青空暮らし

*

自分の体臭が気になる場合の確認する方法と自分で嗅ぐ方法など

   

自分の体臭が気になる場合や

臭いかどうかがわからない時の

確認する方法などについて

いろいろ紹介してみました。

ある程度わかると不安も

解消できると思いますし

たぶん自分の臭いを知る手段も

気になると思います。

最後までお読みいただければ

自分で臭いを直接嗅ぐ方法や

それでも微妙にわからない時の

対策とか対処法なんかも

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

自分の体臭が気になる場合について

知人や友人の体臭を感じたり
そういう知り合い同士の悪臭が
話題になることって
私の周囲でもたまにあります。

話題を始めた本人の体臭が
一番ひどい時なんかは
とりあえず全員話を合わせるも
苦笑いで顔がひきつるということも
珍しくはありませんでした。

かなりひどい臭いなのに
なんで自分でわからないの?とか
やはり思っちゃうんですが・・・

こういう経験をしちゃうと
一番不安になるのが
自分の体臭だったりします。

仲良しのグループとかだと
あまり本人にも言えないもので
そういうのがわかっているからこそ
実は自分も臭い?とか
ちょっと気になっちゃうんですよね。

本人がいなくなってから
みんなの本音が爆発するのも
けっこう日常茶飯事ですが
体臭に関して言えば
私も内心不安でいっぱいでしたね。

次はそういう場合なんかで
気になる自分の体臭を
確認する方法などについて
紹介していきたいと思います。

自分の体臭を確認する方法

自分の体臭を確かめる場合
すぐに思い浮かぶのは
誰かに確かめてもらうという方法でしょう。

ですが先ほども言ったように
大抵は仲が良くても
本人には直接言えないので
本音が聞けるかどうかは
微妙かもしれません。

それに恥ずかしいですよね?

家族など身内でさえも
私なら恥ずかしいですし
ましてや他人とかなら
もっと抵抗があります。

まあ、直接目の前で臭いよとか
言ってくれれば違いますが
まあそれはそれでショックですし
臭くなくてもこういう悪口は
学生時代にもよくあったので
本気に捉えていいものかも微妙でしたね。


スポンサードリンク

モラルも問われる世の中ですし
私の場合には他人よりも
まだ家族の方が本音で
教えてくれそうな気がしますね。

でも、人に嗅いでもらう方法は
好みとかもありますし
異常に臭い場合だとしても
フォローも入りやすいので
確認すると言っても
やっぱり確実じゃありません。

さらに臭いに敏感な人なんかは
そこまで強くない臭いでも
大げさに聞こえることもあります。

そのため客観的な判断でも
かなり差を感じますね。

しかし自分で直接臭いを
嗅ぐという方法もあります。

次はその辺についてなど
もう少し紹介していきたいと思います。

自分で体臭を嗅ぐ方法について

結構わかりやすい方法でいうと
外出などして長い時間着た
自分の衣服や下着などを
直接嗅ぐという方法ですね。

靴下とかもわかりやすいですが
インナーで着たシャツなんかは
部分によっても臭いの種類や
強さも結構違います。

まあ、臭いの強さなんていうのは
人それぞれだとは思いますが
一応他の方法も紹介しておきますね。

体臭の強い場所というのは
首の後ろとか頭皮の他
耳の後ろなんて言われることも
多かったりしますよね。

自分で臭いを確かめるには
指の腹でそういう部分を
こすってからその触れた指を
直接嗅ぐという方法もあります。

いろいろいじった指よりは
ちゃんと洗った綺麗な指で
部分的にこすってみると
一番わかりやすいかなって思います。

あちこち嗅ぎたくなっても
一度にこするよりは
一回一回指の汚れを落としてから
嗅ぐようにしないと
ノイローゼになるくらい
いろんな部分が臭く感じるので
注意した方がいいかもしれません。

お風呂上りでやってみたら
私の場合は無臭でしたが
やはり外出先から帰ってくると
ちょっと臭いましたね。

下着を嗅いでわからない時も
脇なんかも指でこすると
直接的な臭いを知ることができるし
他にもいろんな部分で
確認できたりもします。

私が意外に感じたのは
小鼻とほっぺの境目でしたが
なんか耳の裏とかよりも
強く感じましたね。

なんで気づかないのかが
わからないレベルなので
夜だけでなく朝なんかも時間かけて
かなり丁寧に洗うようになりました。

ワキガと呼ばれる強い臭いは
他人からは強烈に感じますが
自分の臭いなんかは
生活臭などのように
鼻が慣れてしまうとか言われるし
シャツや指で嗅いだとしても
わかりにくい場合もあるかもしれません。

しかし嗅覚に敏感という人は
そこまで多いわけでもありませんし
一度も指摘されたことないならば
多少気になる部分を
しっかり洗うなどすると不安も
軽くなるんじゃないかなって思いますね。

それに部屋干しした洗濯物のように
悪臭の原因は細菌の繁殖が
影響される場合が多いものです。

そのため自分の体よりも
細菌が悪いと割り切って
繁殖による悪臭対策のためにも
毎日お風呂に入るようにして
気になった臭いのある部分を
丁寧にこまめに洗うなどしていけば
少しは違うんじゃないかなって思いますね。

自分の体臭が気になる場合の確認する方法と自分で嗅ぐ方法などのまとめ

自分の体臭が気になるとか
臭いのではと不安になる場合は
やはり客観的な確認ができれば
安心できると思います。

が、知人や友人といった他人に
臭いを嗅がせてしまうというのは
なんか悪いですし恥ずかしいもので
たとえ臭くても家族でさえ
直接本音で言ってもらえるかは
ちょっと微妙なところでしょう。

そのため脱いだばかりの下着を
細かく部分的に嗅ぐとか
指で体臭の強いと言われる部分を
こすってから嗅ぐというのも
かなり有効なんですが
多少気になる程度であれば
毎日お風呂で重点的に洗うのも
対策としては有効かもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 健康の話 ,