青空暮らし

*

ノーベル文学賞は必要ない?無意味?存在意義ってあるの?

   

ノーベル文学賞は必要なのか

いらないのではないかと思えば

不要なら無意味だよねって

やっぱり感じちゃうんですけど

その辺の存在意義などについて

いろいろ紹介してみました。

ノーベル賞には文学賞の他にも

物理学、化学、生理学・医学など

一応経済学賞も入れたとしても

多くの分野がありますが

直接人類の役にも立ちにくいのが

文学賞にも感じます。

人によってはそれどころか

迷惑と感じる方もいるでしょうが

その辺についてなんかも

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

ノーベル文学賞は必要ない?

ノーベル文学賞というものを
疑問視する声は昔から
けっこうあったようですが
実際は賞がなくなったとしても
私たちが困ることでもありません。

まあ、いらないというだけで
特に関係ない人からすれば
実際にあると困るという
わけでもありませんよね。

しかし勝手に騒ぎになる分、
振り回されてしまう人なんかは
迷惑だったりもしますが
そういう人からすると
困る話でもあるでしょう。

ノーベル文学賞が欲しくて
本を書いていたりする人も
中にはいるかもしれませんが
大抵はそこまで考えていませんよね。

多くの場合周りが騒ぎ勝手に期待し
落選して落ち込むというのが
毎年の流れだったりもします。

ですが基本的にそういう場合は
すでに名前が売れている作家が
期待されるものです。

無名の作家であればそれなりに
意味もあるかもしれませんが
村上春樹さんのように
すでに世界に知れ渡った人ならば
受賞も無意味に感じる方も多いですね。

ノーベル文学賞は無意味?

ノーベル文学賞は受賞されると
世界的に認知されますよね。

先ほど紹介したように
すでに著名な人物が受賞しても
無意味にも感じるかもしれません。

ですが受賞された作家の作品は
それなりに注目も浴びますし
その思想や発言なんかも
影響力を持つこともあります。

影響力っていうのは
良い方向だけではないし
もしかすると無意味である方が
まだマシな場合もあります。

ここまでくるとノーベル賞が
全て悪いと考える方も
増える可能性はあります。


スポンサードリンク

ただ、当のノーベルさんは
理想的な方向性の文学というものを
表彰したいと遺言していました。

多くの文学や文芸に関心を持った
ノーベルさんなりの考えに準じて
選考しているようには感じますが
基本的には時代に合わせていたり
曖昧であると言われたりもします。

だからというわけではありませんが
実際に選考された方なんかでも
拒否や辞退することもありました。

そういう話を聞いちゃうと
やはり無意味なのではと感じますが・・・

ではノーベル文学賞の
存在意義とはなんなのでしょう?

その辺についてもう少しだけ
お話ししていきたいと思います。

ノーベル文学賞に存在意義はある?

存在意義というのはほとんどの場合
それぞれが見つけ出すことであって
必要性なんかとあまり変わらないかもしれません。

ノーベル文学賞というのは
もともとは生前のノーベルさんが
文学に造詣が深かったために
設立したに過ぎません。

悪い言い方をすれば
金持ちの戯れみたいな感じです。

しかし他の物理学賞などとは
人類の発展に貢献していることが
わかりにくかったりもします。

それに過去の受賞の背景には
当時の社会を批判した著者もいて
その受賞者の中には
政治的な圧力を受けて
辞退を強要された人もいました。

これは不幸な例ではありますが
それだけの影響力に国自体も
危機感を持つこともあります。

だったらやはり賞なんてものは
ないほうが幸せにも感じますが
個人的な思いを言えば
そのような不幸な目にあっても
人々に影響を与えることで
自分の価値を感じることもある気もします。

しかしノーベル文学賞は死後に
受賞することはできませんし
形に残る生き様というのは
男子ならばなんとなく
理解できるのではないでしょうか。

とはいっても、正直私には
すこぶるどうでも良い話ですし
存在意義があろうとなかろうと
まったく関係ない話ですね。

本屋に勤めていたりしていれば
仕事が増えてめんどくさいなら
こんな賞なんてなんであるんだとか
早くなくなんないかなって思うでしょう。

そういう意味では迷惑なだけで
恨む方の気持ちもなんとなくわかりますね。

ノーベル文学賞は必要ない?無意味?存在意義ってあるの?のまとめ

ノーベル文学賞は必要か
不要かでいえば
特にいらないものと感じる方も
多い話だったりもします。

ですが無意味とかではなく
作家の作品の売上以外にも
その思想で多くの人々の影響力を
与えることは過去に多くありました。

ですがノーベルさんの文学に対する
ただの表彰にすぎないため
人類の発展に大きく貢献するような
他の賞に比べると
私みたいなド素人の見識では
存在意義もあまりないと
言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - ニュース