利フラワーパークには
無料のシャトルバスで
行くことができますが
その際は足利駅ではなく
東武線の足利市駅から利用できます。

足利市駅では南口から
無料シャトルバスを利用できます。

午前の足利市駅発時間は
9時15分から12時15分まで
1時間おきに運行します。

午後ならば13時50分から
15時50分まで1時間毎に
帰りは13時20分から
最終16時20分まで1時間毎に
出発します。

それから土日祝日の
休日のみ運行されるため
平日にぼーっと待っていても
ずーっとバスに乗れないので
ご注意ください。

その際は電車で足利駅から
富田駅に向かい上で紹介した手順で
足利フラワーパークまで歩けば
良いでしょう。

上の地図にも
両毛線足利駅から足利市駅の
徒歩ルートを載せてますので
そちらを参照してみてください。

足利市駅から足利駅までは
歩くと15分くらいの距離があり
本数は少ないですが
片道200円の路線バスも通っています。

ほとんどの方は
駅と駅を徒歩で移動しますが
足の具合が悪いならば
バスを待つよりもタクシーのほうが
手っ取り早いと思います。

しかしイルミネーション期間は
JR足利駅の北口からも
無料シャトルバスが出ます。

足利市駅は16時から20時まで
1時間毎に運行され
JR足利駅からは16時10分から
20時10分まで1時間毎
夜間バスのみ運行されます。

帰りの運行時間は
16時30分から最終21時30分まで
1時間毎に運行されるので
こちらを利用します。

イルミ期間も土日祝日のみの
運行が基本になりますが
クリスマス特別運行と
年明け特別運行があり
12月23日〜27日までと
元旦から3日までは
毎日運行されます。


スポンサードリンク

足利フラワーパークGWイルミネーションは電車が最適!富田駅から徒歩と足利市駅からのバス移動についてのまとめ

遠くからならば快速列車などで
富田駅で降車し、
あしかがフラワーパークまで
徒歩で移動するのが
一番スムーズで楽です。

富田駅からは上の地図で
紹介したルートで
歩いて行くと10分〜15分くらいで
到着します。

土日祝日の無料バスは
足利市駅南口からの利用が
基本になります。

イルミネーション期間であれば
土日祝日の夜間のみの運行が基本で
足利駅北口、足利市駅南口から
利用できます。

このバス利用は雨が降った場合は
渋滞になりにくいので
かなりスムーズかと思います。

雨が降った場合の
あしかがフラワーパークの
イルミネーションの様子も
当サイトで紹介しています。

関連記事も含めて参考になれば幸いです。

関連記事
→足利フラワーパークの混雑回避用クリスマス臨時駐車場の料金と地図

→足利イルミネーションの感想と失敗しないデートコース

→雨の日の足利イルミネーションの混雑や実際の感想と見え方について

 - お出かけ・観光 ,