青空暮らし

*

お風呂上がりの汗対策 汗が止まらない時やドライヤーのタイミング等

   

お風呂上がりの汗対策について

汗が止まらない場合でも

効果的に止める方法とか

ドライヤーで髪を乾かす場合の

タイミングや対処法など

いろいろ紹介してみました。

私のような汗っかきさんには

タオルを使った裏技とかも

参考になるかもしれませんが

どの方法も健康的ではないので

あまりおすすめはできません。

大量の汗で悩むというのは

それだけ厄介とも言えますが

個人的にやっている汗対策が

何かのヒントになればと思います。

スポンサードリンク

お風呂上がりの汗対策

お風呂上がりによく汗をかく場合
せっかく体を洗ったのに
なんとなく汚れた気がして
無意味な感じがしちゃいますよね。

ですがお風呂に入った後にかく汗は
ある程度はコントロールもできます。

とりあえず私の汗対策について
紹介していきますね。

私の場合はお風呂上がりには
寝るまで汗をかきたくないので
ご飯とか食べた後に
お風呂に入るようにしています。

一人暮らしであれば料理なども
自分で調整できますが
実家暮らしとか同居人がいる場合は
お風呂上がりに辛い料理が
出てきた時なんかつらいですよね。

私は汗っかきなので辛い料理なら
食べてる時から汗をかくけど
お風呂で汗を洗い流した時は
心身ともにスッキリしますね。

また、お風呂上がりに
汗が止まらないという場合には
お風呂前の水分の取りすぎも
原因になったりします。

ご飯を食べたほうが個人的には
ちょうど良い水分量なので
汗のかきすぎっていう話では
私にはちょうど良かったりしますね。

ですが体に負担がかかりやすく
消化にも悪いので
ダイエット中の人には
こういう食後の入浴なんて
逆効果にもなりますし
個人的にはおすすめはできません。

ただ、この方法を使っても
汗が止まらないかもしれません。

次はそんな時の対策など
もう少し紹介していきますね。

お風呂上がりに汗が止まらない場合

お風呂から上がった後に
体をタオルで拭いても
汗が止まらない時は
ぬるま湯でもう一度体を洗っています。

まあ、がっつり洗うのではなく
ほとんど体を流す程度で
浴びているだけですが
結構違いますね。

銭湯とかなら水風呂とかも
いいかなって思ったんですけど
体が体温上げちゃうせいか
逆にポッポしちゃうんで
少し経つと汗が出ちゃいました。

それから扇風機使ったりとか
窓を開けて体を風に当てるのも
手っ取り早いですね。

気化熱であっという間に
体にまとわりついた水分のせいで
ちょっと寒くなるので
汗は自然と止まります。

まあ、風邪もひきやすいので
あんまりおすすめしませんが
効率だけは良いですね。


スポンサードリンク

まあ、冬なんかは確実に
湯冷めの原因になる方法とも
言えるんですけど
もう少しまともな方法もあります。

汗がひくまで待てないのなら
諦めちゃうというのも
一つの手なんですよね。

汗をかいた肌の上から
服を着たりしちゃうと
臭くなることもあるんですけど
フェイスタオルを一枚使うだけで
簡単に防ぐこともできます。

フェイスタオルの使い方は
真ん中に切れ目を入れて
頭から突っ込んで着るだけです。

フェイスタオルを着るとは
また変な話なんですけど
サイズ的に長いタオルのほうが
胸からお腹にかけての汗と
背中の汗を吸ってくれるので
その上から服を着たとしても
そこまで影響ありません。

ずっとそのままだと湿気で
服が臭くなっちゃうので
落ち着いた頃合でタオルを外すと
問題ないですね。

バスタオルだとちょっと厚さが
暑さを招いちゃうので
個人的には嫌いですね。

それに穴を開けるというのも
結構もったいないので
ボロボロのタオルを使えば
節約にもなると思います。

それから汗っかきさんにとって
厄介なのはドライヤーですよね。

暑い時に熱風浴びるとか
本当に嫌なものです。

次はそちらについてのタイミングや
方法などについてなど
いろいろお話ししていきますね。

お風呂上がりのドライヤーのタイミングについて

まあ、私の場合は先ほどまでの
汗対策によって結構早めに
汗を止めていますが
ドライヤーのタイミングや
使い方次第ではまた汗が出て
辛い思いをしちゃいます。

やはり汗が出ている段階では
髪を乾かすなんて
ちょっと気持ち悪いですよね。

そのためタイミング的には
汗が落ち着いてからの方が
やっぱりいいですね。

で、それからドライヤーで
髪を乾かすわけですが
私の場合は扇風機も使っています。

扇風機の風を浴びながら
ドライヤーで乾かしています。

ドライヤーの熱で髪の毛の水分を
飛ばしたりするんですけど
それだけなら暑いだけですよね。

こんなやり方であれば
汗もかいちゃいますが
上半身だけでも扇風機に
あたりながらであれば
涼しいだけでなく
結構早めに乾いたりもします。

ドライヤーで暑さを感じたら
すぐにスイッチを切って
扇風機の風を頭皮に当てます。

また落ち着いたらドライヤーの熱を
髪に当てて乾かしていると
その間も扇風機の風が
常に髪をなびかせるので
あっという間に乾きますね。

私は修行僧でもなんでもなく
辛い思いをするくらいなら
生きてる意味がないという考えで
行っているんですけど
冬場なんかでも暑けりゃ扇風機を
普通に使っています。

でも汗で体が冷えることも
結構多かったりもしますし
寒さを感じたら温めるなど
素早い臨機応変な対応が
できてこそ使える方法と
言えるかもしれませんね。

お風呂上がりの汗対策 汗が止まらない時やドライヤーのタイミング等のまとめ

お風呂上がりの汗対策は
お風呂前の水分量の調節とか
その後の予定を決めてから
お風呂に入るというのも
かなり私には効果的でした。

それでも汗が止まらない時は
気化熱の作用も利用したり
タオルを使った自然な方法も
気持ち悪さは対応できます。

ドライヤーで髪を乾かす時は
冷風とかも使えますが
タイミング的には汗がひいてから
扇風機も使うと楽でしたね。

ただ、湯冷めとかの原因にも
なりやすいと思うので
おすすめはしないでおきます。

スポンサードリンク

 - 生活の話 ,