青空暮らし

*

11月のマフラーはまだ早い?季節はいつから?巻く時期とタイミング

   

11月のマフラーはまだ早いのか

おかしく見えない季節はいつからで

違和感なく身につけられる時期や

最適なタイミングなんかも

いろいろ紹介してみました。

とても寒いし気温も低いのに

マフラーを巻いている人が

周囲に全然いない場合とか

自分が変なのかと思ったり

マフラーを巻きたいと思っても

迷っちゃうこともありますよね。

最後までお読みいただければ

変に見えない浮くとかしないという

方法や対策だけではなく

その場合のメリットなんかも

参考になるかもしれません。

スポンサードリンク

11月のマフラーはまだ早い?

基本的に11月といっても
その地域とその年の気温は
結構様々だったりします。

ただ、マフラーといえば
冬に巻くイメージも強いので
場合によっては寒い北国でも
すこし季節はずれに見えることもあります。

ですが基本的にこういう季節の
安定しない気温というのは
体調を崩しやすいものです。

それに首元の防寒対策は
風邪の予防にもなるため
11月の七五三などでも
用意する方は珍しくありません。

まあ、ファッション的なことを
語れるほど私も詳しくないですが
一般的な観点から見ると
迷うくらいに寒さを感じたなら
準備だけでもした方が
安心じゃないかなって思いますね。

たしかに早すぎるタイミングで
マフラーを巻いて外出するには
勇気もいるとは思いますが・・・

次はその辺の理由や
一般的な時期などについて
もう少し紹介していきたいと思います。

マフラーの季節はいつから?

おしゃれは我慢とも言いますが
マフラーを巻く時期というのは
そもそも決まってはいませんよね。

だからこそタイミングなどは
難しいんですけど
冷え性じゃない人なら
自分が寒いと思えば
他の人もだいたい寒いものです。

まあ、冷え性であったとしても
寒くなったタイミングで
マフラーを巻くというのが
やはり一番なんですよね。

季節や時期はいつからというのは
誰かがマフラーを巻いてるのを
見た時からというのが
正解に近いかと思います。

季節的なファッションが
増え始めるタイミングとは
実際そんなものです。

周囲が納得する体感気温なら
早すぎるということはありません。

しかしマフラーが浸透しても
1日の気温というのは
常に一定ではないですよね。


スポンサードリンク

マフラーしなくても良いくらいの
すこし高い気温であれば
数少ないこういう服装なんかは
違和感がより目立ちますし
やはり外した方が快適かと思います。

実際にそういう自分の感覚で
快適さにこだわるというのは
ぶれない自分らしさが
結構評価されることも多くあります。

周りに合わせて我慢するのは
おしゃれとはまた違いますしね。

この場合は人に合わせるのではなく
自分に人が合わせてくれるので
それはそれで楽かもしれません。

ただ、先程言ったような
周囲が納得する気温でない場合は
良かれと思って巻いたマフラーも
浮いて見えることもあります。

次はその辺の対策なども
もう少し詳しくお話ししていきたいと思います。

マフラーを巻く時期とタイミングについて

一般的には10度を下回る時期は
マフラーを巻く人も増えてきます。

しかし先程も紹介したように
早くても遅くても
こういう気温というのは
時間帯でも違います。

そのため十分寒いというのに
まだマフラーする人が
全然少ないという場合なら
朝晩とかにマフラーを巻くのも
ありかもしれません。

マフラーは取り外しも
自由なタイミングですぐに
できる便利な防寒アイテムです。

そのため巻くか巻かないかは
とりあえず考えずに
携帯しておくというのも
有効かと思います。

誰もしていない中でのマフラーに
抵抗あるのであれば
そういうファッションを
見かけた瞬間から
すぐに身につけることが可能ですよね。

また、寒くて仕方ない時でも
一瞬で防寒対策が可能です。

個人的なことを話すと
鼻水が出ちゃった時なんかは
マフラーを巻くだけで
ピタッと止まることもあります。
関連:鼻水が止まらない場合の対策

そのため大事なデートなどに
あえてマフラーをそっと
持って行くというのも
かなり便利かもしれませんね。

11月のマフラーはまだ早い?季節はいつから?巻く時期とタイミングのまとめ

11月のマフラーは早いとも
遅いとも言えない服装ですが
場合によっては
違和感もあるかもしれません。

マフラーがおかしくない時期や
季節というのは秋冬が
やはり一般的ではありますが
いつからと言われると
誰かがマフラーをし始めたのを
見た時からというのが
実際は正解に近いでしょうね。

しかしマフラーは取り外しも自由で
とても便利なアイテムですし
巻く巻かないとは別に携帯すれば
必要なタイミングで使えるので
準備だけでもしておけば
さらに安心かなって思いますね。

スポンサードリンク

 - お出かけ・観光 ,