青空暮らし

*

ピアスの穴が塞がる時間と早く塞ぐ方法 傷跡が消えるのはいつ?

      2018/10/28

ピアスの穴のふさがる時間や、今すぐ早く塞ぐ方法など紹介してみました。

単純に考えると、ホールが完成する前や完成後で、それぞれ違うというのも想像つくと思います。

放置するだけで問題なく塞がるなら、それも楽なんですけどね。

その場合の傷跡について、それが消える期間や閉じた穴や凹みが痕になった場合、いつ頃目立たなくなるのかというのも気になると思います。

耳たぶ等がどのような状態の場合に、病院にいった方がいいのかなども参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

ピアスの穴が塞がる時間は最短でどのくらい?

ピアッサーなどで穴を開けた場合、直後でない場合でもホールが完成していないなら、1日かからずに穴が塞がることはかなり多いです。

体質などもありますが、ホールが完成していない場合には半日ほどピアスを外していても、それだけで穴が塞がることは多いですね。

ホールの完成する期間が長いなら、多少遅い場合もあります。

痛みがある場合には、ホールが完成していないかもしれません。

なので、穴を開けてからたとえ数ヶ月経っていても、ほんの6時間くらいで穴が閉じてしまうこともあります。

しかし、ホールが完成してしまうと、このような自然治癒ではなかなか塞がらない可能性が高いですね。

1日どころか数ヶ月かかったりもします。

できるだけ早く穴を塞ぎたい時にはどうすれば良いかなど、次は説明したいと思います。

ピアスの穴を早く塞ぐ方法とは

完成していないホールに関しては、自然治癒が一番早いかもしれません。

なるべく清潔にしておけば、トラブルも少ないです。

余計に時間をかけるタイムロスも防げるので、最も効率的でしょう。

しかし、ホールが完成した場合ホールを早く閉じる方法としては、今のところは病院の治療が有力です。

この場合は、美容外科や形成外科での穴閉じ手術になります。


スポンサードリンク

この病院の手術では程度にもよりますが、大抵の場合は抜糸までに1週間ほどかかります。

穴が大きい場合でも、手術を終えれば穴だけすぐに閉じることも可能です。

実際にかかる費用は、その手術する場所にもよりますが、関東では安くて6万円〜ですが相場的には10万円前後でしょうね。

大きな穴の場合は、使える部分をつぎはぎして形成することもあります。

それには技術も必要なので、費用も2倍近くかかることもあります。

続いては穴の跡について少し説明しますね。

ピアスの跡が消えるのはいつ?

ピアスの跡というのは、ホールが完成していなければ残らないこともあります。

しかし残らないのではなく、目立たないくらいの凹みがずーっと残ってる場合が多いですね。

また、アフターケアで、清潔にしていない場合には、化膿したり感染症にかかることもあります。

この場合には、跡が残ることもあるので注意したいところですね。

傷の跡だけなら、治りが早い人で1年程度とかで消えることも多いです。

感染症などのトラブルでは、ケアを間違えてしまうと、かなり長引く可能性もあります。

そのため、穴あけが原因のデキモノができた場合には、皮膚科などの病院で相談を受けた方が、早く綺麗になりやすいと思います。

上で紹介したような形成外科などの手術の場合は、そのような感染症などに配慮して、しっかりと取り扱うことが多かったりもします。

そのため、病院では1ヶ月〜3ヶ月で目立ちにくくなる可能性も高いですね。

しかし、完全に跡が残らないという保証的なものはありません。

穴の大きさや穴空けの期間、アフターケアや体質などかなり個人差がありますが、無料カウンセリングなどで相談してみるのも手っ取り早かったりしますね。

関連記事
→ピアス開けた当日お風呂に入るときに私が失敗したこと

→ピアッシングした耳の洗浄に使うのはどんな石鹸が一番いいの?

→一瞬で治ったピアス穴の膿みについて

→ピアスで裂けちゃった場合の病院は何科で費用はいくら?

→重いピアスつけると本当に耳たぶが裂けたりするのか紹介しました

→ファーストピアスの消毒はいつまで1日何回すればいいの?

→ピアス穴開けた場合、すぐに海って入れるの?

→ショップでピアス穴を開けたら値段はいくら?

→ピアッシング無料のJPS提携病院と口コミ

→ピアッサーで失敗してもまた使って大丈夫?

→ピアッサーの痛くない再利用について

→浴衣着たときに絶対似合うピアスってどんなもの?選び方やコツについて

ピアスの穴が塞がる時間と早く塞ぐ方法 跡が消えるのはいつ?のまとめ

ピアスの穴を開けてすぐなら、寝る前にピアスを外すだけで起きた時には塞がっていたりもします。

めっちゃ早く塞ぎたい場合も、自然治癒の邪魔をしないようにと清潔に保つのが効率的だったりします。

ホールが完成している場合は、手術じゃないと塞げないことも普通にあります。

どちらにしても、正しいケアの仕方は専門医に聞いた方が間違いないと思います。

また、ピアスでできた傷跡は凹みだけ消えないこともけっこう多くありますね。

そのため、目立たなければ良しと妥協するのもありかもしれません。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,