青空暮らし

*

髪の毛洗ってもフケがでる ドライヤーや頭皮の一部分のフケ対策

   

髪の毛を洗ってもフケが出るのは

シャンプーが合わないせいなのか

今すぐできる対策についてなど

いろいろ紹介してみました。

しっかりと洗髪をしたり

時間をかけてすすぎをしても

ドライヤーで髪を乾かした時や

タオルドライで髪を拭いた時に

フケが浮く場合もあります。

また、後頭部だけとかトップや

サイド、前面の部分だけなど

一部分だけから浮き出ることも

あると思います。

最後までお読みいただければ

フケの出ないシャンプーの使い方や

洗い流しについてなども

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

髪の毛洗ってもフケがでる

髪の毛を洗ってもフケが出るなら
シャンプーが合わないとか
よく考えがちですが
正しいとも間違っているとも言えません。

シャンプーを変えてから
急にフケが出たとかいう場合でも
実際は微妙ですね。

私もフケが出やすい体質なので
いろいろやり方も変えていますが
洗い方を変えただけで
見違えるように改善された経験が
何度もあるから言えるんですね。

そのため私と同じように
大きくてたくさんのフケが出る人は
洗い方の見直しをするのも
悪くはないかなって思いますね。

まあ、確かにシャンプーのせいも
あるでしょうけどね
シャンプーを変えるたびに
常に洗い方は変えないと
私の場合はダメだったりもします。

シャンプーに合わせた洗い方を
意識しているとも言えますが
個人的にはこれが一番有効ですね。

で、結局私の洗い方はどのように
変えているかといえば
フケの出るタイミングなんですね。

洗った翌日にフケが出るとか
洗ってすぐのタオルドライや
ドライヤー時にフケが
浮いて出る場合なんかで
いろいろ変えています。

では洗った後のタオルドライや
ドライヤー時に出るようであれば
どのようにしているかなど
もう少し紹介していきますね。

髪とドライヤーとフケについて

髪を洗った後のドライヤーや
タオルドライなどした時に
すぐにフケが出るとか浮く場合は
もう一度洗ってみましょう。

面倒ですがこれが一番です。

そしてタオルドライに使った
タオルは洗濯機に入れて
再び洗髪した後には
新しいタオルを使いましょう。

同じタオルに付着したフケが
再度髪に付着する場合もあるので
その後の判断に影響します。

かゆみやフケが出ない洗い方でも
いろいろ紹介していますが
こちらで説明している通り
私の場合は2度洗いをしています。

2度洗いをした場合でも
やっぱりタオルドライ時に
フケが浮いて出ることもあります。

そのためシャンプーによっては
3度洗いが必要だったりもします。

泡立ちの良いシャンプーなんかでは
少なめの量を使いがちですが
こういう時は量を増やすか
洗う回数を増やすことで
フケが改善されることも
結構多かったりしますね。


スポンサードリンク

すすぎが甘いだけだとか
健康な頭皮の人は言うでしょうが
めっちゃすすいだとしても
ダメな時はダメなんです。

ちゃんと洗ってすすぐというのが
やはり一番手っ取り早いです。

これでもダメな時はさらに
もう一度洗うというのが良いですね。

とはいえシャンプーを
変えたばかりなら
フケの出具合とかが
まだわかりにくいと思います。

洗ったばかりといえども
濡れた髪ではフケの出具合いも
鏡で確認しにくいです。

特に後頭部のフケなんかは
タオルドライした時でも
あんまり見えないので
肩に落ちるフケを見ながら
おや?って思うこともあるでしょう。

ですがこういう一部分だけのフケは
また違う対策が必要に感じるかもしれませんね。

もう一回洗うとか面倒ですし・・・

次は前の生え際近辺やサイド、
トップや後頭部などといった
部分的なフケについての
対処法なんかも紹介していきます。

頭皮の一部分だけから出るフケ対策

一部分だけのフケについては
基本的には先ほど紹介したように
もう一二度洗髪してみても
解決することが多いです。

ただ、他の部分のフケが
しっかりと対処できているなら
今度こそ洗い流しが
甘いだけかもしれません。

次からでもそちらを重点的に
時間をかけお湯で流して
すすいでみるのも
ありなんじゃないかなって思います。

ただ、私の場合はすすぎにも
けっこうな時間をかけますし
部分的に見えたとしても
毛量が多いせいで
全体的に隠れている場合が多いので
やっぱり洗っちゃうんですけどね。
関連:シャンプーのすすぎ方

最後にリンスやコンディショナー、
トリートメントのどれかを使って
すすぎ流したとしても
奥で髪の毛に絡まっていたフケが
ある程度は滑りが良くなるので
中途半端に浮いてきたりもします。

確かにシャンプーのすすぎが
甘いからとも言えるんですが
髪に引っかかったフケって
すすぎだけで落ちないんですよね。

逆に言えばお湯ですすいで
落ちる程度のフケならば
大したことないんですよ。

時間かけてお湯で流すといっても
水道代やガス代もタダじゃないし
やはり限界もあります。

ですが再度シャンプーで洗うと
結構軽めに洗って流しても
フケは結構見えなくなるものです。

軽い洗髪&お湯でのすすぎは
後に頭皮のかゆみも伴うし
本当はダメなんですけどね。

でも、時間がない時なんかは
洗面所でもできる軽い洗いが
効率的だったりもします。

時間があるならお風呂場で
もう一度しっかりと洗って流すと
その後も違ってきますね。

毛量がそうでもないのであれば
軽く流すだけでも良いですが
キリがないようであれば
最初から洗い直すというのも
やってみるとあっさりと
解決するかもしれません。

髪の毛洗ってもフケがでる ドライヤーや頭皮の一部分のフケ対策のまとめ

髪の毛を洗ってもフケが出るのは
洗い方やすすぎ方でも変わるので
シャンプーのせいと決めつけても
全く解決しないかもしれません。

タオルドライで髪の毛を拭く時や
ドライヤーで乾かす時に
フケが浮くとか目立つようであれば
もう一度洗い直す方が
手っ取り早いんですよね。

一部分だけから出るフケといっても
こうムー使ってみたりすると
隠れて見えてないだけで
全体的にフケが出ていることも
けっこうあるものですし
すすぎだけに注視するのではなく
たっぷりめのシャンプーで洗い
しっかりすぎるほどすすというのが
確実に近い対策かもしれません。

スポンサードリンク

 - 健康の話 ,