青空暮らし

*

岐阜長良川花火大会の場所とアクセスや2016年の交通規制について

      2016/05/25

今回は、岐阜の長良川花火大会の

打ち上げ場所や屋台のある場所

最寄り駅とアクセス情報、交通規制や

路線バスの情報まで詳しく説明します。

スポンサードリンク
  

岐阜の長良川花火大会の打ち上げ場所について

長良川花火大会の打ち上げ場所は
金華橋から長良川上流の河川敷です。

会場に近い場所の
長良川公園、せせらぎ公園の周辺に
屋台などの露店が出店されます。

営業時間の夕方15時頃から
だんだんと混雑が激しくなってきて
花火大会の開始時間に合わせて
歩くのも困難になります。

一番よく見えるのは
岐阜都ホテルから長良川方面の
河川敷ですがかなり混み合います。

時間的には2時頃には場所取りで
かなり埋まった状態になるので
下流に行くに従って
空きが見つかると思いますよ。

ゆっくり見るなら岐阜公園の
総合案内所前の広場がおすすめです。

そちらならトイレもありますし
人も密集していないので
暑苦しい思いもしなくて済みますね。

岐阜の長良川花火大会のアクセスについて

最寄り駅は
名鉄岐阜駅とJR岐阜駅です。

名鉄岐阜駅から会場近くの
岐阜都ホテルまでは徒歩で1時間、
花火会場行きのバスもあります。

JR岐阜駅からも1時間ちょっと
かかりますのでこちらも用意された
バスの利用をおすすめします。

どちらの駅からも
鵜飼屋までのバスで20分ほどで
到着し下車して徒歩3分で
会場周辺に着きます。

ちなみに無料臨時駐車場について
当サイトでは紹介しています。

スポンサードリンク

駐車場から会場までの
シャトルバスを利用の際には
到着予定のバス停から
徒歩で10分近くになります。

臨時バスに関しては
夕方16時から運行され
会場までは渋滞や交通規制などの
混雑の具合によって時間も
かかっちゃうと思います。

早い時間なら路線バスの利用が
一番良いかと思います。

それでも時間帯によって
混み具合などは変わってくるので
混雑具合を見ながら臨機応変に
考えてみてくださいね。

長良川の花火大会2016年の交通規制について

長良川花火大会の
交通規制について説明します。

規制される道路は主に
長良川び面した左右両岸の道路で
午後13時頃から始まります。

鏡島大橋から長良橋を少し
越えたあたりまでの道路ですね。

それを横切る橋の上に関しては
今のところ規制の予定はないです。

また、午後16時から22時半までは
シャトルバス乗り降り場所の
メモリアルセンター北ゲート前の
道路が規制されます。

それから岩戸公園内は夕方18時から
翌朝7時までの長い時間規制されます。

マイクロバスや路線バスを除く
大型車はうぐいす谷トンネルの通行が
終日できません。

岐阜長良川花火大会の場所まとめ

長良川花火大会はどうしても

どこへ行っても混雑は激しいのですが

帰りに関してはバスよりも徒歩の方が

例年は早いとも言われています。

しかしながら人出はだんだんと

少なくなってきているという情報も

あるので状況を見ながら

対応してみてください。

当サイトではまだまだ長良川花火大会に

関する紹介をしているので

そちらもあわせて参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,