春の行事

春の行事

5月のパーカーは変?いつまで着れる?裏起毛は季節外れで暑いだけ?

5月のパーカーは変とかおかしいと 見えたりしちゃうのか 時期的にいつまで着れるのかなど いろいろ紹介してみました。 たとえば上旬・中旬・下旬で 気温が低い日や高い日も それぞれ違うと思いますし こういう中途半な季節には 春なのに夏っぽくも感じたりして まだ着ても大丈夫なのか 裏起毛のパーカーを着る場合も 季節外れじゃないかな?とか 暑苦しいと思われたりしないのかと 場合によってはやっぱり 不安だったりもしますよね。 最後までお読みいただければ 5月のパーカーでも厚手薄手など それぞれに合った自然な着方や 変に見えないコーディネートなども 参考になるかもしれません。
春の行事

潮干狩りの時期 3月は寒いだけ?あさりの身が小さいって本当なの?

3月の潮干狩りは時期的に早いのか ただ寒いだけなのかなど いろいろ紹介してみました。 たとえばこの時期のアサリは 身が痩せていて小さいとか たくさん取れないなどと たまに言われたりもします。 最後までお読みいただければ そこそこ寒い東北地方の場合など 私の経験も含めて紹介してみたので そちらなんかは関東地方とかでも 比較対象になると思いますし 3月の持ち物の注意についても 参考になるかもしれません。
春の行事

5月のサンダルはまだ早い?素足ならおかしい?大丈夫なコーデ術など

5月にサンダルを履くのは まだまだ早いし寒いのか 素足で履くとおかしいのか 実際は普通に大丈夫なのかなど いろいろ紹介してみました。 たとえばサンダルの人が少ないと 気温が高い日だとしても 変に目立つような気もして デートなどではコーディネートにも 悩むことも多かったりします。 最後までお読みいただければ いつどのようなタイミングで サンダルを履けば良いのかとか 寒い時でも自然に見える方法なども 参考になるかもしれません。
春の行事

5月のブーツは暑いしおかしい?春ブーツはいつまで履ける?

5月にブーツは履けるのか 暑いなら避けたほうが良いのか 季節外れでおかしいとか 見た感じ変に思われない方法など いろいろ紹介してみました。 確かに4月に比べて時期的にも 気温的にも5月は暖かいですが ロングブーツを履いてる人も たまに見かけたりしますし なんとなくまだいけるかなって 思うこともあるかもしれません。 最後までお読みいただければ こういうロングブーツとか 春用のブーツはいつまで履けるのか デートで履くタイミングとかは どのように決めたらいいのかなども 参考になるかもしれません。
春の行事

4月のサンダルはまだ早い?春ならあり?寒い時は靴下履いても変?

4月にサンダルを履くのは まだ早いのかそれともありなのか いろいろ紹介してみました。 また、春でも寒い日なんかは 靴下をサンダルに合わせて履くのも 大丈夫なのか、 変とかおかしいとならないのかなど ちょっと気になったりもします。 最後までお読みいただければ 例年の春のファッションの傾向とか 4月の注意するべきタイミングなど 参考になるかもしれません。
春の行事

潮干狩りのお弁当 海でおすすめのおかずメニューについて

潮干狩りにお弁当は必要なのか 持って行くとしたらどんなおかずで どんなメニューがよいのかなど いろいろ紹介してみました。 たとえば簡単メニューやレシピは 彼氏とのデートや子連れなどでも 非常に役立つでしょうが せっかく愛情込めてお弁当を 一生懸命作ったとしても 実際の海では台無しになることもあります。 最後までお読みいただければ 食べた人が嬉しいと喜ぶメニューや 潮干狩りシーズンの海ならではの お弁当対策などについても 参考になるかもしれません。
春の行事

赤ちゃん連れのお花見 持ち物と公園用便利グッズやおむつ替えについて

赤ちゃん連れのお花見での 持ち物と便利グッズというか おむつ替えの便利アイテムなど いろいろ紹介してみました。 たとえば日焼けが心配ならば 日焼け止めというように 心配事が多ければ多いほど 持ち物は増えてしまいます。 最後までお読みいただければ 最低限の持ち物に加えて お花見シーズンの公園の特徴と 車の中やトイレの中での 赤ちゃんのおむつ替えに役立つ ニオイ対策や交換しやすい方法など いろいろ参考になるかもしれません。
春の行事

こたつをしまう時期とタイミング 4月が最適?GWは遅い?

こたつをしまう時期やタイミングと 無理なく自然に収納できる 最適な方法について紹介しました。 東北地方や関東などでは 気温も違うのでけっこう微妙ですが それでも4月の春の季節というのは こたつをしまう時期として 一般的と感じる人も多いと思います。 さすがにGWまでこたつを出せば 誰か来客したときとか まだ冬気分?もう春なのにwって なんか思われてそうだし だらしない自分が見られてるようで ちょっと恥ずかしいんですよね。 最後までお読みいただければ こたつをしまうことのメリットや その有効なタイミングなど いろいろ参考になるかもしれません。
春の行事

卒園式と入学式 母親が同じ服装ってあり?着まわしのコツについて

子供の卒園・卒業式と入学式が 同じ服装でも出席して大丈夫なのか 母親の服装について紹介しました。 たとえば同じ幼稚園や保育園から 同じ小学校などに入学する子が 他にもいる場合なんかは 他のママの目なども ちょっと気になっちゃうこともあります。 最後までお読みいただければ 実際に着回しするお母さんは どれだけいるのかとか 入学式でも変におかしいと見えたり 浮くとかしないコツだけでなく コーディネートの方法や対策なども 参考になるかもしれません。
春の行事

入学式の母親の黒ストッキングは色的に変?おかしい履き方かどうか

子供の入学式で母親の履く 黒ストッキングは色的に ありかなしか変とかおかしいと 浮いて見えるかどうかなど いろいろ紹介しました。 このような式典で履くものとして マナー的に黒色は微妙ですが たとえばワンピースやスカートに ベージュのストッキングよりも 黒ストッキングのほうが合う場合は ちょっと迷ったりもしちゃいます。 実際の子供の入学式当日に 黒ストッキングを履くお母さんが どれくらいいるのかというのも 気になるかもしれませんが 最後までお読みいただければ 一般的な最近の傾向や 浮くかもしれないと不安な場合の 対策や方法についても 参考になるかもしれません。
タイトルとURLをコピーしました