振袖の下にヒートテックは変?着物の防寒対策とレギンスについて

生活の話

1月の成人式や冬の寒い場所に、振袖や着物などの下にヒートテックを着たいと考える方も多いでしょう。

その際に、変ではないかマナー的におかしくないだろうかと疑問というか不安が生じるかもしれません。

着付けをしてもらえるかどうかなんかも、気になるかもしれませんね。

今回はそのような防寒対策をした場合、着物の着付け時にはどうなるのかわかりやすく紹介しました。

それから、本当に寒そうな場合はスパッツやレギンスなども考えがちですね。

最後までお読みいただければ、着物の中に着る上下それぞれの注意点や気をつけたいことの他、最悪の場合についての対策なども参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

振袖の下のヒートテックは変?おかしい?

たとえば、1月の成人式や冬の季節に着物を着る際に防寒として、ヒートテックを着るのは着方や物によっては変に見えます。

暖かさを求めるのも良いですが、ちょっとした注意が必要です。

ヒートテックに限らずですが、中に着るものは襟ぐりが深い物でないと見た目がよくありません。

というのも、振袖の場合は衣紋を抜きますよね。

つまり、うなじが見える着こなしになります。

そのため、普通の丸首ではヒートテックがまる見えになっちゃうんですよね。

そんな場合は、着付け師さんによっては応急処置として、後ろ前にして着るようにと言われることもあります。

でも、後ろ前にしても物によってはまる見えの場合も多くあります。

その場合は脱ぐように説得されることもあるでしょうね。

次はその対策について説明します。

着物の防寒対策でヒートテックを着る場合

着物から見えなければいいんです。

この場合は長袖よりも、キャミソールみたいなものなら問題ありません。

長袖でもU字など襟が広ければ、ほとんどの場合は後ろ前にしても着られます。

しかし、この場合は着方によっては着付け師さんがめっちゃ苦労します。

ヒートテックはツルツルするので、めっちゃ滑るんですよね。

そのため、予想以上に着物が決まらず着付けの際は時間が長くかかることもあります。

それでも着たいという場合には、肌襦袢の下に着るようにしましょう。

肌襦袢なしで長襦袢をヒートテックの上から直接着ると、滑りまくるので大変です。

最悪の場合は、脱ぐように言われることもあります。


スポンサードリンク

そうなると肌襦袢がない場合は、和装ブラなどをしていないと、かなり恥ずかしい思いをする可能性があります。

下着については下の関連記事で、事前に知らなきゃ恥ずかしい話などさらに詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

とは言っても、屋外でやる成人式や極寒の地に行く場合以外はヒートテックは暑いだけです。

そのためレギンスだけというのも、防寒対策としては十分かもしれません。

次はその場合についてちょっと説明します。

着物の下にヒートテックのレギンスを履く場合について

着物にヒートテックというのは、上で書いたようにリスクが高いです。

でも着ないのは寒いんじゃないの?と思う方も多いでしょう。

しかし、振袖や着物の場合は肌襦袢・長襦袢・着物だけではなく、タオルも補正で利用します。

タオルでの補正は必須なので、体型によっては具体的に多くて8枚くらい使用する場合もあります。

まあ、8枚も使用するのは稀ですけどね。

5枚以上使用することは、それほど珍しくもありません。

そのため上半身は、必要以上に重ね着と同じ防寒効果があります。

それに比べて下半身は裾よけ・長襦袢・着物の3つだけのペラペラした薄着なので、どちらかといえばこちらの方が寒いでしょうね。

なので、防寒対策ならば下半身のほうが重要だったりします。


スポンサードリンク

やはりレギンスやスパッツを履く方もけっこう多くいたりもします。

この場合も注意は必要ですが、素材に関してはツルツルしてもそれほど関係ありません。

しかし長くても膝丈までにしましょう。

着物からチラリとのぞく際にレギンスが見えるのは、だいたいの場合はNGです。

そのため、ヒザより上のスパッツなら着物にうるさい着付け師さんにもほとんどの場合何も言われません。

レギンスよりもスパッツを履いておけば、防寒対策はバッチリです。

次は私のおすすめのスパッツを紹介します。

関連するまとめ記事
→どんな体型も着物美人になれる格安な魔法術とライバルに差を付ける方法

→知らなきゃ損!プロ直伝 着物・振袖の下着テクニック

振袖の下のヒートテックは変?着物の防寒やレギンスについてのまとめ

振袖の下のヒートテックは、デザインや着方によって印象もだいぶ変わります。

それから防寒対策だけならば、下半身を重点的に考えたほうが圧倒的に良い場合が多いです。

その際は着物姿でNGになりにくいものが良いでしょう。

レギンスよりはスパッツのほうが、問題なく使用できますね。

しかし、最近は二次会の服装も考えて履くだけで、美脚ラインを維持する美脚スパッツをあえて履く方も増えてきました。

成人式では、久しぶりに会う同級生にスタイルの良さで差をつけたいと密かに考える方も多いようです。

着替えた後の二次会や同窓会も考えて、こういうアイテムを使っちゃうのも悪くないかもしれませんね。

Vアップシェイプリフト

コメント

タイトルとURLをコピーしました