青空暮らし

*

ディズニーのハロウィン仮装の着替え術ホテルからリゾートライン編

      2018/10/08

今回はディズニーのハロウィンの

仮装についてホテルでの着替えは

してもいいのか?ホテルからの

リゾートラインや無料シャトルバス等の

乗り物では仮装したままでもいいのか?

誰にも白い目で見られないためにも

ディズニーのハロウィンルールや

ホテルや乗り物のマナーについても

紹介しているので最後まで

お読みいただければと思います。

スポンサードリンク

ディズニーのハロウィン仮装の着替えはホテルでできる?

確実にハロウィンの仮装ができる
ホテルは東京ディズニーランド内の
オフィシャルホテルです。

オフィシャルホテルならば
自分の部屋で着替えてそのまま
入場できるので仮装するなら
こんなに良い場所は他にはありません。

ただしパートナーホテルや
グッドネイバーホテルは別です。

ディズニーに行かないような
一般の利用者も多いので当然のように
仮装をすることはやめましょう。

それでも着替えが一切できないという
わけではないんですけどね。

マナーさえ守れば、
移動ももっと楽にできるし
ディズニーをさらに楽しめると思います。

続いてその着替え術について
紹介したいと思います。

ディズニーのハロウィン仮装の着替えをホテルからする場合のマナー

ディズニーの仮装の時期に限らず
ホテル側に迷惑をかけないことが
最低限のマナーになります。

ホテル側が困ることは
一般のお客様に迷惑をかけられることです。

たとえそれが不可抗力でも
原因が仮装に関連することならば
必ず対策が取られるでしょう。

たとえばトイレで着替えをすると
トイレの定期清掃やチェックの
妨げになりますよね。

清掃が終わるまで
清掃中の立て札がかかることも
あるのである意味妨害にあたります。

それから衣装を着たあなたの
写真を撮りたいという人も
いるかもしれませんし
隠れて写真を撮る方もいるかもしれません。


スポンサードリンク

全く興味のない方からは
そのカメラからあなたまでの
スペースがただの障害物となり
そこにいるだけで迷惑行為と
みなされちゃうこともあります。

隠れて写真を撮られた場合も
勝手に関係ない人の顔まで
SNSに晒されることにもなりかねません。

それを防ぐためにも
ホテル内では何かを
上から羽織るなどして
できるだけ目立たないように
努力する必要がありますね。

ですがそういう最低限のマナーを
意識しておけばとても快適に
過ごすことも可能です。

その具体例なども踏まえて
次はホテルから仮装したまま
ディズニーランドまで行くための
対策について紹介します。

ディズニーのハロウィンの仮装をしたままリゾートラインや無料シャトルバスに乗れる?

ホテルからディズニーへ行く
リゾートラインや無料で利用できる
シャトルバスはその目的も
だいたいほぼみんな同じなので
仮装についてはある程度
自重すれば問題はありません。

しかし幅が広い衣装などは
他の乗客の障害物として
邪魔になる可能性もあります。

また、引きずってしまうような
ドレスなんかはディズニー的にも
だいたいNGだったりします。

見知らぬ誰かや小さい子供が
その裾を踏んで転んだりと
大怪我をする場合もありますし
狭いバスなら特に危険です。

もちろん破けたりすれば
ご自身も傷つくでしょうが
それをあえて避けるだけで
落ち込まずに済みます。

そのためディズニーハロウィンの
ルールに従って衣装選びから
注意するというのも対策になります。

メイクに関しては本来ならば
乗り物に乗ってる最中は
揺れて危ないため
化粧をしないというのもマナーです。

アイライン中は特にモノレールの
リゾートライナーでも
急ブレーキがかかっちゃった場合は
かなり危ないですよね。

どうせ目立つメイクなどのように
時間のかかる奇抜なメイクも
ディズニーのルール違反なので
やりすぎない範囲を守っておけば
ホテル内でも十分可能なはずです。

ディズニーはゲストの方が
ルールに厳しいとか言われますし
大人になって怒られるほど
落ち込むこともないと思うので
あえてそれをコツと意識すれば
良い思い出を作れる可能性も
ぐんと高まると思います。

関連記事
→知ってる人だけ得をするディズニーハロウィン仮装や混雑攻略をこっそりとご紹介

→ディズニーリゾート周辺格安ホテル一覧(楽天)

ディズニーのハロウィン仮装の着替えマナーとホテルからのリゾートライン・無料シャトルバス編のまとめ

時期的にも寒いので

ホテル内で着る羽織るものは

しばらく着たままの方が

良かったりもします。

ディズニーへ着いてから脱ぐと

極端に寒いかもしれないので

使い捨てカイロがかなり便利ですね。

寒暖の差もあると思いますので

体調管理にはじゅうぶんにご注意を。

今回も参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

 - ハロウィン ,