青空暮らし

*

足利フラワーパーク臨時駐車場の料金と周辺の混雑回避用の詳細地図

   

今回は足利フラワーパーク駐車場の

料金と周辺の臨時駐車場、

混雑や渋滞回避用の詳細地図について紹介します。

クリスマスのイルミネーションや

GWゴールデンウィークなどの連休の際

イベント期間には臨時駐車場も

用意されますが、

冬の土日や祝日には特別に

パーキングが設けられたりもしますので

そちらについても説明しました。

結局どこを利用すればいいのか

その辺は最後までお読みいただき

お考えいただければと思います。

スポンサードリンク

足利フラワーパーク臨時駐車場の料金について

あしかがフラワーパークの
通常の駐車場は正面ゲートにあり
約300台が無料で駐車できます。

GWゴールデンウィークなどの連休や
クリスマス期間の冬の
イルミネーションなど混雑の予想される
イベント開催時には
南側などに臨時駐車場も設置され
最大で6000台の自動車が無料駐車できます。

約20倍の駐車場が用意されても
その混雑と渋滞はかなりのものです。

そんな場合は西ゲート付近に
1日500円ほどの民間駐車場なども
あるのでそちらを利用しても
良いかもしれませんね。

しかし西ゲートやメインゲートなどの
入り口付近はどっちみち
有料無料問わず混むので
気長に待てる場合の利用として
考えたほうが良いのではないかと思います。


スポンサードリンク

足利フラワーパークの周辺臨時駐車場について

2015年は栗田美術館の駐車場が
臨時駐車場として利用できました。

こちらは350台収容できる
無料駐車場があり
バスも10台駐車できます。

例年イルミネーション期間の
混雑がひどいため用意されましたが
ちょっとホッとしたい方々は
展示などの観覧もしたりするようです。

こちらからの入園は
徒歩で10分以内なので
案外駐車もしやすくて良いですね。

わざわざ長い渋滞を我慢して
有料の民間駐車場を利用するよりは
ずっと良いかもしれません。

ただし17時から利用可能なので
混雑時にはちょうど良いですが
早い時間の利用は難しいです。

ちなみにこの栗田美術館には
喫茶室もありリーズナブルなので
通常期間なら運転疲れを少し癒してから
あしかがフラワーパークへ向かうのも
おすすめですね。

前金制のセルフサービスで
飲み物の他にはちょっとした
ケーキもあるので
気軽に利用しやすいですよ。


スポンサードリンク

足利フラワーパーク周辺駐車場の混雑や渋滞回避用の詳細地図

足利フラワーパーク周辺には
コインパーキングなども少なく
最寄駅の富田駅前の駐車場も
料金は1日300円ですが
5台しか駐車できません。

そのため私のおすすめできる
一番の駐車場は今のところ
栗田美術館くらいですね。

平日ならば必要ありませんが
渋滞回避用に用意された
この臨時駐車場は利用しやすいので
時間に合わせて利用すると良いでしょう。

他には土日祝日の休日に限り
無料シャトルバスの利用できる
足利市駅周辺の駐車場は
そこまで駐車可能スペースがなく
駅前でも16台ほどです。

足利市駅から1キロほど離れた場所に
4ヶ所の無料駐車場もありますが
現実的に使えるのは1箇所だけですし
織姫観光駐車場と言いますが
13台しか駐車できません。

本当に渋滞中の運転が嫌な方にしか
おすすめできませんが
けっこう面倒なルートなので
ある意味穴場とも言えます。

ですがこんな遠くに駐車するよりは
フラワーパークの西ゲート付近は
待てばとりあえず駐車できるので
そちらのほうがまだいいと思います。

足利フラワーパーク臨時駐車場の料金と周辺の混雑回避用の詳細地図のまとめ

今回はあまりうまくまとめることが

できませんでしたが、

臨時駐車場については場所などが

少しわかりにくいかもしれません。

渋滞を回避したいのはみんな同じですが

シャトルバスを使う場合は

さらに駐車場探しが大変だと思います。

地図では紹介していますが

あしかがフラワーパークの

臨時駐車場を素直に利用したほうが

絶対無難なので早めに行くなどして

時間的な対策を立てることが

一番良いと思います。

今回も参考になれば幸いです。

 - お出かけ・観光 ,