青空暮らし

*

ピアス開けたてで海に入るときの注意と膿む可能性やしみる時について

      2018/11/01

ピアス穴開けたてで海に入っても大丈夫かどうかについて、自分の経験や失敗談など紹介してみました。

雑菌だらけの海水での化膿の心配や、傷口にしみて痛むなど不安も多いかと思います。

他にも今だから話せる失敗談では、こんな大変なこともあるから気をつけた方がいいよーっていう注意などもざっと紹介しました。

最後まで読んでいただければ、いろいろと参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

ピアス開けたての海について

新しくピアスの穴を開けたのはいいけど、まだ全然ホールが完成していない時期の話です。

1〜2週間くらいのファーストピアスで、海に行ったことがあります。

当時はまったく海水とかは気にしないで、そのまま海に入ったりビーチバレーとかしてました。

今思えばただの野生児で、知識も何もないからできたことなのかもしれませんね。

今回は、そのときを思い出しながらピアス穴の傷や注意について、いろいろ紹介していきます。

開けたばかりのピアス穴は、海に入ったりしなくても実際はトラブルっぽいものは起こります。

場合によっては、しばらく痛かったりとかしょっちゅう汁が出てきたりもあるかもしれません。

昔の私もだいたい似たような感じだったんですけどね。

そんなときの海の話なので、少しだけお付き合いください。

海に入るときのピアスの注意

まず最初にお伝えしたいことは、ピアスの穴が安定しないときはファーストピアスは外せないということです。

大丈夫だよー、わかってるよー!という声が聞こえそうですが・・・

私のように、頭から海や川に飛び込んだりとか、シンクロっぽく犬神家など溺れながらはしゃいでいると、ピアスは外れることもあります。

しかも海で興奮してるので、まったく気付かないんですよね。

ピアスのない耳のホールはというと、海に到着後たったの4時間でふさがっちゃいました。


スポンサードリンク

途中で気づいてはいたんですが、替えのピアスなんてないんですよね。

海の楽しさを優先しちゃっていたので、すぐに諦めたんですよね。

今思えば、あの時すぐに替えのピアスをしていれば、間に合ったんだろうなあと思ってます。

その際には、とりあえず消毒も用意しとけばよかったかもしれませんね。

海に入れるか入れないかは、次で紹介する膿む可能性などを読んでから判断してみるのも良いでしょう。

ピアス穴の海で膿む可能性やしみる時について

私の体質が海に合っているのかよくわかりませんが、膿んだり痛かったりはまったくありませんでした。

たぶん、アドレナリンのせいかもしれません。

ていうか、閉じていない同時期に開けた他のピアスホールも、なぜかそれから数日であっという間に完成しました。

ただただ元気すぎただけかもしれませんね。

私の耳たぶはけっこう厚いんですけどね。

今思えば、興奮と日光のなんらかの影響などで、新陳代謝が活発化しすぎたのかなーとかいろいろ考えてますけどよくはわかりません。

しかし、同じ時期にピアッシングした友人は、ちょっと違ったようでした。

一緒に海に行った仲間でしたが、私と犬神家した後に素敵な笑顔で溺れた私よりも急にテンションが低くなっちゃったんですよね。

溺れてないのにですよ・・・・・・

理由を聞いたら、ピアス穴に海水が沁みて痛くて我慢できなくなったらしいです。

海の家にいたおばさんに、いや大昔のお姉さんにとりあえず消毒して絆創膏も貼ってもらったらすぐに痛みが引いたみたいですが・・・

耳の日焼けあとがとにかくダサいんですよね。

消毒はおすすめできますが、カットバンまで貼っちゃうとこのように見た目がアレです。

私は大丈夫でしたが、日焼けも傷口には相当な刺激になりますからね。

でもたまーにネットでは、海で膿んだという人もいますよね。

今の私が穴を開けたばかりなら、できるだけ濡らさないようにしますし日焼けもしません。

海水で濡れちゃっても、すぐに患部をきれいな水で洗ってピアスの消毒もしますね。

やはり、痛みってテンション下がっちゃいますからね。

関連記事
→ピアス開けた当日お風呂に入るときに私が失敗したこと

→ピアスの穴はどのくらいの時間でふさがるの?

→ピアッシングした耳の洗浄に使うのはどんな石鹸が一番いいの?

→一瞬で治ったピアス穴の膿みについて

→ピアスで裂けちゃった場合の病院は何科で費用はいくら?

→重いピアスつけると本当に耳たぶが裂けたりするのか紹介しました

→ファーストピアスの消毒はいつまで1日何回すればいいの?

→ピアス穴開けた場合、すぐに海って入れるの?

→ショップでピアス穴を開けたら値段はいくら?

→ピアッシング無料のJPS提携病院と口コミ

→ピアッサーで失敗してもまた使って大丈夫?

→ピアッサーの痛くない再利用について

→浴衣着たときに絶対似合うピアスってどんなもの?選び方やコツについて

ピアス開けたてで海に入るときの注意と膿む可能性やしみる時についてのまとめ

ピアス開けたてで海に入ると、若い頃の私は膿むことも痛みもなかった感じですが、大好きな海の場所との相性や体質によるものだったかもしれません。

しかし、はしゃぎすぎてピアスを無くしてしまえば、経験のある今の私でもたぶん気付きません。

替えがあっても、耳の穴はふさがっちゃう気がします。

そのため、膿みや炎症だけでなくそういったことも含めて、リスクもけっこう高いと思います。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,