青空暮らし

*

琵琶湖花火大会の場所で駐車場と交通規制や渋滞を攻略しよう

      2016/07/24

琵琶湖花火大会に自動車で行きたいと
思っても一度行ってしまうと、
また同じコースを通りがちです。

その場合は同じ駐車場や同じ渋滞など
他のもっとマシなコースを知らずに
自然と敬遠してしまうこともあります。

今回はそんなあなたに交通規制などを
ふまえた駐車場や渋滞の混雑を
極力避ける方法などを紹介します。

スポンサードリンク
  

琵琶湖花火大会の場所や便利な駐車場

いきなりネタバレのような
形になりますが、琵琶湖花火大会
1番のおすすめの駐車場を紹介します。

1番と言っても2か所あるので
どちらかに駐車できれば
ほぼ確実に近場で花火が見れます。

その駐車場とは
大津インター上りパーキングと
大津インター下りパーキングです。

こちらの場合の魅力は
会場に近く徒歩で会場へ行けることと
駐車料金が無料であることです。

どれほど近いかというと
浜大津まで歩いて30分くらいなので
電車の利用が不要なんです。

こちらのパーキングを利用するにあたり
できれば遅くても夕方15時までに
駐車することが望ましいです。

たぶん例年通りの混み具合ならば
どちらのパーキングも15時までの
到着なら駐車も入場規制も
余裕ができやすいです。

また、万が一どちらかが満車でも
もう片方なら止めれる可能性が
かなり高いです。

歩くのがしんどいならばそのまま
名神の大津SA(サービスエリア)で
花火を見るというのもありです。

じつはこちらの駐車場は
地元の絶好の花火スポットにも
なっています。

たとえば帰帆島には
無料の大きい駐車場がありますが
当日は朝から満車になる
可能性が高いです。

また、運良く駐車できても
帰りは混雑がひどくて
駐車場から出る時も出た後も
苦労するのは間違いありません。

さらに、帰帆島から見る花火よりも
大津SAから見る花火には
どうしても負けてしまいます。

それから数年前の話ですが
自衛隊の大津駐屯地にも駐車場があり
駐屯地内からも見ることができました。

駐車場がないからといっても
コンビニやスーパーの駐車場を
利用しようとするのはやめましょう。

たとえば近隣のそういう店舗などは
どこもロープやそういうバリケードで
駐車禁止にすることが多いんです。

それよりならば定番のイオンなどに
駐車して屋上から見るなどしたほうが
相当マシだと思います。

またイオンならば屋台や
イベントなどがあるので会場よりも
だいぶ満喫できることもあります。

ちなみに琵琶湖花火大会の
穴場についてもこちらの記事で
ご紹介しております。

琵琶湖花火大会よく見える場所穴場アクセスや理想のデート

つづいて、車の移動について
気になる会場周辺の交通規制や
混雑状況について紹介します。

琵琶湖花火大会の交通規制について

まず、大津駅前と膳所駅前は
当日の17時から24時まで
歩行者天国になり交通が規制されます。

スポンサードリンク

また、アーカス近くのみずほ銀行から
浜大津までのL字道路も夕方17時から
23時まで歩行者天国となります。

その道路から大津駅側の1本隣の道路は
みずほ銀行方面へ朝7時から23時まで
一方通行の規制時間が延長されます。

琵琶湖ボートからアーカスを挟み
なぎさ公園を経由して大津プリンスや
浄化センターの前までの道路全体も
夕方17時から22時まで
歩行者用道路になっています。

ちなみにアーカス横(大津港側)は
朝9時から23時まで歩行者用道路と
なっていて県庁前途中から島ノ関までは
夜19時から23時まで歩行者天国です。

次になぎさ公園から草津方面へ
近江大橋を渡ってすぐの
イオンモール草津のあたりから
矢橋帰帆島経由で湖岸下笠交差点の
信号までは18時から22時まで
北行一方通行となります。

逆に近江八幡側は
湖岸下笠交差点からの南進が
17時40分からできません。

18時からと勘違いすると
えらい目にあうので注意です。

琵琶湖花火大会の渋滞について

大津市内の道路は地元の方を中心に
朝から渋滞がはじまります。

早めの大津入りを果たしたとしても
慣れていなければ攻略は
かなり難しいと思います。

そのため名神高速道路の利用が
初心者向きのような気もします。

夕方の15時すぎからは名神高速道路の
京都からの大津方面は渋滞が
徐々にひどくなります。

逆にその時間以降に大津から京都方面へ
行くには直接大津ICを避けて
草津田上ICか栗東ICから名神で
京都方面に行くとわりとスムーズです。

たとえば大阪から大津方面に行くなら
名神の京都東あたりで降りてから
湖西道路を利用して皇子が丘で降りて
イオンモールに駐車という方法もあります。

また、混みやすい大津側を最初から避けて
宇治方面から瀬田東や草津へ向かうという
回避方法も使えると思います。

草津ならば大津ほどの渋滞には
ならないので少しは時間の余裕が
できそうですよね。

もしも15時前に大津ICに着きそうなら
上りでも下りでもパーキングエリアに
駐車したほうが絶対にいいです。

先ほどの便利な駐車場の説明で
わかっていただけたかと思いますが
これ以上良い駐車場はないと思います。

しかし日中の大津ICでの乗り降りは
夕方に限らず大津市内の渋滞に
ハマる可能性が高いので避けたほうが
無難といえます。

できるだけ次の瀬田西ICなどでの
乗り降りなどして戻るとかという方法を
取ることがスムーズにいけると思います。

琵琶湖花火大会の場所や便利な駐車場のまとめ

大津市内の駐車場や交通事情は
結構複雑なので今回は
大津市内を極力避けた方法を
紹介しました。

今回紹介した中には
花火の穴場も何気に混ぜていますが
おわかりいただけたでしょうか。

じつは、びわ湖花火大会について
あなたに合った記事を
たくさん紹介しております。

記事下の「琵琶湖」の文字を
クリックしていただきますと、
きっとお役に立てるかと思います。

他の記事も合わせて
参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,