青空暮らし

*

三ツ池公園 駐車場 混雑時料金とお花見時期の安いコインパーキング

      2017/03/25

桜の名所の県立三ツ池公園の

駐車場の混雑状況と普段の料金や

お花見時期・GWの割高有料期間、

周辺の安いコインパーキングも

紹介してみました。

混み具合がわかればそれなりの対応も

可能かもしれませんよね。

そんな場合の裏技的な穴場も

こっそりと説明してみたので

ご参考になればと思います。

スポンサードリンク

県立三ツ池公園 駐車場の混雑状況について

普段はそうでもありませんが
三ツ池公園は桜の名所なので
お花見時期はめっちゃ混みます。

駐車場は正門・北門と
2箇所ありますが
正門は54台、北門は88台の
普通車が駐車できます。

そこまで大きいわけではないので
お花見時期のような混雑時は
やはり早めに埋まります。

お昼で10台待ちくらいですね。

さらに駐車場の出入り口には
待ちの行列もできるので
利用できたとしても
1度出ると再入場は厳しいです。

しかし駐車場は満車でも
グランドを臨時駐車場にしたり
公園側もそれなりに
努力してくれていますが
それでもまだまだ足りてないと思います。

この臨時駐車場ですが
利用すると車が砂まみれに
なることもあるので
帰りの洗車は覚悟したほうが
良いかもしれませんね。

県立三ツ池公園 駐車場の料金やお花見時期について

続いて駐車場の料金ですが
基本的には無料です。

3月16日〜11月15日の
有料期間とそれ以外の土日祝日は
普通車ならば520円ですね。

しかし桜の季節とGWは
さらに830円に値上がりしますが
それでも混み具合は相当です。

24時間営業ではなく
8時30分〜19時30分が
基本的な営業時間となり
11月1日から3月15日までは
17時30分までと短縮されます。


スポンサードリンク

公園内の施設の関係で
その日によっては
時間が変わることもあります。

それから
12月28日〜1月4日までは
有料期間外ですが
29日から3日までは休園日なので
そこはご注意ください。

県立三ツ池公園周辺の安いコインパーキングについて

三ツ池公園周辺の駐車場は
営業時間があるので
早めの駐車という対策は
そこまで意味がない場合が有ります。

そんな時に有効なのは
24時間営業で最大料金が格安な
コインパーキングでしょう。

頑張れば確実に駐車できますし
実際そこまで長居しないならば
公園内の駐車場よりも
料金はかなり安くもなります。

たとえばシステムパーク北寺尾は
30分100円で
20時以降翌8時まで1時間100円
この時間帯は最大300円です。

どの時間帯でも利用できれば
24時間まで最大700円なので
収容台数は少ないですがおすすめです。

それから下末吉第2駐車場は
20分100円で
22時以降は朝8時まで1時間100円
24時間最大800円とこちらも格安です。

他にもタイムズ下末吉第6、
駒岡第5とありますが
どちらも24時間利用での
最大料金は800円となっています。

次に安い24時間900円の場所も
タイムズ鶴見北寺尾、タイムズ梶山、
システムパーク下末吉5丁目第2と
3箇所あります。

タイムズ鶴見北寺尾第2の場合は
24時まで最大900円という
ちょっと設定が異なるので
夜間駐車はご注意ください。

それでも60分200円なので
3時間くらいで引き上げるなら
まあまあ安く済ませることができますね。

もしもタイムズを利用する場合
以前紹介した過去記事の
タイムズの賢くお得な利用法
参考になるかもしれません。

県立三ツ池公園駐車場 混雑時料金と周辺でお花見時期の安いコインパーキングのまとめ

三ツ池公園は有料期間以外の
平日は無料で利用できますが
1年中を通してみるとほとんどが
有料となります。

お花見時期とGWに関しては
割高な価格に値上がりしますが
その場合はコインパーキングと
あまり大差もないです。

公園内の混雑に比べたら
駐車がしやすい場合もありますし
時間によっては一番格安だったりもします。

もしも確実に駐車したい場合は
ちょっと裏技的な穴場なので
こっそり最後に紹介しますが
予約駐車場をおすすめします。

早い者勝ちですが利用できると便利です。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,