青空暮らし

*

デートの待ち合わせに来ない いつまで待つ?遅刻で連絡なしの場合等

   

デートの待ち合わせにその相手が

なかなか来ない場合いつまで待つか

遅刻で連絡なしならすぐ帰るべきか

ドタキャンなのか音信不通で

わからない状態から合計で

4人と付き合えた成功例など

いろいろ紹介しました。

デートのドタキャンなんて

普通に考えると脈なしですが

連絡なしや音信不通の場合は

それこそ待ち続けるだけ

無駄とも言えますし早めに

諦めるというのが妥当でしょう。

最後までお読みいただければ

デート当日の暇つぶしの

飽きる状態なんかも回避し

有意義に女性や男性を待つ方法も

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

デートの待ち合わせに来ないなら

デートの約束したのに
当日待ち合わせの時間になっても
相手がなかなか来ないというのは
私も何度も経験しました。

まあ、私の住む地方は田舎なので
待ち合わせといっても
車に乗って待っているだけで
特に苦痛もないんですけどね。

一回目のデートだったりとか
付き合う前のデートなんかでも
相手が遅れてくることなんて
珍しくもありませんでした。

だからいつまででも待つのは
できるんですけど
相手が来ないというのは
また別の話です。

いわゆるドタキャンですね。

遅刻された経験が多いだけに
本当に相手が来ない時って
すぐ帰るというのも選択肢にはなく
いつまで待てばいいのかとか
わかんないんですよね。

そのため待つ時間や対策など
これからもう少し詳しく
紹介していきたいと思います。

待ち合わせはいつまで待つもの?

私の経験した話で言えば
待たされる時間の平均は
だいたい30分くらいでした。

でも、遅いのがわかっているから
あえて30分遅らせて
待ち合わせに行ってたんですが
普通に待っていれば1時間程度
待っていることになってたでしょうね。

待つことに慣れてしまえば
待たせることにも慣れるのが
人間なので私にも原因が
やっぱりあるんですけどね。

ただ、相手が来ない場合って
来るまで永遠に待つことになります。

長らく待たされちゃっても
待つことに慣れた私みたいな人は
暇つぶしセットも用意してるので
気づけばずっとそちらに
没頭していたりもするんですよね。


スポンサードリンク

ですがドタキャンであれば
永遠に来ることはありませんし
いつまでも待つというのは
ほぼ不可能とも言えます。

待つ方にもトイレに行く権利は
やはりあるもんですし
腹ペコであれば私の場合
具合も悪くなっちゃうので
いくら約束とはいえ
予定を変更しちゃいます。

そのため待てると言っても
2時間くらいが限界ですね。

とは言っても連絡がつかないとか
こういう相手が来るか来ないか
わからない場合に限りますよ。

ただ、諦めることができないなら
私にはまず無理なんですけど
もしかするとそれ以上でも
待ち続けてしまう可能性も
あるかもしれません。

そんな場合についてなども
次は紹介していきたいと思います。

待ち合わせに遅刻 連絡なしならすぐ帰る?

待ち合わせの時間が過ぎても
連絡がないだとか
音信不通になるケースも
そんなに珍しくありません。

ですが連絡手段があるのであれば
待ち合わせの場所を変更するのも
有効だったりしますね。

基本的に何もないところでの
待ちぼうけはつまらないですし
帰るタイミング次第では
すれ違う可能性もあります。

が、たとえ既読がつかなくても
こちらから連絡しておけば
相手にも失礼になりにくいし
こちらも納得しやすくなります。

まあ、1日潰しちゃってるので
正直納得はできませんが
待ち続けるとか帰るよりは
よっぽど有意義でしょうね。

無理に待ち続けてもそれは
ほぼ意地になっちゃいますし
意地は執着や執念に変わりやすく
ほとんど良いことはありません。

個人的な成功例を言えば
デートの予定を作り直して
好きな人という概念から
ただの異性の友達と変更すると
けっこうスムーズにいくことが
多かったりもしますね。

ただ、約束したデートを
遊ぶ約束と置き換えても
ほとんど意味はありません。

私の例を具体的に説明すると
最近やってみたかったこととか
久しぶりにしてみたいことなど
そんな自分に都合の良い予定に
仲良しの友達を誘うとかすれば
そこに相手がこない場合でも
有意義な1日が過ごせやすかったりします。

その場に相手が来たとしても
自分の脳内ではすでに
ただの自分の友達なので
一緒に楽しみやすいですね。

寂しすぎて大人数を呼んだ時は
友達も協力してくれて30人以上
集まってくれたこともありました。

大規模になっちゃったので
よく覚えているんですけど
デートとは正反対の
大イベントになりましたね。

ボーリング大会からはじまり
カラオケ大会に移り
そこからダーツ大会となって
その後は飲み会にまで続き
お開きとなったのは朝方です。

たしかそれもドタキャン時で
連絡なしの人でしたが
SNSでアップした馬鹿騒ぎが
よっぽど気になったのか
かなり遅めに連絡が入ったけど
最終的にお相手も来て楽しんでましたね。

まあ、これは珍しすぎる例ですが
デートをすっぽかされたことも
忘れてたおかげもあって
けっこう自然に打ち解けて
その後付き合うこともできました。

ここまで大規模ではなくても
似たようなケースはけっこう多く
デートをドタキャンされても
同じような例で4人ほど
付き合うことができました。

個人的には異性を意識しないで
楽しむことに徹したときが
一番効果的に感じましたね。

その場に来てくれたとしても
付き合うことまで当てにすると
うまくいかなかったので
全てを完全にすっかり忘れて
楽しむ努力をするだけというのも
有効かもしれません。

デートの待ち合わせに来ない いつまで待つ?遅刻で連絡なしも即帰る?のまとめ

デートの待ち合わせに相手が
いつまで経っても来ないときは
それでも待ち続けるか帰るかの
二択となりやすいかと思います。

でもいつまで待つかと言われると
自分の場合は2時間くらいが
体の限界かなって思います。

しかし相手が確実に来るか
連絡なしとか音信不通で
まったくわからない場合は
ドタキャンの可能性もあります。

でも個人的にはデートを忘れて
2時間以上経っちゃったら
他の友達も呼んだりして
みんなで遊ぶ予定に変更しますね。

その際は待ち合わせの変更も
連絡しておきますけど
帰るよりは有意義な1日を
過ごせたりしますし
実際付き合うこともできたので
これも有効な手段かもしれません。

スポンサードリンク

 - 恋愛 ,